しまちゃんのガンプラダイアリー 2008年03月
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




無印デスティニーガンダムその3
みなさん、こんばんはー!( ‘∇‘ )ノ”

今夜は、途中で止まっていたコレクションモデルのデスティニーガンダムの続きをやりました。

腕の可動改修がまだ中途半端だったんですよね^^;

まず、上腕にポリキャップを埋め込み、関節の軸受けとしました。
ポリキャップはアルテコパテで固定しています。

それと、肘関節は横ロールが可能になるようにしたかったので、
上腕と関節の間にあるこのパーツは上腕から切り離してあります。

ただ、合わせ目となる部分に厚みがないので、接着してもすぐはがれてしまうんですよね。
なので、1.2mmプラ板を貼り付けて補強しておきました。

080329_223024.jpg


前腕側はロールしなくていいので、中にエポパテをつめてあります。
使ってるエポパテはミリプットエポキシパテなんですが、これってポロポロと欠けやすいんですよね。
なので、プラ板でフタをして補強しました。
そこを 3mmピンバイスで開口して、その穴を軸受けとしています。
080329_231337.jpg


元の改修していない方の腕と比べると、これだけ曲がるようになりました^^

080329_230616.jpg


さて、明日は子供達を連れてお出かけです。
また、しばらくはガンプラいじりをせず、お勉強しないといけませんね^^;


あぁ・・・そうでした。

金曜の夜ぐらいはいいかなぁと思い、仕事帰りに秋葉原をちょっと探索。
スーパーモデラーズに入ったら、ユニコーンガンダムが・・・

  3,000円也!!

20分ほど店内で悩んだ挙句、やっぱり買ってきちゃいました^^;

でも、試験が終わるまでは封印しないといけませんね^^


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>


スポンサーサイト


更新をペースダウンします
こんにちは。

突然ですが、しばらく製作作業をペースダウンすることにいたしました。

実は、4月20日にある国家試験(実力テストみたいなもの)にダメ元で受験申し込みしてまして、残り1ヶ月を切り、あせってきました^^;
毎度毎度落っこちているのですが、2月に受験申し込みしちゃってたんですよね^^;
そういう訳で、約1ヶ月間、製作作業並びに日記更新をペースダウンして、お勉強しようと思います。

試験日までは、週1ぐらいの日記更新にしようと思います。
仕事も4月から担当範囲が増えてしまいまして、平日の日中にのんびり日記書いたり、コメント返したりなんてこともできなくなりそうです。

もちろん試験が終わったら、またガンプラ作りと日記更新に励みたいと思っています。

まぁ毎度のごとく、受験を申し込んだ途端に仕事が忙しくなって勉強する余裕がなくなり、
毎回落っこちてるんですけどね^^;
受験料がもったいないし、毎回あと少しのところで落としてしまっているので、
ここに決意を書いて自分を追い込んでみようと思います。

合格発表は、6月だったかな?
結構先になりますので、たぶん何も無かったかのように合格発表には触れないでおこうと思われます。
恐れ多くも公の場所で結果発表なんかはできませぬ(>_<")
そこら辺はご容赦ください_(._.)_

さぁ、書いちゃったぞー。もう後には引けない^^;

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




今日は遊園地です
20080322114357
20080322114354
みなさん、こんにちはー(^0^)/

昨夜、たまたまこの土日が安くなってる気付き、今日は遊園地に来ています

「むさしの村」という埼玉県加須市にある遊園地です
名前からわかるようにのどかな遊園地です(^_^;)
まもなく「プリキュア5ショー」が始まりまるのですが、ご覧のとおりの人だかり。
こんなにステージ遠くては、プリキュアよく見えないですねぇ(>_<)

そんなわけで昨夜は早寝したので、関節改修はたいして進んでません(^_^;)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




無印デスティニーガンダムその3
20080321130545
20080321130543
20080321130540
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨日は、コレクションモデル 1/144デスティニーガンダムの左腕をいじり倒しました。

肘関節の軸受けを作ろうと思いまして・・・
で、写真1枚目を見てください。
左腕には、シールドの軸を刺す穴があいてまして、前腕内部には軸を受けるパイプが通ってます。
その軸受けに横から3mmの穴を空けて、関節パーツの軸を刺してみるとバッチリ!

と思ったんですが・・・

穴の位置が中心からズレてました・・・orz
端に寄りすぎていて、塗装したら塗膜の厚みであきらかに干渉しそうですY(>_<、)Y

なので、やりなおしです・・・トホホ

あらためて1mmプラ板を貼って穴を空けなおしたのですが、もっと厚みや補強が必要なようで、作業中に割れてしまい失敗。

肘の軸受けについては要検討です。

なので気分を変え、固定されている左手首を改修。
写真2枚目のWaveのBJ-03というボールジョイントパーツを仕込みました。

前腕内部に納まるようにボール受けの周囲を少しずつ削って仕込み、手首側には穴を空けてボールジョイントを接続。
(写真3枚目です)
手首の方はたいして迷うこともなく、あっさり可動化できました。

今夜は、肘関節の軸受けの仕込みからやってみます。
がんばりまっす!

・・・そういえば、まもなくHG νガンダムが発売ですねぇ
なんとなく、気が変わってνガンダムを作り出してしまいそうな予感です(爆

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




無印デスティニーその2
異例の速さで、無印デスティニーその2をアップw

がんばって、がんばって削りました!

