しまちゃんのガンプラダイアリー 2009年02月
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ29 デカール貼り開始
20090228012455
20090228012452
みなさん、こんばんは

デカール貼り始めました。

写真の初音ミクの文字が無い方は自作デカールです

いやぁ~難しい(>_<)

デカールは例えるなら卵のカラの内側にある薄皮のような感じです柔らかいし、薄い
そして引っ張ると伸びちゃうので油断すると顔が縦に長く伸びちゃったりします(>_<)
1番辛いのは、乾いた綿棒や筆では破いちゃうので濡れた筆で気泡やシワを撫でているうちに、インクが溶け出しちゃうこと(>_<)
エアテックスのクリアーが水で濡らすと溶けてしまうのかもしれませんし、裏からの水分かもしれませんが現在のところ原因不明です
多少失敗してますがこれでも1番うまくいった方。これ以上は無理(>_<)

初音ミクの文字がある方は、アマゾンで買った市販デカール。
はっきりいって貼り安さは雲泥の差。
曲面になじませるため、小さな切れ込みを入れて対応。
一発で貼れちゃいました(^^)

うーん、ここまで差があるとは(>_<)

まぁなんとか貼付け作業は進んでいます

研ぎ出しまで辿り着けるかなぁ(^_^;)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>


スポンサーサイト


HGキュベレイ28
2009022623303820090226233035
みなさん、こんばんは~(^0^)/

まず写真一枚目の方は今朝の痛ジオングの状態です。
一晩できれいにデカールが乾燥しました。シワもなくなってます(^^)
デカール貼りは木工用ボンドで完璧ですね

ということでデカール貼りの下準備中。

裏が透けるので白く塗るためにマスキングしたり、塗装しておいた尻パーツの塗装はみ出しを修正してました。
今夜はここまで。
木曜辺りになるとなんだか疲れちゃってダメですね(^_^;)


あるものを買った報告や雑記はまた明日の日中にでも。


[2/27 13:30追記]

少しですが、書き足します。

まず、木工用ボンドをセッターの代わりに使う件で書き足りないこと。

1.木工用ボンドには、シルバリングをあまりしないという情報も入手しています。
  乾燥後の痛ジオングを見てもきれいに貼れてますよね。

2.木工用ボンドとセッターを混ぜて使ってらっしゃる方がいらっしゃいました。(URL失念^^;)
  これならセッターのデカール軟化効果を弱め、シルバリングの軽減が可能ですよね。
  自作デカールでタトゥーシールより厚みのあるミラクルデカールを利用される場合に有効なのでは?

3.デカールの周囲にはみ出した木工用ボンド水溶液は乾くとガビガビになるとか。
  痛ジオングは特に乾燥後に周囲を拭いた訳でもないのにきれいですよね。
  ボンドを濃い目にするとそうなるのかも。
  ガビガビになったところはセッターで撫でるときれいに取り除けるらしいです。
  水では落としきれないそうですよ。

それから、昨日はマスキングテープ(幅4cmと1cm)を購入してきました。
計画性がないので、後になって緑を塗ったパーツをデカールの形にあわせて白く塗りなおすためです。
4cm幅のマスキングテープをカッターマットに貼り、その上に切り抜いたデカールを置いて切り抜き線を鉛筆で書き、その線にそってマスキングテープを切り抜きました。
それを貼って、これから白く塗るところです。

あと、昨日の朝は売り切れて元の値段に戻っていたはずの初音ミクデカールが・・・
なんと、また46%OFF復活!!


で・・・初音ミクデカールを買っちゃいました^^
HGでも使えそうな小さいサイズのデカールをいくつか貼っちゃおうかと^^

さて、今夜は作業できるかなぁ~

[新商品の画像が見れるリンク先情報]


HGUC 1/144 νガンダム (ヘビー・ウエポン・システム装備型):楽天





[ボトムズフィギュアの半額セール情報]

楽天でボトムズのフィギュアが半額前後でセールやってます。
ほとんどが50%OFF。中には68%OFFなんてものもありますね。
1/12なんて元の値段が高いので、7000円~8000円安く買えるみたいです。


楽天のボトムズフィギュアセール



↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ27 デカール リベンジ!
みなさん、こんばんは~(^0^)/

今日こそ、デカール貼りのリベンジをします!

