しまちゃんのガンプラダイアリー 2008年08月
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




FGエクシア製作その32
20080831023425
眠い(´Q`)。oO

腕、武器類を除き、8割ぐらいのパーツが、エッジや面、傷などを整えるところまで完了。

残りをやりおわったら、スピンやすりで一皮向いて塗装開始
月曜には下地のジェッソ塗りしたいところです。

が、金曜は飲み会になってしまった(^_^;)
うーん、どうあがいても9/6オフ会には間に合わないですね

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>


スポンサーサイト


ファレホとファレホOEM品をゲット!
みなさん、こんばんはー^^

私は今、塗料に夢中なので仕事帰りに写真のものを捕獲してきちゃいました^^

080829_223115.jpg
写真左から、エアクラフトカラー、ファレホのモデルカラー、ファレホシンナーです!

昨日書きましたが、エアブラシが目詰まりしないエアブラシ用水性アクリル塗料「ファレホのモデルエアー」というのは、ボークスで9月上旬入荷なため現在手に入らないとあきらめていました。
が、しかし!

写真のエアクラフトカラーというのは、ファレホ「モデルエアー」のOEM品なんだそうです。
モデルエアーよりも色数が少なく、スケールモデルの飛行機用に特化したカラーだけのようです。
このエアクラフトカラーが、今、秋葉原で閉店セール50%OFFをやってるホビーステーションで売ってるというじゃありませんか。
ならば買うしかない!
ということで、今日の仕事帰りに秋葉原で買ってきちゃいました^^
ただ、めぼしいカラーは売り切れちゃってましたけどね(T_T) ウルウル

買ったのは、エアクラフトカラーのエクストラダークシーグレー、白、グロスクリアー。
モデルカラーのクリアグリーンとシンナーです。

ちなみに、ファレホ「モデルカラー」は305円ですが、エアクラフトカラーはホビーステーションの定価で450円。ただいま閉店セール中なので、225円で買えました^^
ホワイトだけは2本買い、ほかにもガンプラに使えそうなカラーを探したのですが、残っているのはどれも同じような色のスケールモデル特有なグレー系カラーのみ( iдi ) ハウー
まぁその他のカラーは「モデルエアー」が入荷したら、そちらから使えるものを買うことにします。
まずは試さないとね。

で、まだ塗装はできないので、とりあえず蓋を開けて匂いを確認!

まず、エアクラフトカラー ・・・> なんのにおいもしません

続いて、モデルカラー ・・・> やっぱり匂いがまったくありません。

最後に、きっと水性アクリル用薄め液と同じだろうと思っていたファレホのシンナー ・・・> ( ̄~ ̄;)??

・・・ ( ̄-  ̄ ) ンー

・・・ おかしい( ̄~ ̄;)??

なんの匂いもしないんですけど・・・^^;

このシンナーって・・・ほんとに使えるのか心配になってきました^^;

まぁ、とりあえず、安全面についてはバッチリなようです。
塗装の強度とかは・・・また今度実験してみます。

次回をお楽しみにぃ~ なんちゃって^^;

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




新しい塗料買っちゃいました
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨日、新しい塗料を買っちゃいました^^

それは、ファレホってやつです。
http://www.volks.co.jp/jp/vallejo/index.html

スペイン製の水性アクリル塗料。
説明には、
 「主要成分の60%が水と同じ成分で、溶剤の嫌な臭いもありません。」
 「溶剤は一切含まれておらず、不可燃性です。
  また、鉛粉や健康を害する成分は含まれていません。
  完全乾燥前であれば、水や少量のアルコールですぐに落とすことができます。
  一旦、乾燥すると、水濡れに強く、剥がれることはありません。」
とあり、健康面では問題なし。

ただし、「ファレホは塗膜が弱い」という話だったので敬遠していましたが・・・

今月のホビージャパンにあった「"the KNIGHT of GOLD"」の作例を見て衝撃を受けました!
すんげーきれいでびっくりしましたよ。
私が試してきた水性アクリル塗料のメタリック色って、どれも粒子が粗くてさほどきれいじゃないんですよね。