写真を見てください!
うまいことWジョイントが、肘の位置にすっぽりと収まりました!!
080320_002708.jpg080320_002737.jpg


しかも、なかなかの曲がり具合^^
080320_010407.jpg


いやぁよかったよかった^^


作業としては・・・
前腕と上腕の間、関節が入るスペースを4mmから6mmまで拡張しました。
さらに、ABSユニット(Wジョイント)の大を削り込み!
※その1の日記で、中サイズ、小サイズをいじったと書いてしまいましたが、家に帰ってよくみたら、大サイズと中サイズの間違いだとわかりました。失礼しました。

Wジョイントの大は、軸の太さが3mm。関節自体の幅は無加工の状態で8mmあります。
これを、幅詰めして5.5mmぐらいになるまで削り込みました。
その1に書いたとおり、軸の余分な部分を削って面一にし、軸を挟む板(・・・うーんうまく表現できない^^;)をうすーく1mm程度になるまで削り込みました。
ひたすら紙やすりの上で、ぐるぐるぐるぐると輪を描くようにして削り続けてましたよ。
子供の卒園記念DVDの焼き増しをしながらですけどね^^;

今の幼稚園って、卒業アルバムじゃなくて卒業記念DVDをくれるんですね。時代が変わりましたね。
ほんとに、おどろきましたよ^^

んでは、続きはまた明日がんばります!
まだ関節の軸を受けるポリキャップを仕込むところからになります。
では、おやすみなっさーい

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




デスティニー可動化その1
20080319125510
20080319125508
20080319125505
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨日は、無印1/144 デスティニーガンダムの肘関節をいじってました。

とりあえず、片腕だけ関節部で切断してあります。

ノモ研の改訂版を発売直後に買ってまして、この中にコレクションモデルのストライクを可動化させる方法が載ってまして、それをみたのでデスティニーの可動改修をやってみようと思い立ったのですが・・・
ヒジ関節の可動については、ノモ研の方法だと挟み込み式になってしまい、塗装時に面倒。
さらに、横軸へのロールができません(>_<)

そんな訳で別の方法を考えながらググって見たところ、便利そうなパーツを見つけました。

 コトブキヤの「ABSユニット03(Wジョイント)」
 http://www.kotobukiya.co.jp/item/page/parts/index_abs.shtml

さっそくこれを買ってきましたよ^^

これは二重関節を仕込むパーツでして、前腕・上腕の間に刺すだけなので塗装時の後ハメの観点からも、腕のロール可動の観点からもこれは便利だと思って買ったのですが・・・

デスティニーのもともとの(動かない)ヒジ関節の幅は4mm。

で、このWジョイントの中サイズの幅を計ってみる(写真1枚目)と・・・約8mmでしたY(>_<、)Y

太すぎて、全然入りません・・・orz

んで、小サイズの幅を計ってみると・・・それでも5mm (>_<")

写真2枚目を見てください。
まぁ関節が入るスペースを削り込めば5mmでも入らなくはないのですが、小サイズは軸と軸の間が2mmぐらいしかなくて、このデスティニー用に使うには短すぎる(小さすぎる)のです。
これでは前腕と上腕がくっつきすぎて曲がりませんし、何よりヒジ関節が小さすぎてかっこ悪い;;

関節自体の長さとしては中サイズがちょうどいいのですが、幅としては太すぎる・・・

で、どうしたもんかと考えたら・・・

軸はT字型になってるんですね。
このT字になっている余計な部分を写真3のように削って面一にしました。
(左側の軸が加工前。右側が加工後です。)
そして、薄くなった軸にあわせて挟み込む軸を短く削ると、Wジョイントの幅が詰まりました^^

が・・・それでも幅は6mmぐらいあります。

なもんで、試行錯誤したでどうにか薄くしようとしたのですが、結局ジョイントを1個完全に破壊してしまいました。
あ~ぁ・・・(ノ_<。)うっうっうっ

今夜、リベンジで中サイズのジョイントを改めて5mm幅までなんとか詰めてみたいと思います。
で、腕の方も削りこんで5mm幅の関節が入るスペースをなんとか確保してみます。

逆に、腕自体の幅を増すことで関節のクリアランスを確保できないかとも思っていますが、
今度は腕が太すぎになりそうだし・・・うーん、悩みます(・_・。)) マイッタナァ

関節の保持力を考えるとABS製の方が良いと思うのですが、GP-02サイサリスのように馬鹿でかいシールドを持つわけじゃないんだから、普通のプラ板とポリキャップで作ってもそんなにへたるもんでもないんでしょうか・・・

関節可動化に初挑戦して、いきなり挫折しそうな予感です^^;

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




無印デスティニー作りこみます
20080318125727
20080318125725
20080318125723
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

週末は子供が熱を出し、それが私に遷ったようでして、日曜の夜から鼻とお腹に症状が出ていて不調であります(>_<")
はぁ~鼻がつまって息苦しい・・・

夜はガンプラをいじることなく、早寝しています。
つか、眠くてだるくて速攻寝てしまいます(T_T)

で、次のオフ会持ち込みのキットに・・・先日買った1/144コレクションモデルのデスティニーガンダムを持っていこうと決めました。
これ、パチ組みしてみたら結構ディテールもしっかりつくられていてかっこよかったんですよ^^
ヒジ、ヒザ、左手首が固定(右手首だけ可動)されていますが、手首の造形なんてしっかりできているんです。
実売価格500円玉でおつりがくるキットと思えぬ出来栄えで、なんかこのまま色だけ塗ってポイっとしてしまうのはもったいない。

なので、こいつに関節を作ってやって、ついでに色々ディテールアップしてあげようと思います。
HG買った方が早かった気がしますけどね^^;
まぁ、塗り分けも全然できてないので、マスキングの良い練習にもなりますから^^

関節可動に苦労すると思いますが、まぁ挫折してもこの程度の金額のものなら、工作練習の実験台だったと思っても痛くない出費。
MGを切り刻む勇気はまだありませんからね^^;

それから、パッと見た感じでは羽の短さも気になります。
なので、羽の延長工作もしてみようと思います。

他には、肩のブーメラン?が取り外せないとか、アンクルアーマーや腰回りのアーマーが固定されているとか、色々ショボイ点もありますが・・・
アーマー類はなんとかやってみるとして、
ブーメランはめんどくさそうなので放置でいいやヾ(´▽`;)ゝ

まぁ、そんな感じでいじり倒してみたいと思います。

狙いは、可動工作と塗装(マスキング)の経験値アップということで!