ってことで、さっそく作業にかかりました。

何がいけないのかを調べに調べ、いただいたアドバイスも参考にして考えてみたところ、
どう考えてもデカールがマークソフターはもちろん、セッターにも負けてシワシワになっているんだと思われます。

では、どうするか。

水だけで貼るといっても、厚みが増すのを嫌って接着剤シートを使わないで済ませたい。
そもそも接着剤シートを使うと貼ったら最後、べったりとくっついて水を垂らそうが何をしようがまったくデカールが動かなくなるそうなんです。
接着剤シートを使うと一発勝負なんですよね。

ということで、接着剤シートを使いたくない。
となると、水だけではくっつくはずがない^^;

なので、たどり着いた答えは・・・

スケールモデラーな方には一般的なんだと思われる
「木工用ボンド」を使います。

これを水に混ぜるときれいに溶けるんですよね。
090225_231823.jpg

で、この木工用ボンド水溶液を筆でデカールを貼る場所に塗りつけます。
090225_232002.jpg

今回は練習なので、ガンプラ墓場と化した息子のおもちゃ箱(ガンプラ入れ)からジオング君を拝借しました。
許せ、息子よw

んで、ここにおもむろにデカールを貼ってみた所・・・

ジャジャーン!^^
090225_232830.jpg

どうですかー?うまくいったでしょ?
わずかなシワも、これぐらいなら乾燥すればきれいになるでしょう。

大成功~(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

これで、1/144サイズにあわせたデカールを自作して自由に好きなデカールが貼れますね^^

ちなみに、デカールはものすごーく弱いので、台紙から剥がすときにも指でそーっと動かさないとすぐ千切れます。
かなり、繊細です。
なので、貼るときは台紙ごとパーツに乗せ、そーっと台紙からずらし、端から貼っていきます。
デカールの下にたまった気泡や水分は、濡れたやわらかい筆でそーっと追い出しました。

乾いた綿棒なんかでやったらデカールが傷つくというアドバイスもいただいてます。

それと、失敗をひとつ教訓としてお伝えしておきます。

デカールはプリンタで印刷した後、クリアーコートしておかないといけません。

私、クリアコートしてない失敗印刷のデカールを試しに貼ってみようと思い、
濡れたティッシュで水分を与えたとたん、コートしてないデカールはこんなことに!
090225_232237.jpg

あっという間に、くしゃくしゃになりました^^;
お気をつけください。

ということで、実験成功!!

これで一気に作業が進みそうです^^

あ、そうそう。
この実験をする前にアマゾンでたまたま見ちゃったんですよ。
1/24初音ミクデカールを。

そしたら・・・ほぼ半額になってました \(°o°;)/ウヒャー
危うく実験やめてポチっと押しそうになりましたよ^^;






↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ26 デカール貼り直し準備編
みなさん、こんばんは~(^0^)/

昨日は、頭痛がして不調だったので早寝しました。
(たぶん脳量子波のせいじゃなくて、ガンプラやりすぎによる眼精疲労w)

ということで、今日はデカール貼りのリベンジ。

まず、仕事帰りに秋葉原ヨドバシに寄ってデカールシートをもう1セット買ってきました。

で、デカールがやわらかくシワになりやすくてうまくいかなかった件ですが、
調べに調べて解答を見つけました!

それを実践しよう!!

  っと思ったんですが、その前に下準備^^;

まず、前回貼ったデカールをはがします。

剥がれるのか不安だったのですが、
最悪研ぎ出しのごとくペーパーで削ればいいやと軽いノリで開始。

最初に試したのが乾ききったデカールの上にたっぷりマークソフターを塗布。
2分ぐらいおいて、ティッシュでデカールを撫でたら・・・ 

 あっさり剥がれました。このデカール、ソフターに対してもろすぎ^^;

まぁおかげできれいに元通りになったので、次の作業へ。

前回のとおりデカールが下地の色の影響を受けまくるのでこれをどうにかしようと。

で、考えた挙句やっぱり白く塗るのが手っ取り早い。

ということで、じゃあ真っ白に全部塗りなおすのはどうかとしばらく迷いまして、
迷いに迷った挙句、尻パーツはこんな風に。

090224_232558.jpg

マスキングしてから白く塗りました。
で、これを外すと・・・

090224_234119.jpg

こんな感じになりました^^;
これが全体にマッチしてるのか謎ですが、もうやってしまったので^^;
FGエクシアで培ったマスキングの技術・・・結構、はみ出してますがまぁ後で削ればいいからw
もう研ぎ出しをやり始めてからというもの、塗装をしくじったら削ればいいやっていう感じで余裕が出てきました(^▽^笑)

で、これだけのために調色した白がもったいないのでもう1パーツ。
090224_232521.jpg

これはデカールをナイフで丁寧に切り取って、その余白をつかってマスキングしました。
思いっきり浮いちゃってますが、これはわざとこうしてますからね^^;

背景をくっきりと白くしちゃうのでなく、デカールの周囲をうまくぼかすようにしたいんですよね。
で、はがしてみると・・・
090224_234045.jpg

思いっきり、塗り分けられてしまいました(-^〇^-) ハハハハ

まぁ、輪郭に沿って薄めた塗料を細く吹いてやればいいんでしょう。
やったことないけど、何とかなるんじゃないかなぁ(-^〇^-) ハハハハ

もうどうにでもなれーって感じで、めげずに楽しくいきましょう^^
きっと、ここで身に付けた知識と経験は、後でちゃんと結果になって帰ってくるでしょうからね。

明日は、まず尻のパーツにデカールを貼ってみたいと思います。
さて、どうなるかなぁ^^

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ25 デカールまず1枚貼ってみましたが・・・
みなさん、こんばんは~(^0^)/

デカールをまず1枚、貼ってみました。

今回使用したデカールは、コピックの販売元で有名な.Too社のタトゥーシールホワイト

インクジェットプリンタ用のデカール用紙です。

まぁデカール用紙の説明はおいといて・・・

デカール貼ってみたんですよー!!

