しまちゃんのガンプラダイアリー ライフルを腰にセーット!
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




ライフルを腰にセーット!
さて、表面処理をやりつつビームライフルの修復を未だにやりつづけてますY(;_;)Y

で、よく考えたら、ガンダムの腰にバズーカを取り付けるためのパーツはあるのですが、ライフルを取り付けるパーツがありません。
これでは、バズーカが2本あっても最終決戦仕様になりません。

ということで、ライフルを腰に取り付けるパーツを自作しました。
簡単なのは、ライフルに真鍮線を刺せばいいのでしょうが、
苦労して改修に改修を重ねているビームライフルに、真鍮線を突き刺すのは何かもったいない気がしてやめました。

うちには、最前線で息絶え再起不能となったモビルスーツがいくつか転がっています。
中でもJr1号くん(別名:ソロモンの破壊王)が、赤いズゴック以上のパワーで粉砕したHGUCジムがありまして、そこからパーツを頂戴することにしました。

今回は、ジムのシールドを腕に接続するためのパーツを頂戴しました。
20071102130037

まず、ボール軸を根元から切り飛ばし、反対側の棒状の部分は薄い板状に削りました。
ガンダムのリアアーマー中央には穴があいてまして、そこにはバズーカ取り付け用のパーツと、その穴を隠すフタのようなパーツのどちらかを付けることになってます。
削ったパーツのボール軸があった側に、このフタを背中合わせで貼り付けました
200711021300372


これで、この張り合わせたパーツがガンダムにセットできました。
200711021300374

んで、薄い板状に削った部分を、ビームライフルに差し込むことに。
差し込む場所は、ライフルのグリップとライフル本体のわずかな隙間の部分にしました。

200711021300376

写真に写っているナイフの刃先のあたり。ここに差し込むことにしました。
ただ、あまりにもせまい隙間だったので、ナイフでライフル本体側を削って少し隙間を広げています。

差し込こむと、このような感じで取り付けできました。

20071102130038


若干、傾いているような気がしますが、まぁそれはご愛嬌と言うことで^^;

・・・あれ???
この写真を見直して気が付いたのですが、もしかしてビームライフルが背中のバーニアにぶつかったりしないかなぁ・・・
試せばよかったかも。急に不安になってきた^^;

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する ※注意!!:URLは入力禁止にしています。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。