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




デスティニーガンダムとか買いました
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨日は、会社帰りにアキバのヨドバシへちょっとだけ寄り道しちゃいました。

GNアームズ、売ってましたねぇ~。
でも、高すぎて買う気がしませんよ^^;

GNアームズの隣には、たくさんのユニコーンガンダムが積んでありました。
ほんのちょっと前まで「売り切れ」ていたのに、最近は供給過多な気がします。
このまま、安くなるのを待ったほうが良さそうだなぁと思ってこれもスルーしました。

どちらにせよ、手持ちが2000円しかなかったから買えないんですけどね^^;
財布の中身を常時少なめにしておいた方が、余計な積みを買わずに済むようです('ー ' *)

で、前回のオフ会での持ち寄りで色々と思い知るところがありまして、今はもっと塗装技術を向上させたいなと思ってるんですね。
特に、自分の塗装工程をきちんと確立しておきたいのです。
毎回実験ばっかりしてるのは、水性を使うせいもあって「これ!」という定番が確立できてないからなんですよね。

なので、安くて失敗しても気にならない程度のものを使って、塗装経験を積もうと・・・

ということで、1/144SeedDestinyコレクションモデルを二つほど買ってきました。

ただ、こいつは手足の関節がまったく動かないんですよねぇ。
で、先日の持ち寄りで痺れた超絶可動ラルザクに刺激を受けて、股関節改修などをやりたくなってしまったのです^^
それに、こちら(ぐっちのどきどき製作記(ぐっちMAXさん) http://blogx2010a.blog56.fc2.com/ )ですんごいスクラッチされてるのを見ていたら、何かプラ板工作もやってみたくてうずうずしちゃうんですよね。
0からのスクラッチなんて私にはまだまだ無理なので、コレクションモデルの可動化工作からやってみようかと。
めんどくさくて、途中で投げ出しそうですけどね。
そうなったら、子供にゆずりますw

塗装にしても、関節可動工作にしても、安いキットでまず経験積んで、慣れてから積んである大事なキットの製作に取り組んでいこうかと思ってます。
今、積んであるのはMGばかりなので、切り刻んだり、確立できてない塗装をするのはもったいない気がしてしまうんですよね^^;

ちなみに買ってきたのは、

 1/144 コレクションモデルの デスティニーガンダムとアビスガンダム。

これらのキットは失敗したら、突然話題に上らなくなると思いますのであしからずヾ(´▽`;)ゝ

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




次の持ち寄りは・・・
20080313130042
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

オフ会まで納期に追われて製作していたせいか、ここのところお疲れモードです^^;

SNSでは、もう次のオフ会持ち寄りキットのレギュレーションが発表されてまして、
さっそく取り掛かっている猛者もいらっしゃいます。

疲れてるのもあって、なかなか次の作業に取り掛かる気力がわかないので、
次の持ち寄りをどうしようかとボンヤリと考えているところです。

で、このままではいかんと、昨日は重い腰を上げて1時間ほどパチ組みを行いました。

作ったのは、写真のアストレアでございます。

次のレギュレーションにはガンダム00も入っていますので、これでいこう!!

っと思ったわけでなくてですね^^;

私がオフ会で、サマナーさんのドム・グフを持ち帰ったものだから、子供からずるいずるいと言われてまして^^;
あのキンタロスザクのことなんかすっかり眼中にないようで、ガンダム00シリーズのが欲しかったと^^;
ということで、交渉の末、以前にパチ組みを途中までやっていて放置してあったアストレアを譲ることで納得してもらったのです。

で、上半身まで完成してましたので、1時間ほどで出来上がりました。
武器は、まだ作ってませんけどね。

出来上がったアストレアは、どうしたかというと・・・

早く渡したいのに、今朝のJr.1号くんはなかなか布団から起きてきません。
なので、そっと近づいて「これ、なぁ~んだ?」と目の前にアストレアを見せたところ、

 「やったぁ~!!」と飛び起きて喜んでくれました^^

ただ、幼稚園へ行くためにお着替えをしている最中に、Jr.2号くんがこっそりいじってまして、気が付いたら腰のサーベルがボッキリ折られてしまったんですY(>_<、)Y
Jr.1号くん、朝から号泣(TロT) エーン

帰ったらサーベルをくっつけてあげないとね^^

アストレア換装パーツは雑誌付録で手に入りにくい貴重なもの。
子供にあげるのはもったいないなぁとも思ったんですけどね^^;
でも、これだけ喜んでくれたんだし、よかった^^

仕方ない。うん、仕方ないですね。

自分は、1/100アストレアを買わないとね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

あぁ~仕方ない。仕方ない(*^▽^*)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




いいものもらっちゃった^^
みなさん、こんばんはーー!( ‘∇‘ )ノ”

オフ会が終わり、納期に追われた日々から平穏な日常に戻りました。
なんか、いっきに疲れが出たようでとにかくだるいです^^;

なので、どうにもプラをいじる元気がありません。
ということで、製作に関しては現在ストップ中。
次は、どのキットに手をつけようかと思案中であります。

1/100エクシアの続きをやらないとと思ってはいるのですが、
一仕事終えた後ってどうにも力が入らないもんですね。

で、これだけで終わってはつまらないですね。
ということで、先日のオフ会に関わるお話をまだひっぱることになりますが・・・

実は、先日のオフ会で持ち寄りを遠方よりキットのみ郵送して持ち寄り企画のみ参加を果たした方がいらっしゃいました。
で、いろいろありまして、その方の作品を私がいただいて帰ってきました^^