まずは念のため塗幕を保護するためにパーツにはクリアコートしておきました。

そして、印刷済みのデカール自体もクリアコートをしておきます。

入手した情報によると、デカールの印刷は普通なら反転させて印刷するのですが
今回は反転しません。

そして、印刷シートとは別に、このデカールの糊となる接着シートってものが入っているのですが
今回はこれを使いません。

つまり、糊の厚みがこのデカールを厚くしてしまうのです。
なので、この接着シートを使いません。
ま、当然裏が透けてしまうんですけどね^^;
※透けに関してはデカールを貼る面を白で塗るしかないみたいですね^^;

ということで、タトゥーシールホワイトである必要はなく、クリアーのやつを使えばいいんです。
が・・・以前、自作デカールの実験でこれを買っちゃったので使ってます^^;

で、貼ったみた結果ですが・・・

まず1回目。

印刷済みのデカールの裏面を水でたっぷりぬらすとスルッとデカールが台紙から剥がれます。
で、デカールを貼る部分にはマークセッターを先に塗ります。
このマークセッターのおかげで、デカールをパーツに乗せた直後でもデカールが移動でき、位置決めができます。

で、デカールを乗せたのですが・・・

端が丸まってしまい、それをどうにかしようと指でそっとひっぱったら・・・ビリっ! 「(≧ロ≦) アイヤー

失敗・・・Y(>_<、)Y


2回目。

どうやらマークセッターが少なかったらしい。
よってたっぷり塗ってから貼りました。
よさ気な位置に貼れたのですが、すごいシワに^^;

そのシワを伸ばそうと、ためしにソフターを塗って綿棒で触ったら・・・

インクが溶けたY(>_<、)Y

そして、3度目。
今度はソフターを使わずに、モデグラにあった方法を使ってみました。

「熱湯に浸したティッシュを乗せるとデカールがなじむ。」

という記事を見てさっそく実行!!

熱湯に浸したティッシュを上からギュっと軽く押さえつけたところ・・・


デカールが溶けた o(ToT)o ダー

で、最初に使おうとしたデカールが無くなってしまったので、
今度は少しサイズを小さくして「初音ミク」のロゴを貼ってみました。


で、こんな感じ。
デカール

なんとか貼れましたが、細かくシワが・・・Y(>_<、)Y
これを延ばすのは、怖くてできません。
それに、ロゴの周囲を囲む細いラインが一部消えちゃってるし・・・

デカール自体は、ものすっごく薄いんです。
なので、ちょっとひっぱるとすぐひきつれたようにシワが入ってしまいます。
そして、ものすっごく柔らかいんですね。
へたすると、ひっぱった方向にビヨーンと伸びてしまうほどなんですよね。

でも、ソフター塗るのも怖いし・・・

いい作戦みつけた!って思ったんですけどね~Y(>_<、)Y

でも、実際にうまく貼ってる方がいるのでもう少し研究を重ねてみます。

・・・って日記を書いているうちに
デカール乾いてきた

乾いたら、デカールのシワが消えてきましたね。

こんな物なんでしょうか???

ヘルプミー! /(-_-)\

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ デカール印刷
20090222015849
みなさん、こんばんは~(^0^)/

先ほど、やっとデカールの印刷が完了しました

写真は あえてピンボケにさせていただきます

今回は .Too社のタトゥーシールホワイトを使いますが、そのまま貼ったらデカールではなくシールってほどの厚みがあるんですよね
そこで調べに調べたらありましたよ、タトゥーシールでうまく薄く貼る方法が(^O^)

プラモデル以外から情報見つけました
はたしてその方法でうまく貼れるでしょうかね。

では、眠くて死にそうなのでここまで。
では、また(^0^)/

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ23 目を塗っただけ^^;
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨夜はちょっと疲れ気味だったのでほんのちょっとだけ。

顔の目玉を塗り忘れてたのでそこだけ塗りました。
090218_224644.jpg
あと、バインダー裏の塗装を修正しただけです。

それだけだとあまりにもなので、秋葉原情報を。


今日は午前中用事があって半休してまして、出勤時に少し時間があったので秋葉原で途中下車しました。

で、秋葉原ラジオセンターなるカオスな電子機器専門店街にてICソケットピンを補充。
シルバーのピンが64本入りで100円でした。

丸ピンは今需要ないんですかね?

