しまちゃんのガンプラダイアリー デルタガンダムその27
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




デルタガンダムその27
20090706084429
みなさん、こんにちは~(^0^)/

デルタは、やっと作業が脚部に移行(^_^;)

かなり以前に幅詰めを行ってたのですが、あわせて幅つめしたキットの膝関節では強度不足で破損(>_<)
思いきってデスティニーの膝関節を移植しました。

一言で「移植」といってもこれまた私には難度の高い作業でてこずってました(ノ_・。)
そもそも接続方法が全く違うので、大腿部は中をくり抜いてデスティニーのフレームを移植。
そのままでは入らないのでフレームを削って強引に仕込みました。
膝下への接続は、むきだしな百式フレームにデスティニーのフレームを突っ込むスペースなんてあるわけないので、百式フレームに3ミリ径の穴(スペースがなく4ミリにできず)を開けました
デスの膝関節にもともとある接続穴は4ミリなので、これは5ミリに広げてプラサポを仕込むことで強引に穴を3ミリに縮小。
3ミリプラ棒を貫通させてなんとか接続できました。
できたと思ったら今度は膝が真正面むいてない(ノ_・。)
このあとは、ひたすらズレ・ゆがみと格闘して原因をつきとめ、無事にズレを解消(^_^;)
なんとか片足だけは見れる形に移植完了!
はぁ~もう一本かぁ(ノ_・。)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




コメント
この記事へのコメント
[追記]
股間軸への接続部を、1/100エクシアから流用・移植しました。
キットのままだと足をハの字に開くことができないので。
2009/07/06 (月) 09:48:10 | URL | しまちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する ※注意!!:URLは入力禁止にしています。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。