いただいた作品ってのはこちら(ランバラル専用ドム)
ラルドム


と、こちら(グフ簡単フィニッシュ:ダメージ&汚し仕上げ)
サマナーさんのグフ


どちらもものすごいハイペースで作成されてましたよ。
詳しい製作経過は、こちらへ→プラモをじょうずに作り隊

はい。当ブログとリンクさせていただいている「プラモをじょうずに作り隊」のサマナーさんの作品でございます。

いやぁ、すげーものもらってしまいました^^
私個人としては、特にラルドムがお気に入り^^
この塗装の美しさに惚れ惚れしますよ。

私は水性のみで塗装しておりますが、ラッカー塗装を経験した事がありません。
なので、私のやってる水性塗料での塗装ってのはラッカー塗装とどんだけ違うのだろうと
いままで気になって仕方なかったんです。
で、今回のオフ会でじっくり手にとってラッカー塗装での作品を見ることができ、
なおかつその中でもピカ1な美麗塗装の作品をいただいてくることができてとってもラッキーでした^^家に持ち帰ったことで、その違いをじっくりと観察することができる訳です^^

まぁそもそも、メインのランバラルカラーであるブルーがとにかくきれい。
そして、関節部や武器に塗られたシルバーの輝きが全然違いますね!

私が以前、タミヤアクリルのフラットアルミ+メタクラ黒で塗ったガンダムのライフルとラルドムのバズーカのシルバーと比較してみると・・・シルバー粒子の大きさが全然違います。
080311_203938.jpg
080311_204156.jpg
080311_204127.jpg

うーん、ほんとにきれい。
ブルーとメタリック色の違いは決定的なほど差があります^^;

メタリックに関しては、そもそも粒子の大きさが違うってのは手の打ちようがない。
困ったもんです。
先日ニスによるコート実験が成功したメッキシルバーをうまく活用していく必要ありですね。
うーん、まだまだ実験することがいっぱいあります^^

それに・・・いただいた作品をじっくりと家に帰って見ることで、
単に塗料の差だけでなく、工作精度とか塗装技術も勉強になります。
これぐらいきれいなものが、さくっと作れるようになりたいですね。
実験だけでなく、課題は山積みです。
がんばろうっと^^

そうそう、私のキンタロス専用ザクですが・・・
ドムとグフをただでもらってしまっては申し訳なく、
また日頃の感謝の気持ちをこめてサマナーさんの家に里子に出すことになりました。

オフ会のお披露目会での組み立て時に、ショルダーアーマー接続軸が折れ、
飲み会では足が抜け落ちてしまい、すでにボロボロなんですけどね^^;

きっと、別の地で行われるオフ会で活躍してくれることでしょうw

ああ!だいじなことを・・・
サマナーさんの奥様から、こんなすごいものもいただいてしまいました。
080311_214446.jpg

ビーズ製のシャアザクです。
動力パイプまで作りこんであってよくできてますよ^^
これは子供に狙われているので、携帯に付けて毎日持ち歩いております。
サマナーさんの奥様、ありがとうございました^^

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




オフ会へ行って来ました^^
みなさん、こんばんはーー!( ‘∇‘ )ノ”

土曜は、SNSの「気ままにホビーライフ」でオフ会がありましてそちらに行ってきました。

オフ会1回目の参加だった正月初売りツアーは結構緊張していてあまり話すこともできませんでしたが、二度目の参加となる今回は気楽に参加でき、色々お話もできてよかったです。
とっても、楽しいオフ会になりました^^

オフ会は、秋葉原買い物ツアー、持ち寄りキットお披露目会、最後に居酒屋で懇親会という流れ。

買い物ツアーは、結構歩きましたねぇ^^;
以前足を怪我して以来慢性的な腰痛持ちな自分にはきつかったぁ~。
最後に寄ったスーパーモデラーズで、あの川口名人が来店していて製作実演をしていましたが、
そのときは腰痛がピークでとても見ていられず、一人入り口脇の階段に座り込んでました^^;

買い物ツアーでは、「キットは買わない(買えない)」と心に誓っていましたので特価を見つけても我慢我慢^^;
先日Amazonで特価のフリーダムを注文したばかりで、オフ会に出かけていたまさにその日にフリーダムが家に届いてました。
その上、さらに他のキットを買って帰ったら、妻やジュニア達から批難されるのは間違いありません。
なので、ぐっと我慢して工具だけにしておきました。
買ったもの


でも、目に付くと手に持って考えちゃいますよね。特価キットは。

一番我慢を強いられたのは、アソビットシティ。
HGリガズィが1800円。
HGG-3ガンダムVSシャア専用ドムのセットもたしか同じぐらい。
MG ザク 06R 黒い三連星仕様 Ver.2.0が、2,980円。
なんてのが店頭に並んでました。
極め付けは(さすがに買わないけど)「「ヴァーチェ鹵獲セット」ってのも売ってましたね。
HG ヴァーチェ、ティエレンタオツー、ティエレン宇宙型×7機 の9機をセットにして9000円で売ってましたw

特価品に迷いながらもなんとか買い物ツアーが終り、続いてスーパーモデラーズの上にあるAKIBAスペース6.0にて
各自が製作してきた HGザク、グフ、ドム お披露目会をしました。
お披露目会

皆さん、それぞれに個性ある作品でしたよ。
中でも、R☆トータスさんの超絶ドムトローペンには、みなさん度肝を抜かされてましたね。
ブログで工作風景を見ていて知っていたので、バズーカの砲身の中身まで覗き込んでじっくり見させてもらいました。
首回りなんかの網ディテールなど、全体の塗装もそりゃリアルですごいかったです。
すんごいものをじっくり堪能させていただいて、他の上級者な方々が色々と「ここは○○なの?」などと質問したり、コメントしたりしているのを横目に、私の口から出るのはため息ばかりでした。
そもそも、あんなすごいのに私みたいな初心者が質問なんかできっこありません^^;

