しまちゃんのガンプラダイアリー ジェッソの使用感まとめ
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




ジェッソの使用感まとめ
20080303183034
今後のための自分のメモとして、ジェッソを下地にして上塗りした際の感想を書いておきます。

以前、メタルクラフトペイントでの希釈率を一生懸命実験してましたが、
ジェッソを下地に塗っておくと希釈率をさらに上げることが出来ました。

50%希釈(2倍希釈)しても、ジェッソのおかげで塗料がエアで波打ったり流されたりすることがありませんでした。

いままでプラ地に直に塗装していたときは、30%前後の希釈で塗装していたため、
あっと言う間に塗りあがり、すぐに塗料が垂れ始めて苦労してたんです^^;
グラデーションなんて、まずできっこないペースで塗りあがってました。

それが、ジェッソのおかげでいつもより薄められる分、じっくりと落ち着いて塗装することができます。
これなら、(腕前は別として)グラデーションもできそうです。いずれ挑戦したいです^^

あと、ジェッソにはアクリル絵の具を混ぜることが可能です。
カラージェッソといって、色つきで販売されているジェッソもあります。
黒いジェッソなんかも画材屋で普通に売ってます。

メタルクラフトペイントも普通にジェッソに混ざりますので、サフのようにグレーのジェッソを作ってみようと思い、試しに黒を足してみました。

ビビリながら少しずつ黒を足してみたのですが・・・

 足しても足しても 白いままでしたw

ジェッソの白、強すぎです^^;
(ジェッソの成分は、石灰とチタニウムホワイト(酸化チタン)です)
グレーにしたいからといって、半分以上が塗料なんていう割合でもジェッソとして役に立つのか不安だったので、わずかにグレーがかった白のまま使用しました。

今回は、白や赤以外をを上塗りする部分に、このわずかにグレーがかった白いジェッソを下塗りしています。

ジェッソの白が強いため、上塗りを黒くしたパーツは、なかなか均一な黒にならず、ムラになってあせりましたよ。
次回は、ジェッソには塗料をしっかり混ぜて、上塗りを邪魔しないカラージェッソにして使ってみようと思います。

あと、塗りあがった感じも驚いたので書き残しておきます。

ジェッソに塗料が吸い込まれるせいか、サッと一度塗りした仕上がりはマットな感じです。
まんま、石膏像に絵の具を塗った感じといったらよいでしょうか。
カラーによって違いがありますが、だいたいそんな感じに仕上がりました。
赤なんかは顕著にその傾向がでます。

なので、ブラシ塗装のやり方として、

① 2倍希釈で普通に塗装。

② 少々乾燥時間を取った後、3倍以上に希釈した塗料で垂れそうなぐらい上掛け。

すると、マット感がうすれ、ツヤが現れました。
写真は、そのように塗装したパーツです。
スジ彫りが消えそうなぐらい上掛けしたんですけど、それでも完全なツヤが出たとは言いがたいですね^^;
メタクラの赤は、プラ地に直に塗ったときはもっとツヤやかな色なんですけど、ジェッソのせいで本来のツヤがでてません。

さらに、私の携帯デジカメでは赤い色がきれいに撮れないみたいで写真はあまりきれいに見えませんね^^;

以上、ダラダラっと塗装時に感じたことをまとめてみました。

良い点、悪い点とありますが、塗料が流れず落ち着いて塗れるのは大きなポイントです。
さらに、成形色とは違う色を塗る際に、ジェッソの下地隠ぺい力の高さはほんとにありがたいです。

次回からジェッソは私の定番下地塗装として採用決定です!('ー ' *)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する ※注意!!:URLは入力禁止にしています。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。