しまちゃんのガンプラダイアリー 2009年08月
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム50 頭の後ろがスカスカで
20090830005501
20090830005458
写真一枚目

頭の後ろにあるついたてみたいなオレンジのパーツ。
変形時にフタになるんですが、MS形態で正面から見ると、いかにもパーツの裏側ですってかんじ。

なので、写真二枚目のように。

10分で、ディテ追加できました。

さて、これはなんのパーツでしょうか?(^O^)

簡単過ぎますねw

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>


スポンサーサイト


δガンダム49 トサカ変更
20090829010417
20090829010414
やろう やろうと思ってはいたのに、あんまり目立たないか、意味ないかと悩んで放置していたトサカを変えちゃいました

レックレス版によると、トサカはゼータのなんですよね

ってことで、やめようと思ってたのにやっちゃいました
結構時間かかったぁ~(ノ_・。)

メインカメラについてはまだなんも考えてません
さぁどうしよう

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム48 派手になったw
20090828004452
エポパテを盛ったままとかまだまだ細かな手直しありますが、だいたいすべてのパーツが揃いました。
※コクピットカバーを包むような形状のパーツは、作業中に取れてしまいました(>_<)


全体像としてはほぼ完成形です

なかなか派手になりました(^O^)
さて、右の腰サイドアーマーの接続軸が四次元に消えてしまったんですがどうしましょうかね
明日探しても無ければパーツ請求だなぁ(>_<)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム47 肩サイド幅増し
20090827084149
昨夜は肩のサイドアーマーを幅増ししました

厚みを削るのはうまくいき、肩アーマーに組み付けて正面から見ると問題なかったのですが、角度を変えて横から見たら幅が足りなくてスっカスカ(^_^;)

なので、両脇に1ミリ板を貼って幅増ししたのです
これで肩のサイドアーマーは完了。
で、たんこぶさんのように冷静に残り作業を書き出してみる

○肩の箱組み固定(まだ仮止めで、金曜のオフ会で取れちゃった)
○肩の箱上面にディテール付け
○大腿部に帯状ライン、凹ライン作り直し
○膝裏チューブ
○頭の後ろにあるオレンジのついたて?ふた? そこにディテ作成
○背中のバインダー作成(ディテール追加)
○バックパックにバーニア接続基部を作成。
○首の周辺デコレート(まっ平らで目立つので)
○前腕をもう少し百式っぽく
○スジ彫る(4本ぐらいでもw)

○表面処理+修正の無限ループ地獄(かなりたいへんそう)

○塗装(金やめてレックレスカラーにしようかな)
○デカール

やべー(ノ_・。)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム46 前腕チューブ etc
昨夜は、前腕と大腿部裏側の加工を行いました。

この前腕と大腿部は、パーツを入れ替えちゃったのでエネルギーチューブがなくなってしまったんですよね^^;

○前腕
シールドの接続基部が百式の腕にはないので、ゼータプラスの前腕に置き換えてあります。
ゼータプラスの前腕って、エネルギーチューブがないんですよね(>_<)

○大腿部(&膝関節)
足全体の幅つめをしたとき、膝関節を百式より細いデスティニーのものに置き換えてます。
よって、エネルギーチューブの接続基部を新規に作らざるを得ないんです(>_<)

正直、時間的にも無理だよなぁとあきらめていたのですが・・・

MG ゼータ(1.0)の前腕ってエネルギーチューブが付いてたよなぁと思い出し、
(確認したらチューブじゃなくてシリンダーでしたが^^;)
MGゼータの前腕に置き換えたらチューブとシールド基部がいっぺんに解決できるんじゃないかと
MGゼータの前腕を組み立ててみました。
まぁ形がかなり百式とはかなり違っちゃいますけど^^;