さらに、R☆トータスさんに肉薄する腕前をお持ちのお二方が、
AFV風の塗装で超重量感のあるザク(おまけで2日で作ったというグフもすんごいリアル)と
コンマ数ミリサイズのネジまでも駆使した超絶マイクロディテールなザクスナイパーを持ってきました。
このお二方も、まぁすごい作品で感動しました。

その他の方々も、それぞれ個性的で自分なりの方向性をしっかりもって作成されてました。
可動命でMGザク2.0並みの可動範囲をHGに仕込んできた作品、
旧キットをHGと遜色なくきっちり仕上げてきた作品、
これでもか!っていうぐらい超きれいな塗装で仕上げてきた作品、
個性ある自分なりのマーキングをしっかり入れてきた作品、
基本をしっかりと短期間でアラなく仕上げてきた作品、
それぞれ皆さんすごかったです^^

ええっと・・・そんな中でイロモノを作ってきたのは自分だけ^^;
20080307124914.jpg

皆さん真面目に作ってこられた作品ばかりの中で一際金色に輝くキンタロス専用ザクは、
異質な空気をまとってまして

皆さんの作品と並べた直後は・・・少々気まずかったです。ハイ^^;

でも、「このアイディアには驚いたね。」などと皆さんに言っていただけてホッとしました^^

続いて懇親会。
さすがにお披露目会のときは作品を見ることに集中していて静かだった皆さんでしたが、
お酒が入ってほろ酔い気分になると徐々に話がはずみ、楽しい飲み会になりました。
お披露目会では、壊してはいけないと他人の作品にはみんな怖くて触れることができませんでしたが、
さすがに懇親会では気が軽くなり、それぞれ思い思いに作品を手に取って鑑賞及び談笑(^▽^笑)

ガンプラを酒の肴に大爆笑しているオヤジ10人。

さすがに店員の女性はひいてしまうのでは?・・・と思いきや、「全然、普通」って感じでしたね。
さすがアキバの居酒屋です。
店内に流れるBGMも、「ダンバイン」やら「エヴァンゲリオン」やらとなつかしのアニソンばっかりw

お披露目会では、一度ちらりと見て笑ってもらったらそれで終りという悲しい一発芸な私のキンタロスザク。
が、懇親会では一転して、笑いのネタに引っ張りまわされなかなかの人気ものでした^^
最後のピザ争奪戦

いやぁ、作ってよかった^^

ただ、一発目の持込企画からこれを出してしまったのは失敗だったかも^^;
「キンタロスがあるなら、他のライダーも作るんだよね?」というつっこみがぁ~\(°o°;)/ウヒャー

へんに期待させてしまうとは思いませんでした。
次回は・・・なんか考えます^^;

懇親会が終わって帰宅したのは、ほぼ0時近く。
18時半から居酒屋に入ったはずなので約4時間は店にいたことに(^_^;)
あっと言う間に時間が過ぎてしまいました^^
色々と製作の疑問に答えてもらったり、ためになる話がたくさん聞けて勉強になりましたし、
なんにせよ楽しかったです^^

また次回のオフ会がとっても楽しみになりました^^



↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




???専用ザク 完成!
20080307124917
20080307124914
20080307124911
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

ちょっと中途半端ですが、写真2枚ほど公開!

???専用=キンタロス専用ザク(ザクアックスフォーム)の完成です!!

これは2007年7月号の電撃ホビーマガジンにあった作例を真似させていただきました。
そのままのパクリでは面白くないので、自分なりにアレンジを加えてます。
どうですか?
オフ会に持っていくには、なかなかいいザクなんではないかと思ってますが、皆さんはどう思われますでしょうか?

単なるウケ狙いだけでなく、かーなーり真剣に製作しています。

では、かるーく主な改修の解説を。

素体は、HGUCザクIです。
これにFGシャアザクのパーツを流用しています。

[頭部]
・FGシャアザクのものに変更してます。
◎子供が持っていた電王アックスフォームの人形がサイズ的にぴったりだったので、
 この人形のマスクを「おゆまる」で型取りし、エポパテをつめて複製しました。
 ヒートアックスの刃を切り出し、エポパテと一緒にど真ん中に詰め込みました。
 なかなかキレイに複製できて、いい顔になりましたでしょ?
 このマスクは、電撃ホビーマガジンの作例にもないオリジナルです^^

[肩・腕]
・関節を後ハメ
・ショルダーアーマーの接続を関節技ボールジョイントに変更。
 (最終組み立てをした昨日、見事に破損!あわてて復旧しましたが、怖くて強くはめ込みできません^^;)
・ショルダーアーマーには、ザクIのシールドから切り落としたスパイクを接着。
・バーニアパーツで手首カバーを仕込みました。
・右肩にはFGシャアザクのシールドを接続。シールド裏がすかすかだったので、HGザクIのシールド裏面を削り込んではめ込みました。

[胴体]
・胸の真ん中に、FGシャアザクの胸部を切り出して移植。
・背中のランドセルをFGシャアザクから移植。バーニアもFGのもの。
◎オリジナルのライダーベルトを自作。
 四角いバーニア、Hアイズ、小さい四角バーニアを組み合わせてライダーベルトをでっち上げてますw
 裏面にはプラサポを貼り付け、そこに動力パイプをつなげてます。

[脚部]
・脚付け根を削り込み、脚が開くように。
・太ももの前面にプラ板を貼り付け、金色に。
・ヒザ関節を後ハメしました。

[武器]
・バズーカ、シュツルムファウスト、マシンガン等 → 全て子供に強奪されましたw
◎金太郎なら片手斧でなく「まさかり」だろうと、コトブキヤのオリジナル武器に変更。

[塗装]
※略号:メタルクラフトペイント(MC)、タミヤアクリル(TA)、クレオス(CR)
下地:ジェッソ
白:WHITE(MC)
黒:BLACK(MC)
シルバー:BLACK(MC)→フラットアルミ(TA)
ゴールド:BLACK(MC)→BRASS(MC)+COPPER(MC)
武器の刃、マスク中央の刃:メッキシルバー(CR)→水溶性つや出しニス(ワシン)
関節:BLACK(MC)+フラットアルミ(TA)
メタリックブルー:BLACK(MC)→MAXINEBLUE(MC)+フラットアルミ(TA)

