しまちゃんのガンプラダイアリー ジェッソ>メタルクラフトペイント塗装結果
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




ジェッソ>メタルクラフトペイント塗装結果
ジェッソ+メタルクラフトペイントの塗装結果の報告です。

塗装後、一晩(正確には6時間後)の状態を確認してみました。

実は、下地にジェッソを塗ってしまうとどうなるのか非常に心配でした。
ジェッソのプラ地への接着力が弱かったら、ジェッソごと塗料がはげてしまい、せっかくのメタルクラフトペイントの能力が無駄になってしまうからです。

で、一晩たったパーツの一部を爪でひっかいてみました。
すると、ガリガリと10回ぐらいひっかいても塗料ははがれませんでした。
かなり強くひっかいたのでうっすらと傷は付きますけどね。
ただし、筆ムラによりジェッソが厚く盛り上がってしまった部分を引っかいてみたところ、そこはあっさりはがれてしまいました。
はがれたのはそこだけですので、ジェッソをムラなくきれいに平滑にしてあげればかなり頑丈になります。
この結果を見て、ジェッソはプライマーとして十分な能力があると判断しました。しかも、下地の隠蔽力もありますし、何より塗料がきれいに発色します。
↓写真を見てください。
塗装後の状態


白い点がジェッソごと剥がれたところです。

あと、「水性塗料は、いつまでもベタつく」というコメントもいただきましたが、今回塗装したパーツを触ってみても、まったくベタつきは感じませんでした。もちろん、塗料が手につくとか、指紋がつくなんてこともありません。

この先、水性塗料で行く自分には、サフ代わりにジェッソで十分やっていけると思います。

で、今回の教訓は、「100均で買った妙に硬い筆でジェッソを塗るもんじゃない」と実感いたしました^^;
ジェッソが筆にくっついてそのあと洗っても落ちなかったら困ると思い、100円ショップで買ったバカに筆先が硬い筆を使ったところ、ものすごい筆ムラになってしまいました。後からいつもの筆に変えて上塗りしたので落ち着いたように見えましたが、かなりデコボコになってしまいましたので、1000番程度のサンドペーパーで磨いたのですがぜーんぜん平らになりませんでした;;
水洗いしたら、簡単に筆からジェッソが流れ落ちましたので、最初からまともな筆を使えばよかったと思いました。

せっかく苦労して合わせ目を消し、下地を整えたのに、その後にジェッソを塗ってボコボコにしてしまうのでは本末転倒。
今度は、ジェッソのエアブラシ塗装に挑戦してみようと思います。
エアブラシが、ガビガビになってしまうのではないかとものすごく不安ですけどね^^;
これもこの先、かっこいいガンプラを作るための修行と捕らえて、がんばります。
ってことで、胸パーツはまた一から塗料を削り落とし、表面処理をやり直そうと思ってます。
いったい記念すべき第1段作品はいつ完成するでしょうね^^;

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する ※注意!!:URLは入力禁止にしています。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。