で、組み立ててみると・・・

百式の上腕とはどう考えてもくっつかない orz
接続のポリが異なり、しかも幅がせまくて百式のポリに取り替えることもできませんでした。

試行錯誤を続けて・・・

今度は、ゼータのシリンダーをゼータプラスの前腕に仕込んでしまおうと気づきました。

が・・・これをしくじったらパーツ請求。作業が遅れる可能性大。
残り50日切ってますのでさすがにびびりますよね^^;

で、慎重に慎重に作業を進めたところ・・・

そんなにビビるほどでもなく、あっさりとシリンダーが納まりました^^

20090826083634.jpg


ものはシリンダーですが、百式の配色に合わせて赤く塗っちゃいます。

もう片方の腕もパーツを破損することなく移植完了!
両腕ともうまくいきました^^

続けて、今度は大腿部裏側から膝裏につながるエネルギーチューブ。

基部をプラ材で作って膝関節に貼り、チューブは手持ちがあるんですが中に芯を通す必要があります。
芯はスプリングかな? 
それに大腿部側にはどうやって接続するか??? 
膝を伸ばしても抜けないように、曲げたときスムーズに大腿部に収まるように・・・

結局、簡単にはできないってことがわかったので保留。あきらめるかも^^;

で、チューブをあきらめるにせよ、仕込むにせよ、現状は大腿部の裏側って
膝関節を接続するためのプラサポが丸見えでかっこ悪いんです。

そこになにかでフタをしないと・・・

っと思いながら、MGゼータのランナーを眺めてたらいいのがありました。
それを貼り付けただけでこんな感じに。

20090826083637.jpg


プラサポ丸見えのきったない状態のままより、ずっといいでしょ?^^

20090826083640.jpg

両足ともフタがついてすっきりしました。

さて、まだまだ工作は続きます。
今月も残すところあと6日。
うーん・・・かなりきびしい進行状況です(>_<)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム45 肩サイド薄くした
20090825082742
昨日は肩サイドアーマー?をやっぱり手直ししました

厚みがありすぎるので、上面の板を剥がして側面の板をカットし、エポパテで埋めました
プラ板でもできなくはないのですが、接着面を45度にカンナがけするのがめんどくさくて(^_^;)

ところで、私っていつも混ぜたエポパテが余ってしまいます。
こんなに余るってことは、買ったパテを1/3ぐらい無駄に捨てている訳で(>_<)
エポパテをちぎりとる時、もっと少なめを意識しないとダメなんでしょうね

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム44 肩サイドアーマー
20090824003953
20090824003950
肩アーマーの横にサイドアーマーと言ってよいのか小さなアーマーがありまして、δは百式と形が違うんです
ながーいのですよね
それを箱組みしました

何気に、8面あって結構めんどくさかったです

でもまぁずいぶん箱組みにも慣れましたね

モデサミのおかけで、かなーりレベルアップしたと実感してます(^O^)

ちょっと計算間違って分厚くなってしまいましたけどね(^_^;)
時間ないし、まぁいいかな

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム43 正面全身像確認
20090821005608
現状の正面からの全身像確認。

サイドアーマーがぽろぽろ落ちるので外してます

胸部ダクト周辺の形状変更
肩と胸の接続軸を囲む箱ディテ作成
あちこち瞬間接着剤で仮止めしてます(^_^;)

とりあえず、明日(もう今日か)のオフ会にはこの状態で持って行きます
壊れないか 心配だけど(>_<)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム42 手首ついた(^0^)
20090820112523
20090820112520
20090820112517
例の径が合わないHDMですが、

径の小さなポリキャップに入れ替えるだけで解決。

百式のキットに入ってるポリキャップに余ってるものがあり、これがうまく合いました(^O^)

写真二枚目の左がゼータプラスのポリ。右が百式の余りです。

sadaさんにいただいたアドバイスによると、HDMの軸は真鍮線で補強した方がいいようですね
調べたら、気泡埋めやらクリーナー?で洗浄などした方がいいみたい。
HDMは、格好はいいけど手間もかかりますね(>_<)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム41 角ついた
20090819001547
20090819001544
20090819001541
角が着きました
首も基部をゼータプラスからゼータ1.0のに代えたら、こちらの方が長いことがわかったので変更。