墨入れは、リアルタッチマーカーのグレー1(青っぽいグレーのやつ)
トップコートは、フラットベースを混ぜた水性ホビーカラーのクリアー

以上です。

アイデアはパクリですが、結構新しい技に挑戦しながらで楽しい製作でした。
うちのJr.1号くんからも、かっこいい!とのお褒めの言葉を頂き大満足です^^
またいつかこういうのを作りたいですね。
はぁー楽しかったぁ^^

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




???専用ザク16 自作デカール
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨日は、???専用ザクのクリアコートを行いました。

水性ホビーカラーのクリアーに、フラットベースを混ぜて半ツヤを狙ったのですが、
混ぜ加減が難しいですね。
ほぼツヤ消しになってしまいましたw

まぁええかヾ(´▽`;)ゝ

****************************************
「初めての自作デカール挑戦編」
****************************************

昨日は少し時間があったので、クリアコートする前にがんばって自作デカールに挑戦しました。

ほんとは連日遅くまでの作業で寝不足だったのでやめようと思ってたんですけどね^^;

..Tooという会社の「タトゥーシールホワイト」
http://www.too.com/ijm/series/tokusyuseal/tatoowhite.html

っていうのを使ってみます。
インクジェットプリンタ対応のデカール

ためしに1箇所だけ文字を入れてみようと思い、
パソコンで文字を作成し、白い台紙にプリントアウト。
糊のついた専用フィルムを貼り付けて、インクと糊をなじませ、
接着面に水をつけて5分待つ。
あとは台紙を剥がせばきれいにデカールが・・・

って、この台紙がガッチリとデカールに貼り付いてて、なっかなか剥がせない^^;

しばらく格闘して、剥がれたぁーーー!っと思ったら

  台紙ごとデカールがキレイに剥がれましたY(>_<、)Y

ヘタこいたぁ~orz

もうやらねー ヽ( ´ー‘)ノ⌒○ ポーイ

ってことで、「初めての自作デカール挑戦編」は しゅ~りょ~~う!

今夜はクリアコートも乾いてるでしょうから組み立ててみます。

んで、2~3枚写真を撮って明日にはアップするつもりです。

さて、みなさんにどんな反応されるのか・・・

 すげぇ~不安です ^^;

あと、Amazonで昨日の夜あたりから「MG 1/100 フリーダムガンダム」が 1,995円(税込)でした。
半額弱という特価。

今朝の通勤中に気づきまして、3分ぐらい悩んだんですが・・・ポチっと買ってしまいました^^;
会社についてからもう一度見てみたら、既に特価は売り切れに。
ギリギリセーフでした^^

あぁ~土曜のオフ会まではキット購入は我慢しようと思ってたんですけどダメでした。
オフ会での買い物ツアーは、自分のではなく子供のおみやげだけ買うことにしましょう。

だいぶ積みが増えてしまったので、なんとか消化しないといけませんね。
オフ会終わったら、ひたすらパチ組みかなぁ。

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




???専用ザク15 クリア掛け準備
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

???専用ザクですが、昨日は忘れていた工作があったのを思い出して実施。
まぁ工作といっても、たいしたことではないんですけどね^^;

プラ板を四角く切って色塗って、2箇所ほど貼り付け。
それと1個だけ、この前買った銀色のビーズを貼り付け。
ビーズを貼り付ける位置へは塗装前にピンバイスで穴を空けておいたのですが、
塗料がかかって穴が浅くなってしまったらしく、ビーズが奥までしっかり入らなかったです^^;
まぁ、今後の課題としましょう。

続いて、クリアコートをするための準備。

バラバラのパーツをある程度組んでいきました。
「おゆまる」で複製した秘密のパーツもばっちり装着できましたよ^^

そして後ハメしておいたヒザ関節を組み付け、後ハメを接着。
接着剤で関節が固まってはいけないと試しにひざ関節をまげてみたら・・・

 みごとに関節の塗装が剥がれました(号泣

ヘタに後ハメなんかしなければよかったY(>_<、)Y

でもまぁ、そのまま行きます!
ヒザを曲げなければ見えないし、オフ会後に子供にあげるつもりだったから・・・

と、自分を納得させて今度はヒジ関節の組み込み。

ぐがっ!

ここもそのままでは前腕に入らないではないですか!(号泣
少々削る必要があるようです。
(写真ないと意味わからないと思いますが、写真撮るとネタバレの恐れがあるのです。ごめんなさい。)

ここで一気にやる気をなくして寝てしまいました。

今夜は、ヒジ関節の組み込みをして、クリアコートを塗装します。

とりあえず、納期には間に合いそうですね。(塗装ハゲは放置ケテーイ!)

あちこち塗装がハゲてたり、合わせ目浮いてたり、
あげく、武器なんか塗装失敗をナイフで削り落とすという荒業を使ったため、
まだロールアウトしてないのに、まるで歴戦の勇者のような様相です!(つまりボロボロw)
武器なんて、いい具合にへこみや傷や塗装ハゲの塗りなおしがあって、使い古し感たっぷりw

こうやればいい感じが出るんだぁと変に喜んでたりしますヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

まぁ私の腕前では短期製作を目指してもこの程度の精度が限界なんだとわかっただけでも
今後に繋がる良い経験になりました。

乾燥具合にもよりますが、明日か明後日の晩には2~3枚程度の写真なら撮影できそうです。

金曜にはプレとして画像アップできるかと思います。
お楽しみに^^

って、楽しみにするほどの作品ではないんですけどね^^;
せっかくのオフ会なので、印象に残るような(単なるウケ狙いw)で作った作品なので
笑ってもらえたらいいですね。