で、さっそくファレホの日本代理店になったというVolksへ行ってきました^^

店内入ると、例のホビージャパンの「"the KNIGHT of GOLD"」が置いてありましたよ。
こちらで見れます→ http://www.volks.co.jp/jp/vallejo/colorguide1.html
実物を直に見ましたが、確かに作例写真のとおりきれいです。なめらかで粒子の細かい金色でした。
これはすごいと思って、作例で使ってるメタリック色を探してみると・・・
通常のカラーは17ml入り。メタリック色だけは、なぜか35ml入りで倍のサイズ^^;
お値段、税込\504。結構高い(ノ_<。)

聞いてみたら、このメタリック色だけはアルコール系だそうな。・・・溶剤入ってるじゃん(^▽^笑)
まぁトルエンとか入ってるラッカーではないのでセーフとしましょう。
でも、アルコール系のメタリック色といったら、クレオスのメッキシルバーと同じですね。
容量も同じぐらいだし、薄めずにそのままでエアブラシで噴けるというのも一緒。
メッキシルバーと違って専用うすめ液は必要なく、ガイアの水性アクリル用うすめ液で溶けるそうです。
なら、うちでいま使ってるのが、ガイアの薄め液なので別に買う必要がない。これはちょうどいい。
メッキシルバーに比べたら、500円なら安いもんです。まぁメッキ色はないですけどね^^;
ということで、ためしに、シルバーを1本だけ買ってきました。

上からのコートは専用のクリアコートじゃないとだめなのか、はたまたメッキシルバーのように
コートしちゃうとだめなのか、その点は情報なし^^;
やはり、いつもどおり実験が必要ですね。まぁ、楽しんでやってみます^^

ファレホのカタログを見ると、モデルカラーという筆塗り用タイプの他に、モデルエアーというエアブラシ専用のものがあるんですね。
「エアブラシの先を詰まらせることがないように、きめの細かい塗料を使用しています。」
と説明にありますので、メタルクラフトペイントのように詰まって困るということは無さそう。
まぁメタクラもだいぶ慣れたので、詰まったら、エア圧を一気に上げて外にブシュっとやればつまりはすぐ解消できちゃうので、困ることはなくなってきたんですけどね。
モデルカラーよりもこちらの方が定着力は高いそうです。

ただーし、店にはまだ「モデルカラー」しか置いてないんですね( iдi )
9月上旬に「モデルエアー」も入荷するそうです。
エクシアには間に合わないけど、ちょっと試して使い勝手がよかったら徐々に移行してみようかと。
なんせ、カラーの種類が90色ぐらいあり、メタクラだと20色しかないですからね^^;

エクシアも昨日、2時間ぐらいいじりましたよ。
頭部の額にあるメインカメラ?部分にディテールを加えようといろいろやってみました。
が・・・ボツです(ノ_<。)うっうっうっ
何度もやりなおしているうちにボコボコになってしまったし、ちっともかっこよくありません。
予備のキットからパーツを取ってやりなおします。アンテナを尖らせるところからやりなおしだぁ( iдi ) ハウー

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




FGエクシア製作その31
20080826124711
20080826124708
20080826124706
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨日は、またしても初めての工作方法に挑戦!

ライターとマイナスドライバーを用意(写真1枚目)して、凹モールドをつけてみました。
ドライバーの先をライターであぶって、足のつま先にドライバーを寝かせるようにしてジュっとやってみました。(写真2枚目)
溶け出したプラが周囲に盛り上げるのでナイフでそぎ落とし、軽くヤスリがけして整形。
なかなかいいかんじです^^

続いて、胴体のコクピットハッチなどにマイナスモールドを焼印。(写真3枚目)
ちょっと押し付けすぎて、一部貫通しそうでした。あぶないあぶない^^;

コクピットハッチの上の方には、マイナスでなく四角い凹になりましたが実はこれ狙いでなく、最初にドライバーを当てた位置が中心からずれてしまい、結果的にそれを修正したらこうなったというだけ^^;
まぁ、黙ってればわかんないでしょう(^▽^笑)

んでもって、写真3枚目にいっしょに移ってる太ももの角についてる凹モールドは、彫刻刀で彫りました。
写真に撮ったらその存在がまったく写っていなかったので、写真のためにコピック細ペンで墨入れしてます。
あとで消しちゃうので適当です。ゆがんだ線ですが気にせずお願いします^^;

