しまちゃんのガンプラダイアリー ガンプラ:1/100 エクシア
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




1/100エクシア製作記その8
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

「1/100エクシア S字立ちへの道 第6回」

本日のテーマは・・・
「ゴホッ!ゴホッ!・・・肩を・・ゲホッ!・・いじりました・・ハァハァ(:_;)」
まだ病み上がりで(:_;)

200712181901294


こんな感じに肩を後ろに引けるようにしました。
※写真は右肩だけ改修した状態です

200712181901292

これは肩軸のパーツです
上が未改修。下が改修後。
干渉する部分を削りました。
写真でわかりますでしょうか?
軸のある方のパーツは、小さい突起があって写真左側のパーツに干渉してます。

さらに、胴体背中側のパーツの肩軸干渉部分も削っています。

あと、胴体の腹の部分を切り離してます。胴体と下半身との接続はさらに変更することにしました。ここらへんは後ほど。

とりあえず、今の所こんな感じにポーズできるようになりました。
20071218190129

どうでしょうか?

では、また明日ぁ~!!(@^^)/~~~

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>


スポンサーサイト


1/100エクシア製作記その7
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

「1/100エクシア S字立ちへの道 第5回」

本日のテーマは、
「ヒザが曲がらなくて、足がきれいに伸びないんですよぉぉおお!! どうにか、なんねーのかぁぁああ!!」

です!

だんだん、テーマの名称が手抜きになってきてる感じがしますが、気にしなぁぁあい!!

ということで、今日はヒザを改修しようと思います。

ホビーSNSの方でアドバイスいただき、参考になるサイトを確認しました。

200712141151324

現在の状態でS字立ちらしいポーズをとらせてみると、このような感じが限界です。

ヒザがもう少し逆に反れてくれないと、伸ばした足がいまいち様にならないですね。
あと、尻アーマーの改修をしましたが、足をもっと後ろに引けないとS字立ちがきついです。

ということで、ヒザの逆反り具合を確認してみると、ヒザを前に逆反りできる角度は・・・
 0度。
何かが当たっていて、全く逆に反りません。

なので、ばらして確認。

よーーく見てみると、ひざの可動軸の周囲に小さな突起物がありました。

200712141151322


わかりにくい写真ですみません。
黄色い○で囲んだところに突起物があります。
で、この突起が赤い四角で囲んだところに、ぶつかることで逆反りを防止してるんですね。

うーん、キットをお持ちの方でないとわかりにくい説明でごめんなさい

んでもって、この突起を削りました。

20071214115132

削り具合は、この写真でわかりますでしょうかね。
一か八かで、エイヤっってな具合で適当に切りましたw
でも、ぴったんこですよ。よかったぁ^^

この改修、雑誌やネットで見つけたのでなく、自分で気づいて試しただけなので確証がなく、
全く反らなかったらへこむなぁと思いながら削ってました。
そしたら、見事に逆に反ってくれたんですね。すげーうれしかったです^^

それから、足をもっと後ろに引くための改修ですが、これも簡単でした。

尻アーマーと腰基部パーツの間に、1mm板をかましてみたんです。
その分、尻アーマーの可動域が広がったので、足をもう少し後ろに下げられました。

20071214115131


これでだいぶS字立ちに近づきましたよ!よかったぁ^^

で、ホビーSNSの方で改修後のポーズを見ていただいて、改めてアドバイスをちょうだいすることに。
「上半身を前傾させるといいのでは?」というアドバイスをいただきました。

エクシアって複雑な造形でめんどいですねぇ。
でも、色々とエクシアをいじり倒しているうちに、独自の加工方法にきづきましたよ!
といっても、ボールジョイント仕込むとかうまい加工でなく、ちょっとしょぼい方法になりそうですが^^;
まぁ、見た目がS字になればいいやね^^

あぁ 長文になってすみません。

それから、「肩をもっと後ろに引くか、怒り肩にしてみては?」というアドバイスもいただきました。
これも、エクシアならではの問題が^^;

肩から上腕にかけて、リボンケーブルみたいなのがつながってますよね。
そのまま、肩位置を上げるとケーブルの見た目が短く見えそう。
なので、上腕を縮めるか・・・
などという理由で、ちょっと大改造が必要そうです。
肩はちょっとおいといて、まずは前屈をがんばってみます!

かるーい気持ちで「S字立ち」なんて言ってしまったのをいまさら後悔していたりしますが・・・

これがうまく行ったら、大人の階段を5歩ぐらい駆け上がれる気がします!