でも、(作品レベルの低さに)「泣ける」可能性の方が高いですY(>_<、)Y

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




メッキシルバーへのコート実験
20080304185151
20080304185149
20080304185147
クレオス.メッキシルバーのクリアコート実験についてレポートします。

・・・あ!
今思ったのですが、水性トップコートをかけるとどんな風になるのか一応試しておくべきでしたね。
そんなこと気づかずに実験しちゃいました^^;

気を取り直して、実験レポートを続けます。
まず、テストピース(FGザクの背中パーツ)にメッキシルバーを塗装しました。
(写真1枚目参照)
ジェッソのテストとかにも使ったパーツなので、下地がデコボコしてますが気にせず^^;

エアブラシで初めてメッキシルバーを吹いてみましたが、うすめ液使わずに充分きれいに吹けてます。

さて、コート実験。
今回使用するニスは、ワシンという会社の「水溶性つや出しニス」です。
専用のうすめ液も売ってます。
(写真2枚目参照)

購入先は、ユザワヤのネット通販です。
私が調べた範囲では、送料も考えるとここが一番安かったです。
一応、URLを貼っておきます。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/yuzawaya/385-02-174.html

メーカーサイトの説明は
「強いにおいがしない、安全な塗料。水彩絵の具の上に塗っても色がにじまず、また、無職透明なので下の色が生かされる。ハケや用具は水で洗える。」
と書いてあります。
※注意;取り扱いショップには、「油性マーカーの上から塗るとにじみます」という記載がありました。油性マーカーだけは注意です。

ニス自体は、結構ドロッとしてましてハンドピースが詰まりそうに見えます。
なので、専用の薄め液を混ぜてみました。
透明ですし、見た目では薄まったのかよくわかりません^^;

とりあえず、3割ぐらいうすめて、テストピースに塗装したところ、
テストピースが真っ白になりました!乳白色どころではありません( iдi ) ハウー
しかも、糸状?綿ゴミ?のようなものまで付着しています。
(写真に撮ればよかったですね^^;)

濃すぎたみたいです。

今度は、水溶性なんだからと水を加えてうすめてみました。
その状態で吹いてみたところ、糸もひかず、難なく塗装できます。
ただ、いかんせんニスが透明なのでわかりにくいです^^;

見た感じ、特にメッキ感が落ちた感じはありません。

さらに、しばらく乾燥を待ってからタミヤ水性アクリルのクリアイエローを筆で塗ってみました。
(写真3枚目参照)

クリアイエローを上塗りしても、輝きは落ちてません。
これなら、水性派である私でも、アカツキや百式の金色塗装も実現可能ということです!

メッキシルバーは水性じゃなくてアルコール系ですけどね^^;
でもまぁ、トルエンとか使ったラッカー系塗料ではないので、ギリギリセーフってことにしましょう^^
ラッカー使わずとも、これからはメッキ調のシルバー塗装もやっていけそうで嬉しいです^^

あと、この上にエナメルやラッカー塗料が使えるかも実験したいところですが、ラッカー塗料を持ってないので実験できません^^;
エナメルでの墨入れができるかも調べておきたいので、それはオフ会が終わって余裕ができたら挑戦してみようと思います。

では、また明日!( ‘∇‘ )ノ”

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




???専用ザク14 バーニアとメッキ塗装
20080304130658
20080304130655
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨日は、???専用ザクIのバーニアのちょいディテールアップと、メッキシルバーへのコートを実験兼ねて塗装しました。

まず、バーニアのちょいディテアップ。

以前、ラジオ会館の若松通商で「ICソケット」を買ったと日記に書きましたが、
このICソケットがようやく日の目をみることに。

まず、ICソケットに刺さってるソケットピンを全部取り出しました。
ペンチで押し込めば抜けるとどこかのブログに書いてあったのですが、ビクともしません;;
なので、刃先がかけてしまった古いニッパーを出してきてバキバキっと破壊しながら無理やりピンを取り外しました。
しくじって、2~3個ピンが折れましたけどね;;

取り出したソケットピンは、こんな感じです。
(写真1枚目)

んで、これをバーニアにペトりとくっつけて完成!
以上、お手軽格安ディテールアップでしたw
(写真2枚目)

ICソケットは、金メッキ28ピンタイプで1個100円なり。
HIQPARTSさんでは、20ピンで700円します。
まぁメッキがいいんでしょうけどね。
若松通商さんのは安いですが、きっとHIQPARTSさんのより電気がよく通ると思いますw

それから、武器の塗装をしました。

武器と、バーニアと、以前「おゆまる」で複製しておいた秘密のパーツには、クレオスのメッキシルバーを塗装しました。
バーニアと秘密パーツは小さい部分なので筆塗りでよかったんですが、武器はエアブラシじゃないときれいに塗れなかったので、メッキシルバーを始めてブラシ塗装してみました。
これ、専用うすめ液がついてますが、原液のままでもきれいに吹けますね。

ってことは・・・「専用うすめ液」が余るじゃん (~ヘ~;)ウーン

余ったうすめ液は・・・もしかしてガンダムマーカーのインクに使えるんでしょうかね?
ガンダムマーカー消しペンの中身と同じようなものでしょうか???
それならそれで消しペンの補充として使えばいいですけどね。

さて、クレオスのメッキシルバーですが、この塗料は触るとすぐ剥がれたり、メッキ感がなくなったりするそうで・・・
一応、クレオスのサイトを確認してみると

「Q. Mr.スーパーメタリックにはMr.スーパークリアーは使えますか? A. SM01~SM05まではスーパークリアーを使用できます。 SM06(クロームシルバー)は水性トップコートならば平気です。 ※スーパークリアーを使用すると光輝感が失われます。 SM07(メッキシルバー)は材質の関係からコートすることはできません。」