ほとんどの店で扱ってないし、在庫もわずか。
金メッキのピンを扱ってる店は以前見たはずなのにどこだったか覚えてなくて
カオスな迷路を歩き回りましたが見つかりませんでした^^;

それと、アソビットホビーシティーへ行って見ると店先でMGフリーダムが特価1900円。
HGアドバンスドヘイズルが800円でした。

それと2階へ上がったら、スーパーモデラーズにあったガラス張りの工房がここへ移設されてました。
電撃ホビーの作例もいくつか置いてあります。
それと電撃ホビーのバックナンバーも。

たぶんですが、エアブラシ関連商品もスーパーモデラーズから流れてきたんでしょうね。
コンプ、ハンドピース、関連商品が特価でした。
この前私が3000円ぐらいで買ったエアテックスのハンドグリップフィルター
それと同じ機能のクレオスのドレン&ダストキャッチャーが1800円 Y(>_<、)Y

ハンドピースもエアテックス、タミヤ、クレオスのがあって半額でした。
エアテックスの0.3mmダブルアクションが4000円。(型番忘れました^^;)
以前欲しかったけど高くて手が出せなかったエアテックスのトリガータイプXP-735
が6000円でした。
かーなーり、欲しかったですが10月名古屋のために我慢(>_<")

これ1本分で名古屋にもう1泊できますもんね^^;

それからコトブキヤとWAVEのポリパーツ、プラパーツの何種類かがダンボールに大量に放り込まれてて半額になってました。
関節技の透明のダブルボールも半額。
コトブキヤのABSの二重関節パーツやバーニア類、台座も入ってましたよ。
さすがに、コトブキヤの新しい手首パーツは対象外ですけどね。

さて、今夜はデカールの試し刷りぐらいやろうかな。

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ22 どのデカールをどこに貼る???
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

最近寝不足なので、昨夜は軽い作業で終わらせようと思い、
デカールの絵柄と、どのデカールをどこに貼ろうかと貼り付け位置の検討をしていました。

初音ミクのイラストなどに関しては、メーカーがピアプロなるサイト?掲示板?を運営していまして、そこでいくらでも画像が手に入ります。
その中でデカールとして使えそうなものをチョイス。

それにしても、こんなおにゃのこ画像を真剣なまなざしで見つめる姿は誰にも見られたくないですね^^;
しばらく大量のイラストを眺めているうちに
 「俺、何やってんだろう・・・」という気分になりましたよ^^;

で、デカール候補の画像を確保し、今度はその配置の検討。

こちらの本家痛キュベ画像も眺めながら、紙とボールペンを手にして配置を考えてました。

デカール配置検討

気がつけば、夜12時半^^;
ブログ用にとその紙を写真に撮りながら

「俺、何やってんだろう・・・」

と思った今日このごろであります^^;


[連絡事項]
左のプロフィールのすぐ下に、「しまちゃんの塗装用具」というのを付けました。
自分が水性塗料で全塗装を行っている用具を一覧にしてあります。
長いので折りたたんでまして、「使用用具一覧」という赤字をクリックすれば一覧が開くようになってます。
参考までにリンクの飛び先は楽天で現時点の送料込みで一番安く買えるところをチョイスしてあります。
メタクラ、ファレホなどの水性塗料に挑戦される方の参考になれば幸いです。

リンクも追加しました。
ブログリンクに、
「Driver's High」http://blueman.seesaa.net/ ブルーマン様
「mk's blog」http://homepage.mac.com/masa_kaneko/iblog/ mk.様
 のブログを追加いたしました。

では、また ( ‘∇‘ )ノ”

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




キュベレイの次は何をしよう・・・
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

まだまだデカール貼りという超難関作業が残っていますが、キュベレイは先が見えてきた感じなので、これが終わったら次のキットは何にしようかなと考えてます。

次のキットといっても、10月名古屋行きの貯金のため+奥様にいい加減積みを増やすとマジで怒られる気配なので、積みを消化する方向でいこうかと。

で、現在の積みは、逆シャアシリーズが結構多めなんですよね。

ということで、今年は逆シャアシリーズの積みキットをメインに消化していこうと考えてます。

で、積んであるのはこちら。

HGUC 1/144 ニューガンダム
HGUC 1/144 サザビー
HGUC 1/144 リ・ガズィ
MG 1/100 シナンジュVer.Ka
MG ユニコーンガンダムVer.Ka

たぶん・・・ 1年でこんなに作れるとは思えませんけどね(>_<)

で、どれを作ろうかなぁと考えている最中だというのに・・・

次から次へとこのシリーズの新製品が出ちゃいますね^^;



MG ユニコーンガンダムVer.Ka コーティング版




HGUC νガンダム ヘビーウエポンシステム装備型


どちらもAmazonではまだ製品画像が掲載されてないので、
楽天で画像を見つけてきました。
上のリンク先は楽天で唯一製品画像が見られるショップです。
飛び先で大きい画像が見れますよ。

ユニコーンは・・・
  通常版を組んで、上から艶ありトップコート吹けば同じなのでしょうか???(^▽^笑)

νガンダムのヘビーウエポン装備は、なかなかごつくてかっこいいですね^^
ごつくなる分、定価は通常型より若干上がってますね。それでもサザビーと同額ですが。

そういえば、先週あたりにヨドバシでギラのレズン機が1000円で売ってたそうで。
もう残ってないんでしょうかね。

で、今のところ次は伊達じゃないやつを作ろうかなぁと思ってます。
あんなに作りたかったシナンジュは、なんだか途中で放り出しちゃいそうで^^;

