しまちゃんのガンプラダイアリー メッキシルバーへのコート実験
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




メッキシルバーへのコート実験
20080304185151
20080304185149
20080304185147
クレオス.メッキシルバーのクリアコート実験についてレポートします。

・・・あ!
今思ったのですが、水性トップコートをかけるとどんな風になるのか一応試しておくべきでしたね。
そんなこと気づかずに実験しちゃいました^^;

気を取り直して、実験レポートを続けます。
まず、テストピース(FGザクの背中パーツ)にメッキシルバーを塗装しました。
(写真1枚目参照)
ジェッソのテストとかにも使ったパーツなので、下地がデコボコしてますが気にせず^^;

エアブラシで初めてメッキシルバーを吹いてみましたが、うすめ液使わずに充分きれいに吹けてます。

さて、コート実験。
今回使用するニスは、ワシンという会社の「水溶性つや出しニス」です。
専用のうすめ液も売ってます。
(写真2枚目参照)

購入先は、ユザワヤのネット通販です。
私が調べた範囲では、送料も考えるとここが一番安かったです。
一応、URLを貼っておきます。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/yuzawaya/385-02-174.html

メーカーサイトの説明は
「強いにおいがしない、安全な塗料。水彩絵の具の上に塗っても色がにじまず、また、無職透明なので下の色が生かされる。ハケや用具は水で洗える。」
と書いてあります。
※注意;取り扱いショップには、「油性マーカーの上から塗るとにじみます」という記載がありました。油性マーカーだけは注意です。

ニス自体は、結構ドロッとしてましてハンドピースが詰まりそうに見えます。
なので、専用の薄め液を混ぜてみました。
透明ですし、見た目では薄まったのかよくわかりません^^;

とりあえず、3割ぐらいうすめて、テストピースに塗装したところ、
テストピースが真っ白になりました!乳白色どころではありません( iдi ) ハウー
しかも、糸状?綿ゴミ?のようなものまで付着しています。
(写真に撮ればよかったですね^^;)

濃すぎたみたいです。

今度は、水溶性なんだからと水を加えてうすめてみました。
その状態で吹いてみたところ、糸もひかず、難なく塗装できます。
ただ、いかんせんニスが透明なのでわかりにくいです^^;

見た感じ、特にメッキ感が落ちた感じはありません。

さらに、しばらく乾燥を待ってからタミヤ水性アクリルのクリアイエローを筆で塗ってみました。
(写真3枚目参照)

クリアイエローを上塗りしても、輝きは落ちてません。
これなら、水性派である私でも、アカツキや百式の金色塗装も実現可能ということです!

メッキシルバーは水性じゃなくてアルコール系ですけどね^^;
でもまぁ、トルエンとか使ったラッカー系塗料ではないので、ギリギリセーフってことにしましょう^^
ラッカー使わずとも、これからはメッキ調のシルバー塗装もやっていけそうで嬉しいです^^

あと、この上にエナメルやラッカー塗料が使えるかも実験したいところですが、ラッカー塗料を持ってないので実験できません^^;
エナメルでの墨入れができるかも調べておきたいので、それはオフ会が終わって余裕ができたら挑戦してみようと思います。

では、また明日!( ‘∇‘ )ノ”

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する ※注意!!:URLは入力禁止にしています。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。