( ̄□ ̄;)ガーン
水性トップコートでさえも、この上にはコートできないじゃないですか(ノ_<。)

ってことで調べに調べて、水性のニスでコートできた人がいるらしく、
中でも、ワシンの「水溶性つや出しニス」で成功した方が!
このニス、どうやら学校教材にも使われているほど安全性が高く、水彩絵の具さえもにじまずにコートできるというすぐれもの!
実験結果は・・・

 後半につづく・・・(声:キートン山田)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




ジェッソの使用感まとめ
20080303183034
今後のための自分のメモとして、ジェッソを下地にして上塗りした際の感想を書いておきます。

以前、メタルクラフトペイントでの希釈率を一生懸命実験してましたが、
ジェッソを下地に塗っておくと希釈率をさらに上げることが出来ました。

50%希釈(2倍希釈)しても、ジェッソのおかげで塗料がエアで波打ったり流されたりすることがありませんでした。

いままでプラ地に直に塗装していたときは、30%前後の希釈で塗装していたため、
あっと言う間に塗りあがり、すぐに塗料が垂れ始めて苦労してたんです^^;
グラデーションなんて、まずできっこないペースで塗りあがってました。

それが、ジェッソのおかげでいつもより薄められる分、じっくりと落ち着いて塗装することができます。
これなら、(腕前は別として)グラデーションもできそうです。いずれ挑戦したいです^^

あと、ジェッソにはアクリル絵の具を混ぜることが可能です。
カラージェッソといって、色つきで販売されているジェッソもあります。
黒いジェッソなんかも画材屋で普通に売ってます。

メタルクラフトペイントも普通にジェッソに混ざりますので、サフのようにグレーのジェッソを作ってみようと思い、試しに黒を足してみました。

ビビリながら少しずつ黒を足してみたのですが・・・

 足しても足しても 白いままでしたw

ジェッソの白、強すぎです^^;
(ジェッソの成分は、石灰とチタニウムホワイト(酸化チタン)です)
グレーにしたいからといって、半分以上が塗料なんていう割合でもジェッソとして役に立つのか不安だったので、わずかにグレーがかった白のまま使用しました。

今回は、白や赤以外をを上塗りする部分に、このわずかにグレーがかった白いジェッソを下塗りしています。

ジェッソの白が強いため、上塗りを黒くしたパーツは、なかなか均一な黒にならず、ムラになってあせりましたよ。
次回は、ジェッソには塗料をしっかり混ぜて、上塗りを邪魔しないカラージェッソにして使ってみようと思います。

あと、塗りあがった感じも驚いたので書き残しておきます。

ジェッソに塗料が吸い込まれるせいか、サッと一度塗りした仕上がりはマットな感じです。
まんま、石膏像に絵の具を塗った感じといったらよいでしょうか。
カラーによって違いがありますが、だいたいそんな感じに仕上がりました。
赤なんかは顕著にその傾向がでます。

なので、ブラシ塗装のやり方として、

① 2倍希釈で普通に塗装。

② 少々乾燥時間を取った後、3倍以上に希釈した塗料で垂れそうなぐらい上掛け。

すると、マット感がうすれ、ツヤが現れました。
写真は、そのように塗装したパーツです。
スジ彫りが消えそうなぐらい上掛けしたんですけど、それでも完全なツヤが出たとは言いがたいですね^^;
メタクラの赤は、プラ地に直に塗ったときはもっとツヤやかな色なんですけど、ジェッソのせいで本来のツヤがでてません。

さらに、私の携帯デジカメでは赤い色がきれいに撮れないみたいで写真はあまりきれいに見えませんね^^;

以上、ダラダラっと塗装時に感じたことをまとめてみました。

良い点、悪い点とありますが、塗料が流れず落ち着いて塗れるのは大きなポイントです。
さらに、成形色とは違う色を塗る際に、ジェッソの下地隠ぺい力の高さはほんとにありがたいです。

次回からジェッソは私の定番下地塗装として採用決定です!('ー ' *)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




???専用ザク13 上塗りほぼ完
20080303125402
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

HG ???専用ザクIは、金土日と集中してエアブラシ塗装を行いました。
上塗りは、ほとんど終了です!
週末といえど夜しか作業出来ません。
連日遅くまでやってたので、今とても眠いです(-_-)(_ _)(-_-)(_ _).。oOOこっくり

どんな色替えをしたのかは、まだ公開したくないので1パーツだけ写真を公開。
写真は動力パイプをタミヤ水性アクリルのフラットアルミで塗ったものです。
他に見せられるのは、関節や手首とかそんなものしかありません(^▽^笑)

本体の上塗りは完了したのですが、武器の塗装が完全に失敗。
昨日、塗装を剥がしてところで時間切れでした。
HGガンダムといい、グラハムフラッグといい、「武器」は自分にとって鬼門のようです;;

あと、先日ジェッソを塗って見つけた足の大きな傷は直したのですが、
それに満足して、たいしたチェックをせずに上塗り塗装に入ってしまったら、
ツヤのある塗料がのって初めて合わせ目に気づいたところがありました;;
昼間の明るいときに見ないとダメですねぇ。
納期が迫っているので、今さら後戻りは無理です。
なので、

 「こんなもの見えない。こんなもの見えない。こんなもの見えない。」

と三回唱えたら見えなくなりましたw
あぁよかった(^▽^笑)

残り作業は、
 1.武器の塗りなおし
 2.塗装の修正
 3.クリアコート
 4.スミ入れ
 5.最終コート
 6.撮影(本格的な撮影は次の日曜に時間があれば実施)

という感じです。
スミ入れする箇所は少ないので、さほど墨入れには時間かからないと思います。

あと、オリジナルのデカールを作って貼りたかったけど、うーーーん無理っぽいので断腸の思いであきらめます(ノ_<。)うぅーくやしい!

残り5日。
なんとかオフ会に間に合うかなぁという感じです。
がんばります!

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。