しまちゃんのガンプラダイアリー 2011年04月
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




νガンダムUC機24
FC2ブログさん、頼みますよぉ 記事を保存ボタン押したのに、記事全文ふっとんで消えてるなんて・・・(T_T) ウルウル


胸ダクトを作り始めました。

デルタ製作でジャンクと化したMGゼータ1.0からダクトを流用。
形状はイボルブνの設定画を参考に、上側の角を落とした形にしています。

中のフィンは、極薄プラ平棒を0.3mm間隔にして作ってあります。
ダクト内は2mmの高さしかありませんので、イボルブの設定どおりフィンを4枚にしたかったけど
2mmに納めるには3枚が限度でした^^;


ダクト1

塗装のことも考えて、フィンはダクトから取り外せるようになってます。
ダクト2

接着してないのでゆがんでますが、こんなダクトをつけた感じの写真も1枚のせておきます。
P20110429_1000000447.jpg


右のダクトはまだこれから。

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>


スポンサーサイト


νガンダムUC機23
先週の金曜から風邪ひいて体調崩してしまい作業はほとんど進まず、なんとかコクピットハッチができ、腹部内にはナニワネジさんのパーツをあしらってみました。

胸部と腹部に仕込んだ関節技ボールジョイントはダブルボールにせず、それぞれシングルにしてあり、それぞれのボール軸をナニワネジさんのハトメを使ってつなげています。(説明下手ですいません)
そうすることで、胴体内部に金属の軸がチラ見えする効果を狙いました。(まだ外装ないけどね)
さらに、シリンダーもナニワネジさんのを一本いれてみました。
ハイキューさんのシリンダーも買ったのですが、長過ぎて軸を切ったり調整するのがめんどくさくなり、手元にあったナニワネジさんのをあてがってみたらちょうどよかったです。



って感じで、コロコロと作りを変えてます。行き当たりばったりなのがよくおわかりいただけてるかとf^_^;)
さて、胸のダクトと腹部外装もなんとかせねば。

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




モデラーズサミット2 エントリー!!

モデラーズサミット2」に無事エントリーできました!!

あとは、作品がほんとに出来上がるのかが超不安でなりません

┐( ̄ー ̄)┌ コマッタナ

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




νガンダムUC機22
昨日は、コクピットハッチを作ってました。

シナンジュのコクピットハッチの下半分を流用。
正面に向かって山型になってたのを平らにし、プラ材でスクラッチ。
IMG_0565.jpg

形状は、フォルマニアνガンダムを参考にしてます。
でも、下半分はシナンジュのもので裏側にABSのヒンジパーツが着いてます。
なので、特に工作しなくとも本体に着脱可能。

IMG_0564.jpgIMG_0566.jpg

だけど、ちゃんと本体に合わせてから箱組みしちゃったので
きちんと閉まらず前に傾いた半開き状態なのです(^凹^)ガハハ

きちんと閉まるように調整できたらまた公開します。
こんな中途半端で公開しちゃっていいんだろうかと疑問に思いつつも
中途半端でも気が向いたら更新していきたいと思います。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




νガンダムUC機21
作業が滞ってまして・・・
したがって、ブログ更新も停滞してました。
すいません<(_ _)>

滞ってると言っても全く作業していなかった訳でなく、色々と悩んでやり直しをしてました。

行ったりきたりしつつ、現在の状況です。
全体

コクピットハッチは、やりなおしてますので今はありません^^;
ぱっと見でわかるのは腰ベルトでしょうかね。
シナンジュのパーツに金属の蛇腹チェーンを使ってみました。

それから、S字立ちのために前屈姿勢を取らせたいので、腹部パーツを上下に分割しています。
前屈させるとどうしても腹の中が見えてしまうので、今までジャンクなど使ってフレームっぽいものを作ってました。
前回記事時点のジャンクパーツは剥がしてしまって、小さいジャンクに変更。
そうしないと前屈できないから・・・Y(>_<、)Y

前屈させたら腹部内が見えてしまい、関節技のボールジョイント受けが見えてしまうので
こんな風にジャンクでカバーを作成。
腰周り

後ろから

そうすると、いかにもボールジョイント丸見え感が消えたのですが、写真には全く写らず。
努力のかいがあったのかなかったのか・・・

コクピットハッチはもう一度作り直します。
ほぼプラ板箱組にします。

それから胸のダクトをどうするかも思案中。
νガンダムのまんまにするか、イボルブか、でもシナンジュには胸ダクト無いし・・・
超悩んでいて、勝手な解釈でオリジナルにする予定。

シナンジュしすぎてもいけないし、νガンダムすぎてもいけないし、ほんとに難しい(~ヘ~;)

