しまちゃんのガンプラダイアリー 水性塗料実験
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




水性塗装の定番となるか?
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨日はキュベレイの製作ができませんでした^^;

製作記録の代わりに、昨日届いたものをチラ見せしてお茶を濁すことにします^^;

090108_213949.jpg

写真の右側にある背が高いボトル。
これは水性の「オールパーパスシーラー」(税込504円)と言います。
アクリル絵の具用の下地用プライマーですが、直接絵の具に混ぜて接着力を上げることができます。
コーティング剤としても使えるのでさまざまな用途に幅広く使えます。

きっと水性塗料使いの私には、今後必需品となることでしょう。
水性塗料の塗装に絶大な効果を発揮してくれると期待しております^^
これで、ファレホも使いこなせるのではないかと。
詳しくは、塗装に入ったらレポしますね。

左の小さい方のボトルは、グロスメディウム。(50ml入り 税込220円)
アクリル絵の具用のものですが、メタクラはもちろん、ファレホにも使える・・・はず^^;
これはコートするためのニスではなく、絵の具に混ぜてツヤを出すためのものです。
ファレホはそのままだと艶消しなんですよね。
なので、これも一緒に買っておきました。
ちなみにファレホにもグロスメディウムはあるのですが、 17mlで税込 \305 です。
約3倍も量があってこっちの方が安いんですからね。経済的でしょ^^

さあ、早く塗装作業に入りたいですね^^




オールパーパスシーラー(税込504円)


それから、「オタクの電脳街」さんで特価がまた出てきましたので紹介します。






MG νガンダム メタリックコーティングVer.
定価:8,925 円(税込) →
特別価格:4,462円(税込)
50%OFF



GUNDAM FIX FIGURATION #0038 ガンダムMk-III
定価:5,775 円(税込) →
特別価格:2,887円(税込)
50%OFF

※送料は離島を含み、一律525円(税込)です。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>


スポンサーサイト


ファレホとファレホOEM品をゲット!
みなさん、こんばんはー^^

私は今、塗料に夢中なので仕事帰りに写真のものを捕獲してきちゃいました^^

080829_223115.jpg
写真左から、エアクラフトカラー、ファレホのモデルカラー、ファレホシンナーです!

昨日書きましたが、エアブラシが目詰まりしないエアブラシ用水性アクリル塗料「ファレホのモデルエアー」というのは、ボークスで9月上旬入荷なため現在手に入らないとあきらめていました。
が、しかし!

写真のエアクラフトカラーというのは、ファレホ「モデルエアー」のOEM品なんだそうです。
モデルエアーよりも色数が少なく、スケールモデルの飛行機用に特化したカラーだけのようです。
このエアクラフトカラーが、今、秋葉原で閉店セール50%OFFをやってるホビーステーションで売ってるというじゃありませんか。
ならば買うしかない!
ということで、今日の仕事帰りに秋葉原で買ってきちゃいました^^
ただ、めぼしいカラーは売り切れちゃってましたけどね(T_T) ウルウル

買ったのは、エアクラフトカラーのエクストラダークシーグレー、白、グロスクリアー。
モデルカラーのクリアグリーンとシンナーです。

ちなみに、ファレホ「モデルカラー」は305円ですが、エアクラフトカラーはホビーステーションの定価で450円。ただいま閉店セール中なので、225円で買えました^^
ホワイトだけは2本買い、ほかにもガンプラに使えそうなカラーを探したのですが、残っているのはどれも同じような色のスケールモデル特有なグレー系カラーのみ( iдi ) ハウー
まぁその他のカラーは「モデルエアー」が入荷したら、そちらから使えるものを買うことにします。
まずは試さないとね。

で、まだ塗装はできないので、とりあえず蓋を開けて匂いを確認!

まず、エアクラフトカラー ・・・> なんのにおいもしません

続いて、モデルカラー ・・・> やっぱり匂いがまったくありません。

最後に、きっと水性アクリル用薄め液と同じだろうと思っていたファレホのシンナー ・・・> ( ̄~ ̄;)??

・・・ ( ̄-  ̄ ) ンー

・・・ おかしい( ̄~ ̄;)??

なんの匂いもしないんですけど・・・^^;

このシンナーって・・・ほんとに使えるのか心配になってきました^^;

まぁ、とりあえず、安全面についてはバッチリなようです。
塗装の強度とかは・・・また今度実験してみます。

次回をお楽しみにぃ~ なんちゃって^^;

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




新しい塗料買っちゃいました
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨日、新しい塗料を買っちゃいました^^

それは、ファレホってやつです。
http://www.volks.co.jp/jp/vallejo/index.html

スペイン製の水性アクリル塗料。
説明には、
 「主要成分の60%が水と同じ成分で、溶剤の嫌な臭いもありません。」
 「溶剤は一切含まれておらず、不可燃性です。
  また、鉛粉や健康を害する成分は含まれていません。
  完全乾燥前であれば、水や少量のアルコールですぐに落とすことができます。
  一旦、乾燥すると、水濡れに強く、剥がれることはありません。」
とあり、健康面では問題なし。

ただし、「ファレホは塗膜が弱い」という話だったので敬遠していましたが・・・

今月のホビージャパンにあった「"the KNIGHT of GOLD"」の作例を見て衝撃を受けました!
すんげーきれいでびっくりしましたよ。
私が試してきた水性アクリル塗料のメタリック色って、どれも粒子が粗くてさほどきれいじゃないんですよね。

