しまちゃんのガンプラダイアリー いろいろ試してみました(^O^)
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




いろいろ試してみました(^O^)
なんとかオーガンダムが形になって、ホッとしました^^
はっきりいってボロボロなんでお恥ずかしい作品なんですけど、オフ会に何にももっていけないよりはずっといいですね^^

今回、オーガンダムを作成した上でいろいろ初挑戦したこともあったので記録として日記に残します。
「へたっぴなりにかなり苦労したんですよ」っていうことも知っていただきたくてというのもありますが^^;

まず、3日で完成させるためにとった作戦。

1.合わせ目消しを「シアノン」でやりました。
  硬化スプレーで乾燥待ち時間をなくすためです。
  ですが・・・非常に硬くて削りにくかったです[壁]/_;) シクシク
  シアノン塗って、アルテコ粉にまぶす方法を取ればよかったと後悔してます。

2.配色を練りに練りました。
  グレーと白だけという設定のカラーリングではあまりにもさびしすぎるので、
  アムロな声のパイロットというところからνガンダムカラーに決定。
  νガンの配色は白・黒・関節色・赤・黄と5色。でも、水性の乾燥時間では塗ってすぐにマスキングなどできないので、(筆塗りできる部分を別にして)基本的に1日1色しか塗装できません。
  なので、関節とボディ、ライフルの黒を同じ色(黒+パール粉)ということにして1日目に全パーツを塗装。
  白の代わりにシルバーを使うことで、初日はマスキングが不要となります。これで合わせ目消しなどの工作時間が確保しました。
  2日目は、黒を下地にすることでさらに輝きを増すシルバーを塗装。
  3日目は細かい赤と黄色。塗装量は少ないので1日で十分できます。
  赤はクリアレッドをシルバーの上に塗り、メタリックレッドに。
  黄色はメタルクラフトペイントのBrass色を使用しました。(クリアイエロー上掛けにしてもよかったんですけどね^^;)

3.サフ(私の場合ジェッソ)を使わずサフレス塗装。
  これ、塗装スピードをあげるためにもっとも効果ありましたね。
  傷のチェックができないという大きな問題もありましたけど^^;
  ただし、プラ地に水性塗料を直に塗ると弾かれたり、剥がれたりするので、プライマーを吹きました。
  
次に初挑戦したこと。
1.シアノンで合わせ目消し
  これは初挑戦でした。
  上に書いたとおり硬くて全然平らになってなく、サフチェックなどしてないので塗装してみたら、くっきりと削り残されたシアノンが浮かび上がっちゃいました(>_<")

2.アサヒペン「プラスチック用プライマースプレー」
  近所のホームセンターで偶然見つけて買いました。
  これは便利です。ヤスリがけしてないツルツルのプラ地にも塗料がしっかり食いつきます。
  大きいほうの300ml缶を買っても800円ぐらいなので値段もお手ごろです。

3.ファレホのシルバー(アルコール系)
  想像以上にきれいなシルバーでした^^
  クレオスのメッキシルバーのようなメッキ感は出せませんが、細かい粒子できれいに輝きます。
  粒子が小さいせいかハンドピースが目詰まりせず、塗りやすかったです。とても気に入りました^^
  ただし、2日乾燥させても触ると手に銀の粉が付着します。
  そんな状態ですから、マスキングしたら結構剥がれました(>_<)
  下地が出るほど根こそぎ剥がれた訳ではありませんが、はがしたマスキングテープの粘着面はきれいな銀色でしたよ^^;
  要注意ですね。
  そして、エナメルを上に塗装しても問題ありませんでした。
  シルバーの上にエナメルを塗ったときのはみ出しをジッポオイルをふくませた綿棒でぬぐいましたが、すぐにシルバーが剥がれるということはありませんでした。しつこくごしごしやったところだけ剥げましたけどね^^;
  ちなみに、クリアコートしても質感は変わりません。
  もちろん、コート後は銀粉が手につくこともありません。

4.クレオス Mr.ブラシ000号(筆)
  これで顔を塗りましたが、そんなに高くないのにすっごく使いやすかったです。
  全然失敗せずに顔がぬれましたよ^^

以上です。

とにかく、ファレホのシルバーはいいですね^^
クレオスのメッキシルバーは18mlで1000円。さらに、水性ニスでないとコートできません。
ファレホシルバーは、35mlで504円。メッキするほどでない部分ならこっちの方が断然お得です^^
これならラッカーが使えなくても、あこがれのサザビーメタリック塗装(カンペキ塗装ガイド ぷはプラモのプにあった作例)も実現可能ですね^^

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




コメント
この記事へのコメント
完成おつかれさまでした。
ファレホのシルバー、いい色ですね。
下地にパールパウダーが入っていたせいか、少し凸凹しているようですが、細かい番手のペーパーで均した平滑な面に塗ったら、また違った仕上がりになるかもしれませんね。

νガンダムメタリックコーティングver.カラーは予想外でした。
リボンズがパイロットだったとは露知らず、、、
2008/09/05 (金) 13:06:45 | URL | とと。。。 #vqm8JHu.[ 編集]
>とと。。。さん
なるほどぶつぶつしたのはパールのせいかもしれませんね。パール感はほとんど残ってないし、あまり意味なかったかも(^_^;)
νガンダムカラーは意外でしょ?ネットでも色替えは普通のトリコロールしか見かけませんでしたからね
2008/09/06 (土) 23:30:31 | URL | しまちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する ※注意!!:URLは入力禁止にしています。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。