ちなみに、ガンプラを本格的に製作するのはまだ2体目のド素人であります^^;

ということで、まだまだ続くよ「S字立ちへの道」!
ネタにこまらんけど、エクシアが完成しないというワナw
まぁ楽しいからええかw
ガンプラ作りを、楽しもぉおおおお!

では、また明日ぁ~!!(@^^)/~~~

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




1/100エクシア製作記その6
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

「1/100エクシア S字立ちへの道 第4回」

本日のテーマは、
「首がなんだか埋まっちゃってるんですよぉぉおお!! どうにか、なんねーのかぁぁああ!!」

です!

ということで、今日は首の寸詰まり具合をどうにかしようと思います。

といっても、たいしたことしてません。
ホビージャパンなんかの作例みたいな、パテなんかで首を新たに作るなんてことはしませんよ。
そこまで、やる腕前がそもそもないですから(^▽^笑)

で、ネットで散々調べたら、素晴らしい方法を惜しげもなくブログに記載されている方がいらっしゃいまして、
そちらからお知恵を拝借させていただきました。

※情報元
http://cherrynoir.blog4.fc2.com/
「cherryNOIR~ちぇりのわ」-光機様- のブログ
1/100エクシアの改修方法を一通りまとめて掲載されております。
(カテゴリの「ガンプラ:00」にまとまっているようです)
一度、ご覧になってみては?
リンク等については記載がなかったので、後でご挨拶のコメントをさせていただこうかと思ってます。

では、肝心の首延長方法を。

200712131605464


延長した私のエクシアと、説明書にあった正面を向いたキットの顔写真を比較しています。
左が延長した私のエクシアです。
真正面を向いているので、説明書の写真の方もさほど短すぎるようには見えないかもしれませんが、
キットのままでアゴをひくと、首が埋まった感じになっちゃいます。
肩のデザインや、肩にあるアンテナ基部のデザインのせいでしょうかね。

延長方法は、超簡単!!

首に使うポリキャップを変えただけ!それだけッス!!

200712131605462


左側のポリキャップは、本来の首に使うものです。PC-I。
これをですね。右側のポリに変えると首が長くなるんですね。
で、このポリキャップはキット付属のPC-Eです。
これ、余るポリキャップなんですよ。
ですから気にせず、キットのものをつかっちゃってください。

ですが、このままだと胴体側の首基部のボールが刺さりません。少々穴が小さいんですね。
ですから、ポリキャップの穴をピンバイスで広げてあげてください。
3.5mmのピンバイスで広げるとちょうどよくなりましたよ。
で、ピンバイスで広げる際は、ポリキャップを貫通させず、穴の真ん中程度の深さまでで彫るのを止めたほうがいいかと思われます。
せっかく延長しても、ポリ穴をボールが突き抜けたら結局長さが変わらないですからね(^▽^笑)
ちなみに自分は、突き抜けちゃいましたヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

20071213160546

ポリを変え、首を延長した後、アゴを引くとこんなかんじになります。

雑誌作例みたいに首をパテ等で新造しなくたって、これで充分だと思いました。

次回は、あと1箇所ほど改修してみようと思っております。
そしたら、たぶん「S字立ちへの道」は完結するでしょう!

では、また明日ぁ~!!(@^^)/~~~

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




1/100エクシア製作記その5
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

「1/100エクシア S字立ちへの道 第3回」
(※腰にボールジョイント入れた回を1回目とカウントしております。)

本日のテーマは、
「ケツが邪魔で、足を後ろに引けないんですよ!! どうにか、なんねーのかぁあああ!!」

です!

ということで、今日はリアアーマー(通称;ケツ)をどうにかしようと思います。

前回もお話しましたが、このエクシア、足を前に振り出すことはできるのですが、
足を後ろに引くことができません( iдi ) ハウー

太ももの裏がですね、リアアーマーに思いっきり当たっていて後ろへの振り幅といいましょうか、
後ろへ引ける角度がほぼ0度なんです。

なので、リアアーマーの干渉部分を削る方法などを取られる方がいらっしゃるようです。
ですが、それでは納得いかなかった私は、思い切って

  ケツ切っちゃいました (´∀`)ゞテヘ

どうしたかと言いますと、
200712121507052
下のパーツは、リアアーマー・パーツの裏側。
上に見えるのは、このリアアーマーに組み込むビームダガーの接続基部になります。
接続基部は、棒でつながっていて、この棒を軸に可動するようになっています。
(ごめんなさい_(._.)_ キットを持って無い方には意味不明ですね )

20071212150705


説明書の画像ですが、ごらんのように基部パーツにビームダガーを接続します。
で、このビームダガーがパタパタと上下に可動するようになっているんですね。

これ、個人的に、この可動に意味を感じませんでした。
(エクシアの設定に詳しい方にとっては、怒ってしまうかもしれませんね。すみません。)