問題は・・・


せっかく買ってきたゼータ2.0用のHDMでは、ボール軸の径があわなくてくっつかないこと(>_<)

どうしよう(>_<)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム40 頭の角
20090818012534
今日の戦利品と記念撮影(^O^)

秋葉原アソビットでHDMが300円のセール中です
1/144ストフリとムラサメです
MG Z2.0用のライフル握り手が欲しかったんですけどね(^_^;)
補充をしているようなのでまた見に行くつもりです(^^)

さて、デルタは額に角を付けてみました
まだ手直しが必要ですけど概ね良好かと(^O^)

ではまた~(^0^)/

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム 39 工作あと少し
20090817010729
20090817010725
今日は奥様がお昼から実家へ。

その間、スーパー俺タイム!

首は下を向いてれば痛くなく、正面~上に向けたときだけ痛むので、ガンプラやってる時だけは全然痛くないことが発覚。

な訳で、一気に進みました(^O^)

工作はあとちょっと。
頭の角、首延長、肩付け根の箱組み、それぐらい。
武器はゼータプラスのまんまにして、シールドはごめんなさいします。
塗装で大失敗しなければなんとか間に合うかなぁ

これ以上、体調崩さずにすむことを祈るしかないですね

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム38 バックパック
ご心配おかけしてすいません。

首のヘルニアの方ですが、少しずつ痛みが治まってきています。

なので、間に合わないとあせりにあせっているデルタをちょっと進めました。

表面処理はもちろん、工作しっぱなしの傷だらけなのはご容赦ください。

DVC00061_20090815164252.jpgDVC00062.jpg

バックパックです。
百式のものを改修しました。
元のデザインはこれ。
バックパック元画稿
若干というか、だいぶ違うかもしれませんが^^;
まぁ、生暖かい目で見てやってください_(._.)_

一応、背中にくっつきます。
ゼータプラスのバックパック基部を無理やりくっつけました。
DVC00063.jpg

さて、後は腕をくっつけないと。
頭部もベッドで横になってるばかりでは暇すぎて
ちょこちょこと削っておきました。
まだ未完成なのでそれは後ほど。

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




ぴーーーんち!
コメント返信もできてないで、申し訳ありません。

ちょっと根詰めすぎたみたいでして、首のヘルニアになってしまいました(ノ_<。)うっうっうっ

先週火曜には病院へ行ったのですがそのときは症状が軽くてヘルニアを見逃され、土日は悪化し、そぉっと寝てなければ左肩周辺の激痛に耐えられないほどに。
今日、ペインクリニックにて痛み止めの注射及び、麻酔レーザー照射、とどめに痛み止めの座薬まで入れられ(恥ずかしかったぁ~(>_<))、やっとなんとか今日片付けなければならない仕事を終わらせたところです。
いま、座薬が効いて半分もうろうとしている感じ。
これから、整形外科へ寄って家に帰ります。
(ヘルニアだとペインクリニックではどうにもならないらしいです。先に言ってくれよ!ペインクリニックの先生!(ノ_<。))

デルタは作業がたんまり残ってるのに・・・

もう最悪は、キュベレイVer.初音ミクを手直しして出撃かな・・・
痛モビモデラーとして全国区に名を知らしめてしまうようでこの先不安なんですが(>_<)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム37 スタイルどう?
20090807002219
眠いっす!


足延長+膝関節の接続は完了!

肩はまだ仮止め状態。マスキングテープでかろうじて着いてるだけw

このあと首も延長+二重関節化します

だいたいのスタイルはこんな感じでどうでしょう?

これ以上、もうオラには無理そう(^_^;)

あ~ぁ しんどい!