あぁ キュベレイの後は普通に作りますからね。
もう痛デカールとか貼りませんから(^▽^笑)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ21 バインダーの裏側
みなさん、こんばんは~(^0^)/

今夜は、バインダーの裏側を塗りました。
090216_235641.jpg

配色を悩んでたのですが、結局ホワイトで塗ってしまいました。
ここに納まるフレームが結構目立つ色なので無難にしようかと。

で、今日は残業で帰りが遅かったので、作業は4つのバインダー裏を塗っただけで終わっちゃいました。

マスキングして表側のきれいなグリーンにはみ出さないようにして、
裏側をホワイトで塗装。

マスキングテープを剥がすと・・・

見事にはみ出しまくり(ノ_<。)
で、筆で修正してみましたが逆にひどくなっちゃったので結局上からエアブラシでグリーンを再塗装。
うーん、最初に裏側を白で塗っておけばよかった(T_T)

行き当たりばったりの計画性の無さがアダとなりましたね。

明日は細かな塗装のチェックと修正をしようと思います。

うーん、ここのところ毎日12時半過ぎ。
そろそろ体調崩しそうなので明日は軽い作業で済ませようと思います。

では、また^^


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ20 ほぼ色付きました^^
みなさん、こんばんは~(^0^)/

今夜は、内部フレーム、胴体、その他こまごましたパーツを塗りました。
まず、内部フレームはこんな色に。
090215_235804.jpg
WAVEのパールパウダーブルーを使ってます。
ただ黒光りしてるだけのように見えますけどね^^;

090215_235852.jpg
イチゴじゃありませんよw
お尻です^^
これはメタルクラフトペイントのマゼンタ。
初めて塗りましたが、ここまで鮮やかだとは^^
メタルクラフトペイントは20色しかないので、混色の基本として使ってました。
色の三原色のひとつってやつですね^^

090215_235942.jpg
そして、ファレホのシルバー。
きれいなシルバーでしょ?
これ、触ると銀粉がくっつきますw
塗装中は、気がついたら銀の粉が宙を舞っていましたよ^^;

これらのパーツは、磨けるような面積のあるパーツではないので中研ぎしていません。
その分、メタリック色を使ってます。

ビットも塗りましたので、これでだいたいの塗装(色付け)は終わりました。
この後は、クリアー塗装が待ってます。

・・・あぁあああああ!忘れてました!
日記書きながら冷静にパーツを眺めてみたら、
肩のバインダーの裏側を塗り忘れてました(^▽^笑)

明日、あさってに細かな塗り忘れを対応して、そしたら全体にクリアーをかけて、
デカール貼りに入っていきましょうかね
今週中にはいよいよデカールに入っていけそうです。
引き続きがんばりまっす^^

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ 黒白塗り
20090215005555
20090215005552
みなさん、こんばんは~(^0^)/

今夜は黒と白を塗りました

黒にはグリーン、ライトターコイズを混ぜてあります

足の配色、それっぽくなってきたと思いませんか?(^O^)


さすがに黒をグロスにするとアラやホコリの混入が目立ちますね
おかげでホコリやたぶん塗料のダマなどを見つけては塗り直し塗り直し(>_<)
15分ほど乾燥機にかけて2000番で中研ぎして最塗装。
最後はハンドピース内の塗料をさらに薄めて化粧吹き。

いまいち納得いかないツヤですがここからクリアーをかけて研ぎ出したらピカピカになってくれると信じて先に進みます

あぁ、クリアーの前にシルバーとピンク、フレーム色を塗らなくては。

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ もう一度中研ぎ
20090214142339
20090214142336
みなさん、こんにちは~(^0^)/


キュベレイの中研ぎをもう一度やってみました。

今日はめずらしく家で一人(^0^)/
またとないチャンスなので、納得いかなかった中研ぎをもう一度やってみました。
研いで、今度はジェッソが混じってないグリーンを作って塗装しています。

今日はめずらしく日光の下でパーツを写真に撮っています

夜に撮るより緑が強くなりますね(^_^;)

まぁ色味は別として、かなり滑らかな表面になりました


さぁそろそろ家族が帰ってくるので今日はここまでかな。

子守りの合間に、パチ組みでもできたらいいなぁ
子供達、疲れて帰ってきて昼寝してくれ~(^O^)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ17 中研ぎして塗り
みなさん、こんにちは~(^0^)/

グリーンを塗ったパーツを中研ぎしてツヤだしを試みました

まずは最初の状態
20090213005235


次に、2000番に消しゴムを当て木にして研いだ直後
20090213005232


先日調色したグリーンに、リターダーを混ぜて最塗装した後。
20090213005229


えーっと・・・最初と最後の写真、ほとんど変わってないですかね(^_^;)

ゆず肌になった塗装を平滑にするためにやったのですが・・・

実は、最後の塗装時に間違いを犯しました^^;