ほんとに完成するのかこれ?
まもなくモデサミ2のエントリー受付開始。
仕事環境も来月からガラっと変わってガンプラしていられるかわからん状況なのに
申し込んでいいものかと超悩んでます。
さて、どうなることやら^^;

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




ツールレビュー:「特専黒刃」
気がつけば、1週間ぶりの更新。
今月中に一気にνガンダムを進めるのだ!と気合いを入れてたのですが・・・

先週末、「むさしの村」というテレビ埼玉では頻繁にCMやってて埼玉県人には有名な遊園地へ遊びに行ってきました。
春休みなのに、計画停電のこともあって子供たちをどこにも連れて行けてなかったので。
はしゃぐ子供たちを追い掛け回してたら、歩き疲れて筋肉痛でしばらくはプラモせずにダウンしてました^^;

昨日は久しぶりに作業を。

といっても、また大きな余震がありましたね。
被災地あたりはまた停電とか。
これからは復興だと皆が思っていた矢先に・・・

埼玉も結構長い時間、家がゆらゆらとまるで船にでも乗ってるみたいに揺れてました。
敷地内にある電信柱が窓外に見えてるのですが、その揺れ方が尋常でなく恐ろしかったです。
結局、地震のおかげで作業どころではなくなり、子供たちを起こして1階まで下ろしておくか、心配させないために寝かせておくかとしばらく様子を見ていました。
当然、落ち着いてもしばらく不安で寝付けず、今日は寝不足です。

さて、ガンプラの方ですが・・・

昨日は、OLFAの「特専黒刃」なるカッターの替刃を買ってきてさっそく試してみました。
よく切れるらしいので。

買ったのは、OLFAの「特専黒刃」の中サイズ。
ロングというのもあるようですがそれだと多分、やりたい方法には細すぎて合わないと思うんですよね。


大・中・小、さらにロングとある中でこれを選んだのは、刃を折ればデザインナイフに使えるらしいという情報があったから。

で、やってみました。
カッターの刃を折って、オルファのデザインナイフにはめたらうまいこといきました^^
cameraroll-1302224702.jpeg

写真下の方に写ってるのは、普段使ってるアートナイフ。

さっそくプラパーツを切り欠くのに使ってみたのですが、アートナイフに比べると黒刃の方はヌルッと滑るような感触でプラを切ってくれました。
ちょっと感動。
刃の厚みが、この黒刃(中)だと0.25mmになってまして、厚みが薄いというのもよく切れる理由のようです。
ちなみに、小だと0.35mm。同じ黒刃でも厚みがいろいろあるようです。

で、調子にのってABSパーツを切り欠くのにも使ってみたのですが、アートナイフとは比べようがないぐらい軽く切れていきます。

ただ、刃が薄い分、負荷に負けて刃がしなってしまいますねぇ・・・

そして、調子にのってザクザク切ろうとすると、あっという間に
こうなります。
cameraroll-1302224706.jpeg

もろい。もろすぎる・・・

でも、刃1枚から12個分の刃先が出来上がるので10枚あれば120回分使える訳で。
刃が欠けたら交換すればいいのですが、その頻度にもよりますね。

もろいですが、刃が薄いのでプラ板切断面にめくれがあまりできず、カットしてすぐ使えるというメリットもあります。
パーツを切り欠いたりするのには、デザインナイフより楽に切れるので失敗も少ないでしょうね。

もう少し使い込んでみる必要がありそうですが、この切れ味は癖になりますよ^^
おためしあれ~^^

でも、良く切れるので怪我には注意してくださいね。

パーツごと指まで切れちゃいますよ^^;
ご使用はくれぐれも自己責任でお願います。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




νガンダムUC機20
たいして進まず、昨日と大差のない日記でスミマセン。

昨日は、胴体内部フレームの背骨側を作りました。
背中側、バックリと開いてて関節技BJが丸見えだったんですよね。
もちろん腹部外装もこれから作るのですが、中身も見えるようにしたかったので。

P20110331_1000000391.jpgP20110331_1000000392.jpg

以前のプラ板箱組みそのまんまだった時よりは、ずっと良くなったと思います。

背骨?にあたる部分のフレームは、元々シナンジュのもの。
前回説明し損ねましたが、腹部両脇の一番大きな丸モールドは、ニューガンダムの足首フレームから切り出したもの。
くるぶしのところにあるモールドですね。
実はいじってて壊してしまったので、こんなところに再利用してしまいましたw
パーツ請求済みですが、足首はニューのを使うか、シナンジュのを使うか決めかねてたり^^;


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。