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム36 スタイル改修2 もも延長+膝関節改修
みなさん、こんにちは~(^0^)/

昨夜は、デルタの膝関節の可動をいじっていました。

デルタの足を細くするにあたり、百式の膝関節を幅つめするのはかなり難しく、強度不足となってしまい、以前粉砕してしまいました^^;
なので、デスティニーガンダムの膝関節を流用し、スタイルを確認するためだけに今までは仮止め状態でした。

昨夜は、これをきちんと可動できるようにしようとプラサポなどを駆使して作業してました。

膝関節の接続には、デスティニーのももと膝下のフレームまで流用すれば余裕だろうと当初思っていたのですが・・・

試しにもものフレームを細く削って百式のもも装甲の中に組み込んでみると・・・

膝を曲げたとき、膝関節とももの位置がおかしくなっちゃうんです^^;

デスティニーの膝関節をそのまま使うには、デスティニーのようにももの装甲がスライドしないとももの中身が前から丸見えになるんです。
この絵で言いたいことが伝わるでしょうか?
このように、膝を曲げると膝関節とももの位置関係がおかしくなってしまうんですね。
hiza_image_20090806113313.jpg


ってことで、デスティニーのもものフレームを移植することをあきらめ、膝関節の中心より後ろにある軸を中心線上に作り直しました。
DVC00055.jpg
軸はコトブキヤ ABSユニット03(Wジョイント) グレーにあるものを使用し、ABSユニットのランナーを通して固定しています。
ももの側にはウェーブ プラサポ2(3mm) を使って、軸受けを作成しました。
DVC00056.jpg

これで、膝関節の固定は完成!!

っと思って、先日まで一生懸命作ってた膝下と、膝関節、ももを組み合わせて写真を撮ろうと思ったのですが・・・

改修した軸でなく、膝下と接続する軸穴に棒を通そうとしたところ、

バキっ! ( ̄□ ̄;)ガーン

膝下のパーツにある軸穴が割れました( iдi ) ハウー

また修復作業だぁ~(ノ_<。)うっうっうっ





↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム35 スタイル改修その1
みなさん、こんばんは~(^0^)/

デルタの設定を忠実に追いかけようと意地を張っていましたが、時間切れな予感なので方針転換です。
とにかくデルタになりきって無くてもいいから、見られる形にすることを最優先にします。
下半身だけ提出なんてことになって、「これはクラッシュモデルですか?」みたいなこと言われたら困りますからね^^;

でも、せっかくなので野暮ったいマッチョな百式スタイルからスマートないまどきスタイルに変更していきます。

まずは胴体の延長+S字立ちのために腹部形状変更。

2段腹になってる真ん中の横ラインでカットし、上下に分割。
下段を、「前を低く、背中側を高く」という形に変更。
これで胴体を前屈みの状態にしました。

横から見るとそれなりにS字になってきたかと。
img_cache_d_2719_2_1249110989_jpg.jpgimg_cache_d_2719_1_1249110989_jpg.jpg

それから、腹部と腰との間にギザギザのわっかを入れました。
img_cache_d_2719_3_1249110989_jpg.jpg
これはサマナーさんからのいただきもの^^
使い道がわからなかったのですが、どっかで誰かがこうしていたのを思い出してやってみました。
このワッカがちょうど2mm厚なので、これを入れるだけで簡単に胴体が2mm延長されてます^^

さて、次は足の延長作業に入ります。

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




高いけど買っちゃった
20090801010046
20090801010043
MGエクシアを我慢し、
メタルバーニアを我慢し、

全てはモデサミのために買ってしまいました

「マスターピース ロールアウト ダブルゼータ」です
昨日発売。2500円なり。

「マスターピース ダブルゼータ」に掲載された作品の解説本です

高かったのですが、

レックレス版デルタガンダムの詳細な画像があるんですよね

他にダブルゼータ、FAZZ、百式、ゼータ、Z2、ドーベンウルフなど、どれもすごくかっけ~です

私のバイブルになりそう(^^)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。