で、さっそくファレホの日本代理店になったというVolksへ行ってきました^^

店内入ると、例のホビージャパンの「"the KNIGHT of GOLD"」が置いてありましたよ。
こちらで見れます→ http://www.volks.co.jp/jp/vallejo/colorguide1.html
実物を直に見ましたが、確かに作例写真のとおりきれいです。なめらかで粒子の細かい金色でした。
これはすごいと思って、作例で使ってるメタリック色を探してみると・・・
通常のカラーは17ml入り。メタリック色だけは、なぜか35ml入りで倍のサイズ^^;
お値段、税込\504。結構高い(ノ_<。)

聞いてみたら、このメタリック色だけはアルコール系だそうな。・・・溶剤入ってるじゃん(^▽^笑)
まぁトルエンとか入ってるラッカーではないのでセーフとしましょう。
でも、アルコール系のメタリック色といったら、クレオスのメッキシルバーと同じですね。
容量も同じぐらいだし、薄めずにそのままでエアブラシで噴けるというのも一緒。
メッキシルバーと違って専用うすめ液は必要なく、ガイアの水性アクリル用うすめ液で溶けるそうです。
なら、うちでいま使ってるのが、ガイアの薄め液なので別に買う必要がない。これはちょうどいい。
メッキシルバーに比べたら、500円なら安いもんです。まぁメッキ色はないですけどね^^;
ということで、ためしに、シルバーを1本だけ買ってきました。

上からのコートは専用のクリアコートじゃないとだめなのか、はたまたメッキシルバーのように
コートしちゃうとだめなのか、その点は情報なし^^;
やはり、いつもどおり実験が必要ですね。まぁ、楽しんでやってみます^^

ファレホのカタログを見ると、モデルカラーという筆塗り用タイプの他に、モデルエアーというエアブラシ専用のものがあるんですね。
「エアブラシの先を詰まらせることがないように、きめの細かい塗料を使用しています。」
と説明にありますので、メタルクラフトペイントのように詰まって困るということは無さそう。
まぁメタクラもだいぶ慣れたので、詰まったら、エア圧を一気に上げて外にブシュっとやればつまりはすぐ解消できちゃうので、困ることはなくなってきたんですけどね。
モデルカラーよりもこちらの方が定着力は高いそうです。

ただーし、店にはまだ「モデルカラー」しか置いてないんですね( iдi )
9月上旬に「モデルエアー」も入荷するそうです。
エクシアには間に合わないけど、ちょっと試して使い勝手がよかったら徐々に移行してみようかと。
なんせ、カラーの種類が90色ぐらいあり、メタクラだと20色しかないですからね^^;

エクシアも昨日、2時間ぐらいいじりましたよ。
頭部の額にあるメインカメラ?部分にディテールを加えようといろいろやってみました。
が・・・ボツです(ノ_<。)うっうっうっ
何度もやりなおしているうちにボコボコになってしまったし、ちっともかっこよくありません。
予備のキットからパーツを取ってやりなおします。アンテナを尖らせるところからやりなおしだぁ( iдi ) ハウー

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




また発熱で停滞中(:_;)
20071217182103
土曜の夜からおかしいなぁと思ったら、また発熱して作業どころでなく今日も寝たり起きたりしてる状態です(:_;)

1/100エクシアは、腹部と胸を別にして、前屈しているような体勢がとれるように加工中です。S字立ちのためですが、いろいろ試したので脇腹に無駄な穴が残ってしまったり、苦労の跡が残ってます。修正しなくては(^_^;)

写真は、土曜昼に画材屋で買った物。
アクリル絵の具とメディウムです。
アクリル絵の具は、色数豊富でいいですね。小さな部分の塗装には便利かと思って買ってきました。グリーンの絵の具は目の塗装に良さそうだと思って買ってみました。
メディウムは絵の具を艶消しにするものと、モデリングペーストというもの。盛り上げるように塗りつけ、そのまま固まるので、その上に絵の具を塗って立体的な効果を作るものです。固まった状態は石膏の様です。
このモデリングペーストはサンディングできるので、パテの代わりに使おうと思ってます。
どれぐらいヒケるのか、プラ地にどれぐらい食いつくのかなどまた実験しようと思ってます。

・・・はぅっ!
「ピンクのティエレンか!?」
また頭痛がぁああ!

寝ます(ノ_・。)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




デカール貼りを実験!
20071201124244
今日は、さくっと簡潔に上げておきます。

メタクラ塗装の上に水転写デカールを貼り付けました。
それも、マークセッター・マークソフターを使用して貼り付けてみました。

ただし、メタクラ塗装の上に直接マークセッター等を塗ると塗膜を溶かしかねないので、先にスーパークリアコートでコート済みであります。

結果、何の問題もなくデカールが貼れました。マークセッター・ソフターによる塗膜の剥離、損傷はありませんでした。
これで、水性塗装とはいえ、エナメル墨入れも、マークセッターを使用したデカール貼りもなんの問題もなく実施できると実証できましたー!
やったー!! あぁづがれだぁ~~;;

再塗装したヘルメットが乾いたら、細かいヘルメットの塗装をして、あとは足裏にバーニアを貼り付け、胸にダクトを貼り付け、水性トップコートを吹けば終了!!
ながかったぁー;;

あぁ! 忘れてました!

背中のバーニアを取り付け、その状態で腰にビームライフルを装備してみたところ・・・

バーニアが干渉して、ビームライフルが腰にセットできませんでした;;

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。