しまちゃんのガンプラダイアリー FGエクシア製作その37
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




FGエクシア製作その37
20080929002158
20080929002155
みなさん、こんばんは~(^0^)/

今日はエクシアに赤を塗りました

色は、大好きなセイラマスオ氏の作例を真似て、かなりオレンジに近い朱色にしています
実物はもっとセイラマスオ氏のカラーに近いんですけど、携帯カメラではうまく写りませんね(^_^;)

この赤はメタクラのREDとWHITEに、実験としてファレホのYELLOWを混ぜて作ってみました
混ぜてみると難無く混ざりましたよ
しかも、塗装するとツヤがでるはずのメタクラが艶消しになってしまいました。びっくりです

メタクラはたったの20色しかなく(似たような色ばかりで使えないカラーがあるので実際は10色も使えない)、ファレホは色数豊富なので混ぜられるというのは非常に助かります(^^)

ただし、今回のメタクラ+ファレホの赤は、ファレホ単色のときより、はるかに塗りやすかったです。

はっきり言って、下地への食いつきに雲泥の差があります!

同じジェッソ下地かつハンドピースを距離5センチ程度で塗装した時、ファレホ単体ではエアで流れ出しますが、メタクラは(ファレホを混ぜても)噴いた瞬間ぴたりと下地に張り付きエアで流されることがありません。
この差は歴然としたものがあります

逆にメタクラのメタリック色は、ファレホのメタリック色よりはるかに粘度が高く、さらに粒子がでかくて吹きにくいです。
どちらも一長一短ありますね

今後は、メインのカラーを今まで通りメタクラとし、メタリック色のみファレホを使い、メタクラへの混色用として補助的にファレホを使っていこうと思います

さて、マスキングを剥がしたところ、はみ出しはなかったのですが塗り足りなかった部分が多々ありましたので、明日はリタッチからやっていこうと思います

早く胸や手足の丸いドーム部分を塗りたいですね

引き続き、マスキングがんばります(^^)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する ※注意!!:URLは入力禁止にしています。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。