ジェッソ入りのグリーンにいくらリターダーを混ぜても、ジェッソのせいでザラッとしちゃうのはかわりません。
うーん、アホですね(>_<)

めんどくさがらずにちゃんと化粧吹き用に1からグリーンを調色すべきでした(^_^;)

[以下、追記です。]

今朝、乾燥した状態のパーツを手で触って確認しました。

すると、思ったほどザラザラではなかったです。
なので、ここからさらに研ぎだしてみようと思います。

まぁ、無理してなんとか艶を出そうとして垂らしてしまったので修正からですけどね^^;

やっと塗装が本格的に始まって、モチベが上がってきましたよ^^

それから、新製品でPG 1/60 ガンダムアストレイ レッドフレームの特典がすごいらしいというので
どんなものだろうと画像を探してみたら、既にAmazonに掲載されてましたね。

ランナー10枚分もあるんですね。
私は、全然アストレイを知らないのでどれぐらい価値ある特典なのかわからないですが^^;

ちなみに今現在は、楽天の送料無料になる店の方が安くなってましたよ。
PG 1/60 ガンダムアストレイ レッドフレーム 【特典付き】【送料無料】 ハピネット・オンライン
 
1/60 PG ガンダムアストレイ レッドフレーム (機動戦士ガンダム)【特典付き】 Joshin Web


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ16 塗り始めました
みなさん、こんにちは~(^0^)/

火曜はオフ会(^O^)
魚がうまいことが売りの店で飲みました。
20090212005535

写真は、イクラの焼きおにぎり(^O^)
魚より肉大好きなのですが、ここはほんとにうまかったです(^^)
穴子の天ぷらに、ウニの箱盛り。いやぁ~うまかった(^^)
ガンプラ話も盛り上がってほんとに楽しかったです(^O^)

で、水曜は夜に作業しましたよ

キュベレイのバインダーなどにグリーンを塗りました。
20090212005542
迷いに迷って今回は色替えしちゃいます

塗り絵でもして配色を考えようかとも考えましたが、面倒なのですぐに塗り始めちゃいました。うまくいくかなぁ(^_^;)

グリーンの塗装についてもう少し書きたいことがあるのですがもう眠いので明日追記します

以下、ファレホ+メタルクラフトペイントを使った塗装について追記します。


【続きを読む】

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




キュベレイのために買いました。
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨日は作業はしていませんので、帰宅途中で買った買い物の報告だけです。

昨日は、100円ショップへ寄ってこれを買いました。

パフ
化粧用のパフです。

これはキュベレイの塗装が進んだら、使おうと思います。
クリアコートした後にコンパウンドで磨くのですが、これを使うといいらしいので。
古いTシャツの切れ端でもいいみたいですけどね^^;
まぁ、安いし便利ならいいかと。
下手な布を使うより、きめ細かいので傷をつけることはないでしょう。
専用のウエスは高いですもんね。


・・・って、あれれ?急に思い出したことが。
ずいぶん前に高いのを買っちゃった気がする・・・^^;

ハセガワトライツール スーパーポリッシングクロス(814円 税込・送料別 楽天・ Joshin web)


[お知らせ]

BLOGリンクに、Samさんの「The Third Party」 を追加しました。

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ15 ジェッソ水研ぎできました^^;
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

週末は・・・
金曜の夜だけ作業ができました。

キュベレイのジェッソがけ外装パーツのみをサンディングしました。

希釈率を色々変えながら塗っていたので垂れてしまったところもありましたので
垂れを800番で修正しつつ、1000番>2000番で仕上げました。
中研ぎしても、ジェッソはザラザラに仕上がっちゃいますね。
こればかりは仕方ないようです。

今回1000番、2000番で研ぐときは水研ぎをもう一度試してみました。

今度は研いだ側から、拭き取ることに。

乾燥すると削りカスが再付着してしまうので、乾く前に拭き取ります。

といっても、ティッシュでは水に溶けてほつれたクズがつきそうなので、
今回はとある方から薦められてためしに買ってみた「キムワイプ」を使用しました。

キムワイプとは・・・

wikiの説明を引用すると
「キムワイプは、日本製紙クレシアが大手製紙業キンバリー・クラーク(Kimberly Clark Corp.)との提携に基づき製造する紙製のウエスである。白色で硬い手触りを有し、けば立ちがなく、水に溶けにくく、使用の際にパルプくずが出ない特徴がある。試験管など実験器具の清掃、液体の吸い取り、電子部品のワイピング、色素の吸着[1]など用途は広く、理学・工学・農学・医学・薬学・家政学などの実験、それらの延長線上にある実務(各種化学、光学、その他精密機器を用いる作業など)に広く用いられる。」

試験管などを拭いたりするのに使うそうで、理系の方だとよくご存知だとか。
ちなみに見た目はティッシュに似ていますが、これで鼻をかむと鼻がまっかになるそうです(^▽^笑)