さて、もう少しマイナスモールドを加えていきましょうかね。

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




FGエクシア製作その30
20080825124437
20080825124435
20080825124432
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

先週はすっかり夏休みモードに入り、楽しい4連休を満喫してきました^^

4連休といっても、家族サービスばかりでプラに触れたのは昨晩のみでしたけどね^^;

昨晩は子供たちに私の作業場であるパソコンデスクを占拠されてしまい、プラやりたいのにいっしょにGYAOでアニメを見るはめに^^;
「秘密結社 鷹の爪」なるアニメを一緒に見てました。
これ、わかりやすくて子供たち大爆笑^^
最後には子供たちと一緒に、「た~か~の~つ~め~」と決まり文句を真似て遊んでました(⌒▽⌒)

やっと解放されてから、小1時間ほど作業。

エクシアの胸ダクトをやりなおしました。

もともとFGの胸ダクトは1パーツのもったりした形です。
HGだと黄色いフィン(?)の部分が別パーツなんですけどね。

最初はここを開口して、HGエクシアの余りパーツのフィンを差し込むことにしてたのですが、差し込み部分の隙間が気になり、フィンを抜き指ししていたらパーツが「ペキッ」っと・・・orz

またしても、やり直し決定(ノ_<。)うっうっうっ

強度的に問題があったので、今度は別の方法にします。
予備のキットから胸ダクトパーツを取り出し、ダクトのフィン部分をいったん削り取りました。(写真1枚目)

続いて、フィンを作ることに。

プラ板から切り出すか悩んだのですが、余っているパーツを確認したらエリにくっつく黄色いクラビカルアンテナ(写真2枚目)が余ってました。
これを四角(平行四辺形?)に切り出して流用することにしました。(写真3枚目)

ほんとは塗装のことを考えると接着したくないのですが、切り出したら小さすぎてヤスリがけも一苦労するほどなのであきらめてくっつけちゃいました。

どうしたって隙間ができてしまいますので、いまや手放せなくなったシアノンを流し込んで埋めてます。
いつもとは逆にヒケてもらった方がいいので、今回は硬化スプレーをしていません。

元のままよりはずっとよくなると思うんですけどね^^;

今夜は、はみ出した接着剤などを落として整えてみます

こんな調子では9月6日の持込オフ会までに完成できるか危ういですね。
ペースアップをしないといけませんが、ここまできたら気になるところはやりきりたいとも思ってます。
うーん・・・でも積みが減らないとHGダブルオーガンダムも買えないなぁ^^;

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




今日は中華三昧(^O^)
20080821200948
20080821200945
みなさん、こんばんは~(^0^)/

今日私は、ここ横浜中華街に来ています(^O^)

お盆の混雑を回避して、今日一泊旅行にきました

横浜大世界で中華のランチ。
パンダまんというのがあり、子供達が欲しがるので買ってみましたが、中身はごくごく普通の肉まんで、子供達は一口食べて「いらなぁ~い」
せっかく買ったのに(:_;)

そのあと、一通り横浜大世界を楽しんだ後は、ホテルに行ってプール(^O^)

一休みしてから、早めの晩御飯でまた中華(^O^)
といっても豪勢な中華なんて食べられませんので、リーズナブルなお値段で老舗の料理が楽しめる「SARIO 聘珍茶寮 横浜中華街店」という店で飲茶をいただきました。中華といっても飲茶が好きなんで(^O^)

平均予算800円とぐるなびにありましたが、写真でみるよりも
「量少なっ!」
結局、足らなくてあらためて外で、一個500円のでっかい肉まんを買ってホテルで食べました
一口目は中の肉まで届きませんよ。でっかいです(^O^)
そして、うまかったです(^O^)

このあと横浜の夜景を楽しむ予定なんですが、あいにくの天気。雷雨です(:_;)

明日早起きして朝の山下公園を堪能しましょうかね

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




オリンピック マラソン?
20080816111042
まるで、マラソンのようだ(^O^)

今日はガンダムEXPO。
こんなにたくさんのジム、飾ってみたいもんです(^O^)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




FGエクシア製作その29
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨日は、エクシアのリボンケーブルと、フロントアーマーの可動化工作をやりました。

