しまちゃんのガンプラダイアリー FGエクシア製作その7
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




FGエクシア製作その7
20080527181646
20080527181644
20080527181642
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

昨夜は、FGエクシアの製作を少し進めました。

まず、足裏のディテールなんですが、よくみたら間違っていて土踏まず部分が広すぎたので修正しました。
2008/05/17(土) にUPした「FGエクシア製作その3」の日記にある写真が修正前。
今回のは修正後の写真です。
土踏まず部分が狭まりました。こだわるほどでもないでしょうけどね^^;

それからフロントアーマーの可動改修も行いました。
アストレア製作で余ったHGのパーツを流用しています。
そのままで接続ピンがついてますからね。しかも、ピンの先にはボールがあるので抜けにくくなります。

で、フロントアーマー中心部に上から2ミリ幅ぐらいの切り込みを入れ、横から差し込むのでなく、上からスライドさせるように入れるようにしました。
写真3枚目のようにうまく可動しています。
中心部は、後で上から2ミリ角棒か、余ったランナーかでフタをするつもりです。

若干、片方の切り込みが削りすぎだったようで、プラプラしてしまいましたけどね^^;

やってみる前は、この方法ならすぐにできると思ったのですが、切り込みをピタリ2ミリ幅ではうまく入らず、目立てやすりやナイフなど作って幅を広げたり、幅を広げているうちに今度はパーツ自体の強度がなくなって折れそうになって補強したり、あげくに前掛けが片方プラプラ・・・といったかんじで、リカバリばかりで結構手間がかかってしまいました。
素直に、ピン先のボールなんか切り落として、ピンバイスで開口するだけにしておけばよかったです^^;
まぁ結果オーライってことで良しとしましょう。

写真にとっても微妙すぎる差なのでやめましたが、背中のヤドカリ状?のトンガリもディテールを再度調整。
ちょうど、光るラインのモールドが甘かったので、タガネで深く掘りました。
ヤドカリの光るライン、どうやって表現しようか・・・

ガンダム00の主役4機は、GN粒子の光がもれるクリア部分、ヤドカリのライン、これらをどう塗るべきかが難しいですよねぇ^^;

なにも考えずに、FGのシール貼るかw

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する ※注意!!:URLは入力禁止にしています。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。