しまちゃんのガンプラダイアリー δガンダム51 工作もうちょい
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




δガンダム51 工作もうちょい
20090903004805
各所の調整に追われてます(>_<)
仮止めしただけだったところを、塗装を考えて取り外しできるようにしたり、ポロっといったのを補強したり・・・なぜそんなことするのか、実際にものを見てないとわからないような改修のための改修をやってます。地味ぃ~な作業です。
残る作業はあとわずか。
表面処理は今週末からかなぁ

他にも書きたいことがあるのですが、また明日の日中に追加書きしますね
今日はもう寝ます
おやすみなさ~い

※下の追記に、月曜から昨日までの作業をまとめました。
 ここ数日ブログ更新をサボった分、一気に書き出してます。
 細かい改修で、なんのことを言ってるのかよくわからないかもw


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>


んでは、追記です。

月曜から行っていた作業は・・・

1.コクピットを両脇からはさむように付いてる半透明のパーツの固定。
 デルタには、コクピットを両脇から包み込むような形のパーツが存在します。
DVC00095.jpg
 これ、周囲の腹部、コクピットカバー、胸部とは色が違うので固定してしまうと塗装が面倒です。
 ってことで、接続ピンを作って取り外しできるようにしようと思い、挑戦。
 やってみたら、これがかーなーり苦労しました。結局、経験不足なんですよね(>_<)
 
 小さく切ったプラ平棒を支柱として、まずはコクピットカバー脇に瞬着で仮止め。
 固定した平棒に半透明のパーツを接着。
 これがまぁ ズレなく、傾きなく、ちょうどいい位置に接着するのがたいへん。
 片手で本体、もう一方の手で半透明パーツを支えることになり、
 手が足りなくて瞬着硬化スプレーが使えない(>_<)
 なのでベストな位置をキープしたまま、固まるのをじぃーーーっと待つしかない(>_<)
 油断するとゆがんで固まるのでやりなおしの連続(>_<)
 
 結局月曜はできなくて、火曜の作業でやっと接着完了。

 昨日は接続ピンの作成を開始。
DVC00092.jpg

 仮止めしたままピンバイスで開口。
 真鍮線だと味気ないのでナニワネジの真鍮ハトメをピンにして流し込み瞬着で固定。
 ですが、真鍮ハトメが短くて短くてすぐに抜けちゃいます(>_<)
 
 ならばと、苦肉の策として虫ピンをハトメに通して接続ピンにすることに。
 ※これって、がんだまーさんのブログ記事がヒントになってます。
  がんだまーさん、さっそく応用させていただきました。有用な記事をありがとうございます^^
 DVC00093.jpg
これでやっとうまくいきました^^
 DVC00094.jpg
見た目も真鍮線を接続ピンにするよりはずっといいかと^^

2.コクピットカバーの上端にある穴をふさぎました。
 コクピットカバーを正面から見ると、上端にコクピットを固定するフレームがむき出してます。
 ここをプラ板でふさぎました。
DVC00095X.jpg
 本来のデルタでは、ここはふさがってるんですよね。
 ただ、本来のディテールを追い求めたわけでなく、いろいろいじってるうちにここのフレームが傷だらけになり、
 すごくみっともないので隠すためにフタをしたという残念な理由ですw

 正面からアップでみると、ゆがんでるし、汚いですね(ノ_<。)
 あぁ~手直ししなくちゃ(>_<)

3.コクピットカバーにストッパーを作成
 正面アップ画像を見ていただいてわかるでしょうか??? ムリかw
 DVC00095XX.jpg
腹部を切断・角度変更を行った関係で、コクピットカバーを閉めてもかっちりしまらなくなりました。
 ぷらぷらと浮いちゃうんですよね^^;
 なので、コクピット下端にひっかかるプラ棒を貼り、腹部にはストッパーとなるプラ棒を接着。
 うまい具合にひっかかって、ぷらぷらしなくなりました。
 って、文章だけで説明しても、読み手の皆さんには意味不明ですよねぇ~(>_<)

4.頭部のとさかにつけるメインカメラ作成
 ゼータのクリアパーツを切り出してあわせただけw
 
5.顔面の接続方法変更
 顔面はゼータプラスのものでして、接続ピンが百式とはまったく違う方向についてます。
 なので、百式のヘルメットに刺さるように接続ピンを作成しました。
 これは百式の顔面クリアパーツにある接続ピン周辺を切り出して、ゼータプラスの顔面に接着することで作成。

以上、こんな感じです。
改修したから改修せざるを得なくなって結構時間を食っちゃいました。
さて、改修工作はもう少し。

モデサミになんとしても間に合うようにがんばりまっす^^


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する ※注意!!:URLは入力禁止にしています。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。