エクシアのわき腹、前腕、すね、太ももにある紫のライン、プラシートにシールを貼って、全箇所の切り出し完了しました。
あわせてみるとどこもぴったりです。手早く出来てよかった^^

それから、肩のリボンケーブル。ここはHGエクシアをアストレアにした場合、余るんですね。
そのことを忘れてたので、HGエクシアの箱をもう一度開けてみました。
ちゃんと残ってましたよ^^

さっそくこれを腕にあわせてみました。
接続方法が若干異なるので、ナイフで少しずつ切りながらうまくあわせることができましたよ。
ただ、HGの場合は肩パーツの裏側にケーブルの差し込み口があるのですが、FGは肩パーツでなく、腕の上端に差し込み口があります。
で、肩パーツはHGのパーツを流用しているのですが、肩の裏側って結構目立つので、以前、この差込口を切り落としてプラ板を貼ってしまったんですよね^^;
いまさら元にはもどせないので、ケーブルの方を短く切って腕の差込口に挿すようにしました。
20080814182008

ところで、このHGから流用したポリ製?のリボンケーブルって、うっすらと真ん中にパーティングラインが入ってるんですね^^;
ここはBMCタガネを使って、カンナがけの要領で削り落として置きました。
うまく消えたのか、単につや消しになって目立たないだけなのかよくわからなくなってしまいましたけどね^^;

肩のケーブル、うまく移植できたのはよいのですが、このポリ製リボンケーブルの塗装ってどうしましょう^^;
以前、マスキングがうまくなくて、ポリキャップにまで塗料(メタルクラフトペイント)が回り込んでしまったとき、乾燥してからでもこすったら簡単に剥がれたんですよね(TロT)
なので、肩のリボンケーブルは塗装できそうにありません。
ということは、ほかの部位のケーブルは、うまく肩ケーブルと同じ色にしないといけませんね。
調色がんばらねば^^;

それからフロントアーマーの工作。
以前、HGのフロントアーマーを流用して可動化しておいたのですが、中央部分のパーツを壊してしまったので、もう一度やり直しました。
(実はFGエクシアを、もう一個予備に買っておいたので^^;)

20080814124621

フロントアーマー左右の部分はHGアストレアの余りを流用。
真ん中はFGのパーツです。
赤い部分はFGだと一体化してるのですが、HGアストレアのものが余ってたので、ここも削り落として流用しました。

接続軸を挿す穴は慎重に加工したつもりだったのですが、穴を広げすぎて片側がプランプランになってしまいました^^;
そこで、その穴の淵に例のシアノンを盛り付けて、瞬着硬化スプレーをシュッと一吹き。
パテがわりになって、広げすぎた穴をふさいで小さくすることができました。
瞬着硬化スプレーを併用すると、手っ取り早くパテ代わりに使用できて便利ですね^^
もっと早く買っておけばよかったと思いました。
ただ・・・低臭タイプなのにやっぱり臭い。(なんだかタンスの防虫剤のような臭い)
この臭いには、いっこうに慣れませんけどね(TロT)

さてさて、可動なんかの改修は今度こそ終了にしたかったのですが・・・

もう一箇所いじりたくなってしまいました。
それは・・・どうしようやめとこうかなぁと検討中。

今夜、作業机に座ったときのテンション次第で決めます。

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




FGエクシア製作その28
20080813124244
20080813124242
20080813124239
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨日は帰宅後、ベッドをひっくり返し、昨夜逃がしたゴキブリを発見!
無事に駆除できました。あぁ~よかった^^

その後、家のあちこちにゴキ誘引殺虫剤を仕掛けました。黒いキャップの中に薬品が配置されているやつなので、子供が触ることもないでしょう。

ついでに、駆除の方法をネットで調べてみましたが、最強の駆除方法を知ってしまいましたよ!

それは・・・「アシダカグモ」!!

