しまちゃんのガンプラダイアリー ガンプラ:HG 百式
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HG百式をパチり
HGガンダムRX-78-2の製作が塗装段階まできましたが、天候不良が続いた上に体調も風邪気味で不良なこともあって、停滞しております。

代わりに、のんびりHG百式(グリプス戦役セット版)をパチ組みしてますけどね^^

問題の金メッキ・・・風邪気味でボケた頭ではどうにもならんので、合わせ目はあきらめ。

説明書の完成写真を見ると、どうも首が寸詰まりに見えるので延長しようと思い立ち、どうやろうかとしばらく思案・・・

これって首はただの棒なんですね。
200711131910062

作りが古い^^;

頭部にはポリキャップを仕込んで、この棒に突き刺す構造です。
しばらく考え、1個余るポリキャップの軸を切り落とし、高さの半分あたりで切って、2mm高の輪にしてみました。
それを首の棒に刺しておきます。
20071113191006

その上で、頭部に仕込むポリキャップを差し込んでみるとごらんのとおり。
20071113191005

お手軽に首を2mm延長できました。
これでアゴを引いた表情が作れますね^^
ただ、古い作りのキットだからできた方法なので応用できるキットはかなり少ないと思われます^^;

でも、簡単にできて自分的にはとっても満足^^
余るポリキャップって、もったいないといつも思ってたので、廃品利用となるエコな改修になりました(⌒▽⌒)

そして、そのまま、頭、胴体、肩、両腕と背中のバインダーまでをパチってみました。

このキット、メッキを傷つけないようにとアンダーゲートってやつになってますが、残念ながらへんなところだけ普通のゲートになってます。
上腕の力こぶのあたりにゲートが思いっきりあるんですね。
他にもいくつか気になる場所に普通のゲートがあったりします。

で、ゲート跡をナイフで処理したら、地肌が露出しましたY(>_<、)Y


仕方なく実験を。

このグリプス戦役セットの百式のメッキは、ガンダムマーカーの金に似てる色だったので試しにランナーに塗ってみました。
すごく似てるのですが、すこしマーカーの金の方が黄色が強い感じ。
惜しいぃ~。
でも、とぉ~くから見れば分からないんじゃないかなぁ~(^u^)

これだけ似てるのだからと、ゲート跡にも試しに塗ってみました。
ですが、残念ながら色味の強さが気になり、塗料もドロッと多めに出てしまったので、乾く前にティッシュでサッとふき取りました。

すると















 あぁぁああああぁぁぁああああ( ̄□ ̄;)












  銀色になった!?

orz

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>


スポンサーサイト


copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。