なので、エイっとばかりに、ケツを3枚に下ろしました(^▽^笑)
200712121507044


そして、ビームダガー基部に、3枚に下ろしたケツの両端を接着しました。
200712121507042

こうすることで、ケツの左右が、ビームダガー基部と一緒に可動します。
※ホビージャパンに掲載されている作例と同じ方法です^^;
 ただし、私のように、ダガー基部とリアアーマーを単純に接着してるのではなく、
 ダガー基部とアーマーに穴を開けてプラ棒を通ているんですね。
 これにより、アーマーもダガー基部もそれぞれ可動するようにしてました。
 自分としては、ここまでする必要ないと思ってます。

ほんでもって、これを腰パーツにセットするとこんな感じ。
20071212150704


ね?これで、足を後ろに引けるでしょ?
(写真では右足を垂直0度にしています。左足の引き具合がわかりますでしょうか)

ただーーし、あんまり足を後ろに引きすぎると、今度はリアアーマーの上側が足の付け根にあるボール状の接続基部にぶつかります。
なので、写真の引き具合が阻止限界点にあたります。
お気をつけください。

というわけで、コメントにS字立ちっぽい写真を貼り付けてみました。
S字立ちをよく理解してなかったため、この写真ではどこをどーみても、

  
  
20071212150703

  スキージャンプの滑空だよーーー!!
  日の丸飛行隊かぁーーー!! (TロT)
  

膝がもう少し逆に折れるような改修しないとダメかなぁ・・・
それと、「なぜか埋まった感じがする首」の話を次回書かないと、
などと考えております。

では、また明日ぁ~!!(@^^)/~~~

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




1/100エクシア製作記その4
熱は下がったのですが、今日もいまいち不調でありますY(>_<、)Y
発熱は金曜までで、土曜からは熱が出てないのですが、妙なだるさが抜けません。
3日飲んだら、1週間効果が持続する抗生剤を飲んだので、その副作用なのかなぁ・・・

おかげで、「インフルエンザじゃねーのか?会社来るな!」と言われて昨日まで休んでまして

 1/100エクシア製作は結構進んでしまいました('ー ' *) フフフのフ

20071211130217


まぁ家に居ると、ジュニア達に拘束されてしまうのでこの程度ですけどね^^;

仮組みとしては、ほぼ完成。あとは武器類ですね。

さて、これからはあちこち削りはじめます。
うすうす攻撃しまくり、あとは剣やシールド、頭部アンテナを尖らせないと・・・
頬ガードあたりもこれからいじります。ダクト開口したり、黄色いところをどうしようか・・・
エバーグリーンのプラ板って買ったことないのですが、それを探しに行こうかなと考えてます。

さて、ここからは改修箇所のお話を。
題して、

---「1/100エクシア S字立ちへの道!」---

って、大げさに掲げるほどでもありませんが^^;

以前、腰にボール軸を仕込んだことを記載しましたが、それには続きが必要でした。

当然ですが、まずボール軸を受ける穴を腰に開けました。
腰から胴体に向かって伸びている軸は、肉抜きされてまして、ここに3mmの穴を開けました。
肉抜きされているため、中心から少しでもずれると破損しそうで怖かったですよ^^;
(写真取り忘れました^^;)

で、胴体下部にフタ?のようなパーツをつけないといけないんですね。
これの存在を忘れていたので、このフタをつけた状態で胴体と腰を接続してみたところ、
まったく腰がスイングしませんでした( iдi ) ハウー

200712111302164

これがそのフタです。真ん中の穴を広げないといけないんですね。

で、フタの穴を広げました。どうせ見えないんだからとピンバイスで穴を開けまくって広げました。
ちなみに、ABSなので硬いです。ナイフだけではなかなか切れませんでしたよ。
200712111302162

こんなに広げなくてもよかったかも^^;

これを胴体下部にセーーーット!!
ガッシーーン!!

アレルヤだったら叫ぶところでしょうが、刹那ですから無言で合体(^▽^笑)

すると、これぐらい上体をそらすことができるようになりました。
20071211130216


S字立ちへの第2歩目?の工作完了です!!

で、完全なS字立ちをするには、まだ問題がありました。

 リアアーマーが思いっきり太ももの裏に干渉するんですね。

ももを前にあげることはできても、後ろには動かないんです。
なので、お手軽にリアアーマーを改修してしまいました。

・・・このまま書き続けてしまうと明日以降のネタに困るかもしれないので今日はここまで。

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。