しまちゃんのガンプラダイアリー FGエクシア製作その3
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




FGエクシア製作その3
みなさん、こんばんは~(^0^)/

今夜は、FGエクシアの胴体の可動工作を中心に行ないました。

腰のあたりでねじるという動作ができるように、腰のあたりに関節技をしこみました。

腰可動工作

写真を見ていただければわかると思いますが、フロントアーマー、リアアーマーの接続ピンがあるあたりを胴体から切り離しました。
胴体側は、底面を開口し、中に関節技中サイズのオス側ピンをアルテコで固定。
胴体内部には、前後のパーツを組み合わせるための接続ピンが2本並んでまして、その間に突き刺す形で固定してあります。
また、切り離した部分には、5mm角プラ棒を適当に切り出したものをパーツの上に乗せ、アルテコで固定。
角プラ棒に3mmピンバイスで開口し、関節技のメスを差し込んでいます。
フロントアーマーの中心部の上面に干渉してしまったので、フロントアーマーを削ってみたところ、なんなく上半身が横に回転するようになりました。
腰回転の様子

若干ですが、上半身を前傾させることもできます。
写真では90度横を向いていますが、360度回転可能になりました(^凹^)ガハハ

あとは、足の裏にある肉抜き穴をプラ板でふさぎました。
足裏

今まではエポパテでやってましたが、この方法もなかなかいいですね^^
わずかに隙間ができてしまった部分もありますが、まぁそれは表面処理時に修正することにします。

ほんとは手首も切り離したかったのですが、きりがないのでここらで改修は打ち止めにします。
さっさと表面処理して、マスキング地獄に入っていかないといけませんからね^^;



↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する ※注意!!:URLは入力禁止にしています。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。