これって、結構有名なリーサルウエポンなんだそうな。

なんでも、家にいる害虫を好んで食べるクモなんだそうです。
えらいすばしっこくて、勝手にゴキブリなんかを食べつくしてしまうというすばらしいやつ。

で、どんな姿なんだろうと写真を探してみてみましたが・・・・・

強烈な姿でした(TロT)

体長10センチ。目鼻立ちまではっきりわかる大きさなので、怖さ倍増!
あんなもんが家にいたら、恐ろしくて寝れませんよ Y(>_<、)Y

うちでは地道に殺虫剤を使うことにします。アロマも効くみたいですけどね。

さて、FGエクシアですが・・・昨日はさすがに眠くて早々にダウン。
でも寝る前にちょっとだけ進めました。

そろそろ塗装に意識がいきはじめ、少しでもマスキングを減らせないかと考えていて気がつきました。

あの薄紫色のリボンケーブル?のようなやつを、プラ板でつくっちゃおうと。
肩にあるやつはそのまま塗装できるとして、足や腕にぴったりと張り付いている部分。
ここをいちいちマスキングするよりも、薄いプラ板に置き換える方がいいだろうと思ったわけです。
プラ板は、タミヤの0.3mmでは厚く感じたので、ホビーベース 0.14mm厚プラシートを使いました。

で、ふとひらめいて、HGエクシア(アストレアにパチ組みした後、子供に獲られたやつ)の箱からシールの残りを取り出しました。

いくつかはがれてますが、薄紫のシールが結構残っていました。さっそくこれをプラ板に張り付け、新しい刃に代えたナイフでシールに沿って切れば、ぴったりサイズのリボンケーブルが完成^^
んで、さっそく前腕にあわせてみました。
FGとはいえ、各部分のサイズはHGとまったく一緒のようですね。
きれいにはまることがわかり、同じ方法で他の部位も切り出していこうと思いましたが、猛烈な睡魔に襲われ、作業終了。
前日は1時間ちょっとしか寝てませんので、さすがにダウンです。

寝たらそのまま一度も目覚めることなく、気がついたら朝でした。こんなに熟睡したのは久しぶりかも^^

ちまちまとですが、少しずつ順調に進んでいます。
9月のオフ会に間に合わせたいです。

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




FGエクシア製作その27
20080812190548
20080812190545
20080812190543
みなさん、こんばんはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨日は、エクシアの貫通させてしまった足の修復と、パーツの面出しをがんばってました。

写真1枚目を見てください。
ダガネで指し示した部分、掘り込んであるのがわかるでしょうか?
ここをがんばって彫りすぎてしまい、一昨日貫通させてしまったのです^^;
写真を見ていただければ分かるように、結構きれいに直す事ができました。
ここの修正は、パテをつかわず、例のシアノン+瞬着硬化スプレーで作業しています。

そういえば、瞬着硬化スプレーってほんのちょっと「プシュっ」程度吹きかければ充分なんですね。
それに気づかなかったので、はじめは「ブシューーーーー」とパーツが白っぽくなるほど吹きかけてました(^▽^笑)
そりゃ、低臭なのに臭すぎる訳です^^

パーツの面出しは、まだ両脚と両足首のみ。
まだまだパーツがありますので、先は長いです。
この後さらにスピンやすりを使って、600番>800番と削っていくつもりです。
はぁ~ほんとに先は長い・・・

あぁ~そういえば、フロントアーマーが破損したままでした。修復忘れてました^^;

それに足以外も少し彫ってみたいんですよね。
いかん、まだまだやり忘れが^^;
でも、次回持ち寄りオフ会まで1ヶ月も無いので、ペースアップせねば!

昨晩は、作業を23時ぐらいに終え、24時には寝たのですが・・・

24時45分に目覚めてしまい、その後眠れず・・・(TロT)
アイスノンを持ってきてみたり、色々やってみましたがなかなか寝付けない。
そのうち、腹が減ってきて冷蔵庫をあさってみたり・・・そんなことしているうちにさらに目が覚めてしまい、
とどめは・・・ ゴキブリ出現! orz

こいつ人間様をなめてまして、ゴミ箱の影にかくれたのを見つけてゴミ箱を持ち上げてもそこから微動だにしません。
「やれるもんならやってみろ!」といわんばかりの堂々とした態度に <<o(>-<)o>> ムカー!
新聞を丸め、狙い定めて叩くもあっさりかわされ、さらにベッドの下に逃げ込みました。
それもこいつ、わざわざ足が1本だけ隙間からはみ出した位置にいます。
もうここにいるぞとわざわざ教えているのかこいつは!! (^_^メ) ピクピク