ティッシュと違って濡れても崩れたりしないので、塗装を汚すことはないだろうと思ってこちらを使いました。

試した結果、ジェッソの削りカスが混じった水は濡れているうちにキムワイプで拭き取っちゃえば問題なしでした^^

前回、「水研ぎすると削りカスが乾いて再付着するから水研ぎできない。」と言ってしまいましたが
なんてことはない「ぬれているうちに拭き取れば」大丈夫でした。

これで解決^^

試しに、ジェッソ研ぎ出し後のパーツを洗面器の水でさっと洗ってみましたが問題ありませんでした。

怖くて、水にどれぐらい着けておくとジェッソが溶け出すかなんてことは実験してませんけどね^^;


で、土曜の夜は、進研ゼミの小学生用の教材がどんなものか調べてくれだの、
来週納車されるフリードに使える安いシートカバーを探してくれだのと
色々頼まれて作業できず。
日曜は日中のあの強風の中で子供連れて出掛けたら、夜は調子崩してダウン(>_<)

どうも土日は作業が進みませんねY(>_<、)Y

キュベレイは遅々として進まず・・・
でも、今日も朝からいまいち調子がよくないので今夜も作業せずに早く寝ます^^;
それに、明日はプチオフ会をすることになってますので体調整えておかないと^^

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ14 ジェッソまだまだ塗装中
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨夜は、サンディング後のパーツにジェッソを再塗装しました。

1000番によるザラザラ表面のサンディングは、まだ半分弱しか終わってませんでしたが
サンディングばかりでは飽きたので先にパテ埋めなどをした外装パーツから2度目のジェッソ塗装。

またしても希釈の具合を微調整しながら、砂吹きにならないように垂れるのを覚悟で吹いてみたり、
色々試してみましたがやっぱりジェッソそのものの問題のようでどうしてもざらつきは出てしまうようですね。
毎回1000番でサンディングする必要があるのはどうも仕方ないことのようです。

途中、ジェッソを濃くしてしまったのでハンドピースが詰まったりして、時間ばかりかかってあまり進みませんでした。

090205_234051.jpg
とりあえず、白い外装のパーツは一通りジェッソ塗り完了。
いろいろやって垂れたりしてるのでこれからまたサンディングです(>_<)

残り半分ちょっとありますので、まだまだ ジェッソ塗り>サンディング>ジェッソ・・・の繰り返しが続きます。

そうそう。

何ヶ月か前に、食器乾燥器 YD-180(LH)をAmazonで買っておきました。
090205_234124.jpg

対流式という今では廃れた乾燥方法を使ってるやつですが、
これがガンプラの乾燥には逆によいというので買ってみました。

水性塗料は乾燥時間がネックですからね。

で、こんな風に食器乾燥機に入れられるように長すぎた持ち手の竹串を短く切り揃えました。

が、まだ電源入れて乾燥させたことがありません^^;

塗装後サンディングするのはどうせ次の日になってしまうので
結局そのままでも乾いちゃうんですよね(^▽^笑)

さて、そろそろデカールの試験も始めないといけませんねぇ

セカンドシーズンのDVD、ブルーレイももうすぐ発売!


オタクの電脳街


バンダイ 装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ スペシャルVer.

定価:7,350 円(税込) →

特価:4,179円(税込)
43%OFF
■送料
全国一律525円(離島も含む)
※送料込みでもAmazonより安いです。

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




HGキュベレイ13 ジェッソサンディング中
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

一昨日の晩はひっさしぶりにキュベレイの製作をやりました。

ジェッソでの下地塗装もやりましたので、ハンドグリップフィルターの性能も確認できましたよ^^

作業としてはジェッソ塗装が1/3ぐらいしか終わっていなかったので
残りパーツもすべて塗装しました。

一通りジェッソを塗った後は、前回ジェッソを塗っておいたパーツのサンディング。

ジェッソの製品によって差があると思われますが、私が使っているホルベインのジェッソは
乾燥後に触ってみるとザラザラしています。
実はこのザラザラを解消する方法はないかと悩んでいます。
希釈具合を変えてみたり、塗料を混ぜたりと色々やってる訳ですがなかなかうまくいきません^^;

といっても、このザラザラは乾燥後に1000番で撫でればきれいになくなります。
さっと撫でていくだけなので時間がかかる訳ではありませんが、
奥まった部分までやろうとするとたいへんですね。
なんとかこれを解消する手立てを見つけたいものです。

前回、ジェッソを溶きパテ代わりにして筆塗りで傷を埋めました。
当然、筆の痕が残って凸凹です。
なので筆痕の凸凹を中心にサンディングしました。

乾燥するとジェッソも結構硬く、最初は800番で筆あとを均そうとしましたがなかなか凸凹が消せません。
なので、筆塗りした部分は400番で削ることにしました。
400番を当ててジェッソの筆痕を平らにしてから、
⇒600⇒800でヤスリ傷を消してます。
その後で、他のパーツと同様に全面を1000番で均してざらつきを取り除いてます。
ジェッソサンディング