とどめに殺虫剤をと思ったら、肝心なときにどこにあるのか全く見当たらず、
妻をたたき起こして聞こうかと思いましたが、逆に私が叩かれそうなのであきらめY(>_<、)Y

どうにも決着がつかず、しばし膠着状態が続きましたがこっちが根負けしました。
結局、ゴキブリには逃げられ、どこに行ったかわからず・・・
あきらめて寝ようとしましたが、寝ている間に顔の上を走り抜けられたらどうしようかと思うと余計に寝れません。
結局、4時過ぎまで眠れませんでした。
さらに、寝ても目覚めたのは5時。寝れたのは、わずか1時間程度( p_q) シクシク
5時からはどうにも眠れないので、仕方ない。起きて日記のために、パーツの写真を携帯で撮影しておりました。

はぁ~眠い眠い眠い! 今日は夏休みではないので朦朧とした状態で出勤しました。当然、仕事になんかならず、仕事してるふりをしつつ  目を開けたまま~~ (・_・)...zzzZZZ
あぁ~きつかったぁ

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




FGエクシア製作その26
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

日曜もエクシアを少しだけ進めました。

前回、足にディテールアップを施した写真を掲載しましたが、あれは片方の足しかできてなかったのです^^;
なので、もう片方の足にも同じディテールを追加しました。

その際、SNSでアドバイスいただいたとおりに、小さい方の穴(0.5mm)ディテールの面取りと、エッジ出しを行いました。
面取りには、1サイズ大きな0.75mmピンバイスを使ってみましたが、ここまで小さいと面取りというより単なる穴の拡張になりかけたので、ピンバイスでの面取りはやめ、ナイフの刃先を垂直にあててグリグリっとやってみました。
写真、取り損ねてますが結構いい感じです^^

これらの穴には、ネットで手に入れたインセクトピンの頭を差し込む予定です。

インセクトピンですが、自宅近辺では小さなサイズが全然手に入らなかったのでネットで購入しました。

【志賀昆蟲普及社製】昆虫針
http://www.rakuten.co.jp/mushimeister/881807/

こちらでは、0号、2号、4号が送料無料で購入できます。
なお、こちらで買ってしまった後で、秋葉原のスーパーモデラーズで売っていたことがわかりましたけどね^^;
【参考】
 0号 軸径0.35mm、頭径0.60mm
 2号 軸径0.45mm、頭径0.60mm
 4号 軸径0.55mm、頭径0.80mm

そして、このインセクトピンが届いたので頭を切って一度あわせてみたのですが・・・

写真撮る前にポロッと落ちてしまい、どこか異次元世界へワープしてしまったようです。
あんな小さなもの落としたら最後、絶対見つかりませんね(>_<)

インセクトピンは塗装後にくっつけるので、これ以上は切り出さずにしばらく置いておきます。

それから、前回の写真ではわかりにくいと思いますが、実は一部フレームっぽく掘り下げておいた部分があるんです。
その部分をがんばって彫っていったところ・・・見事に貫通してしまいました orz

よって、今夜は貫通した穴をふさぐところからの作業です。

うーん、進まないなぁY(>_<、)Y

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




FGエクシア製作 脚のディテアップ
20080809222205
20080809222203
20080809222200
みなさん、こんばんは(^0^)/

最近の熱帯夜でよく眠れず、不調な毎日を過ごしております(:_;)

エクシアですが、どうも上半身のゴチャゴチャ感に対して、特に膝がノッペリしすぎているデザインなのが気に入らず、無い知恵を絞って1/100エクシアなどを参考に、情報量を増やしてみました
なんだか、チマチマしすぎていて下地塗装などしたら、埋まっちゃいそうですけどね(^_^;)

まぁこんな感じに、相変わらず三歩進んでは二歩下がるってな状況です。気になったら、やらずにはおれない性格なようで、一体に時間かかって仕方ありません(^_^;)

写真はノーマルと比較したものです。細かい説明しても切りがないので写真を見てください

さて、明日は朝から妹達が子供連れて遊びにくるので、今日は早寝して体力温存しておかないといけません。
明日はさながら幼稚園のような状態になりますからね(^_^;)

では、おやすみなさい

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




FGエクシア製作その24
20080806124816
20080806124814
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨日は、ほんのちょっとだけプラをいじりました。
もっとじっくりやりたいのですが、ここのところの昼間の暑さ+熱帯夜で睡眠不足ですよ(_ _).。o○ ネムネム

昨日は、ピンバイスで開口した穴を埋めました。それだけ^^;

この穴はディテールアップにと開口したのですが、どうもデカすぎたのでやり直します。
そこで試しに、先日買ったシアノン+専用硬化スプレーでやってみました。

シアノンを穴に垂らし、すぐ硬化スプレーをブシュー!

最初、まったく説明を読まずに手でパーツをつかんで、吹きかけました。

吹いてからやばいかな?と、後で気づいて説明を読んでみると・・・

  「皮膚に触れるとかぶれる場合があります」

\(°o°;)/ウヒャー
ダッシュで洗面所へ行って、洗い流しました^^;

ちゃんと説明書は事前に読まないといけませんね^^;

んでもって、部屋に戻ると・・・ くっさーーーー( ̄□ ̄;)

低臭って書いてありますが、くっさいですよ。これ。(^_^;)
なんとも言えない嫌な薬品臭です。
あわてて換気しましたが、これって低臭じゃないタイプは相当くさいんでしょうね。

写真・・・撮り損ねましたが、スプレーしたところは瞬時に固まりました。
盛り上げ状態で、きれいに固まってくれましたよ。
一発目は、かけ過ぎて黄色っぽくなっちゃいましたけどね。

さっそく削ってみると・・・(~ヘ~;)ウーン

硬いです^^;

自然乾燥させるより硬いですね。スプレーかけ過ぎたからでしょうか。
ヤスリで最初から削るには硬いので、盛り上がった部分をナイフでいったん切断。
あきらかにプラよりずっと硬いです。が、普通の瞬間接着剤よりはたしかに柔らかいです。
その後ペーパーで均しました。
盛り上げすぎたかな^^;

穴埋めをするには・・・やっぱりアルテコ粉を混ぜた方が削りやすいですね。

ということで、硬化スプレーの出番は・・・今後微妙ですね。
もったいなかったかなぁ。この金額でMGの安いやつが1個買えたなぁ・・・(>_<")

んで23時には作業を終えて・・・ビデオの録画ができてるかチェック!

テレビ埼玉で「Gガンダム」がやってることを最近知ったので、昨日から録画し始めました。
私自身も、子供も見たことがないので、一緒に見ようかと^^
内容的に、ガンダムシリーズは小学校1年生や幼児には難しいですからね。
これなら、話の意味もわかるでしょう^^

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




FGエクシア製作その23
みなさん、こんばんはーー!( ‘∇‘ )ノ”

今日は、こんな背中のGNドライブをいじってみました。

ずっと、なにか方法はないかと考えていたのですが、いかんせんFGなので胴体全部が2パーツ構成。
なので、中にナニワネジなんて仕込むのもちょっと無理がありまして、いろいろ考えた挙句こうなりました。
080803_231451.jpg

一応、このギザギザの帯は今の段階では取り外せます。
080803_232026.jpg

こんな感じに、帯の端を差し込む穴があけてあるんです。
穴を開けたことが今回のポイントです^^
これならば塗装の時もマスキングせずにすみますもんね。
さらに、タニシ状の物体を支えてる三本の支柱の下にギザギザがあるように見えますからね。
視覚的にも、塗装面からも良し。一石二鳥です^^


これ、はじめてエバグリのプラ板を効果的に使えた気がします^^;

しっかし、この工作、結構手間取りました。
穴を開ければいいんだと気づくまで結構悩みましたからね^^;
さらに、スリット入りのプラ板を曲面にあわせて反らせ、端を穴に差し込もうとする度に、ちょうどスリットのラインで折れちゃうんですよ(T_T) ウルウル

スリットプラ板はスリットのラインが弱点なんですね。勉強になりました^^;

さて、あとはフロントアーマーをやり直したいと考えてます。
そして、フロントアーマーまでやったら、工作は終了にしたいと思います。

うー早く塗装したい!!


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。