溶きパテ代わりにジェッソを使いましたが、アルテコの気泡もきれいに埋まってましたよ^^

そうそう。
水研ぎもやってみました!
水溶性であるジェッソを水研ぎして平気なのか?とすごく疑問だったんですよね。
で、やってみました。
乾燥後の塗装がべロッと溶け出すことなどなく水研ぎは可能!!
順調だ!・・・と思ったのですが^^;
研いでいると、ジェッソの削りカスがパーツ表面に付着している水に混じり、パーツには白い水が付着・・・
すぐに流せばよかったのでしょうがそのまま削り続け、
部屋が乾燥しているせいもあって、気がついたときにはこの白くなった水が乾燥してしまいました。
すると、白くなった水に含まれる削りカスがパーツ表面に再付着する結果に。
これでは表面をなだらかにするためにサンディングしているというのに
まったく意味がないことに(>_<")
どうやら、水研ぎはやめた方が良さそうですY(>_<、)Y
まめにペーパーを替える&削りカスはこまめにはらうしかないですね。

さて、ハンドグリップフィルターですが・・・
2時間程度エアブラシ作業をしましたが、特に水を噴くことはありませんでした。
本体のレギュレータにはこれぐらい水が溜まってましたけどね。
水


それから、こっちも合い間に少しずつ進めてます。
アリオス

パチ組みは気晴らしにいいですよね^^


さて、最近特価が続いてるAmazon。
この上にあるAmazonのバナーに出てると思いますが、
00セカンドシーズン前半に出たキットが半額になってますね。
ブシドーアヘッドはさすがに出番なくなりましたもんね^^;

HG セルゲイ専用タオツーは発売前に出番なくなりましたが売れるでしょうか???
Amazonでは、検索してもこのタオツーは見当たらないです・・・^^;

驚いたのが、MG ユニコーンガンダム コーティング版の発表。
シナンジュ発売後の相乗効果を狙ったのかもしれませんが、微妙な気がする・・・^^;
これよりも、デルタプラスを出してほしー!
でも、シナンジュが売れないとこのシリーズが中止になりそうで心配です。

セカンドシーズンのDVD、ブルーレイももうすぐ発売ですね


そして、水性塗装の必需品!!



↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




ハンドグリップフィルター
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

週末は・・・結局ぜーんぜん作業ができませんでした^^;

その代わり、先日買ったツールの写真を見せてとリクエストが某所からあったので掲載します。

使用レポの前編ってことで^^;


まず先に、エアテックス  エアブラシホルダー AH01


これは全部で4本のハンドピースが設置できます。

で、中央の黄色いところは前後にスイングします。
少し前傾するようにした方が安定するでしょうね。

090131_223708.jpg

といってもハンドピースは私は2本しかもってないんですけどね^^;


ネジをしめて机をはさんで固定する仕様になっていますので安定感は充分あります。

エアテックスのコンプレッサー(私が使ってるのはAPC-001R)にも接続できるようですが
手元に近い方が便利だと思うので机に固定することにしました。


で、次にエアテックス  ハンドグリップフィルター


こちらは「高濾過性能の中空糸膜により空気中の水分やホコリを除去することができます。」ってことで
最近水を吹いて困ってたので購入に踏み切りました。
ちょっと高いなぁと躊躇してたんですけどね。

私のAPC-001Rにはレギュレータがもともと直付けされているのですが、
コンプとハンドピースをつなぐホース内で結露したら結局意味がないそうで^^;

寒い部屋を無理やり暖房で暖めているせいか、どうやらホース内で結露して水がたまっちゃうようなんです。

なので、今回はこれを導入してみました!

ちなみに、クレオスにも「クレオス ドレン&ダストキャッチャーII エア調節機能付
」という製品があります。
値段はほぼ同じぐらいですが、こちらは「エアホース内の水滴をブロックすることはもちろん、エアの流量を調節する機能がついたことで、エアブラシのコントロールの幅がひろがり作業性がアップ。」と説明書きにあります。
私にとっては水抜き能力の高さが重要でして、どっちが上なのか判断つかなかったんですよね^^;

迷った挙句に、塗料もコンプもハンドピースもエアテックス製品できてますので相性がよいでしょうし、
どこかのブログで「6時間吹いても水を出さなかった」という記述を見たのでエアテックスの方にしてみました。

ハンドピースに接続するとこんな感じになります。
090131_223809.jpg


で、私はこんな風に握るのですが(人差し指でなくて親指でハンドピースのボタンを押してます)
090131_223829.jpg


違和感なくていい感じです。

あとは実際に試してみたいですね。

今夜こそ、塗装できるといいなぁ~







↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




長男初のHG自力製作
20090201133114
みなさん、こんにちはー(^0^)/

長男(小1)が初めて自力でHGを組み立てました!(^O^)

現状は9割ぐらいの状態ですけどね(^_^;)

オーライザーはランナー2枚ですから集中力がなんとかもったみたいです

ダブルオーもこの調子でがんばって作ってくれるとうれしいんですけどね(^O^)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。