しまちゃんのガンプラダイアリー メタクラの希釈率は30%
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




メタクラの希釈率は30%
忘れないうちに、昨日エアブラシで塗ったメタルクラフトペイントの結果をまとめておこうかと。

メタルクラフトペイントは、どれぐらいうすめるのかがまだはっきりと断定できていませんでした。
メーカーサイトでは「水を10%ほど加える」となっていますが、水だと乾燥時間に不安が・・・
なので、水性アクリル塗料用のうすめ液を使います。

前回、0.3mm口径のハンドピースに20%のうすめ具合で詰まりまくりました。
 ノズルに塗料が溜まるたびに、心にストレスが溜まりますぅ~Y(>_<、)Y

詰まりの原因はハンドピースの口径だけの問題では無さそうなので、昨日はもう少しうすめてみました。
 30%程度の希釈。
ハンドピースは0.5mm口径です。
(これは、おこずかいをやりくりしてがんばって買いました。特価品を見つけたんですよ^^ エアテックス製XP-707です。)
紙に試しに吹いた感じでは、ちゃんと吹けています。
若干、塗料のつぶが大きいような気がしますが、これは塗料の特性なんだと思われます。(だから、詰まりやすいんでしょうね)

ということで、30%希釈+リターディングメディウム(リターダーと同じ効果のもの)をちょびっと添加して塗装しました。
最初は順調で、キレイにぬれました。
が、やはり途中で詰まります。
ムムム。
そのとき、もう少しうすめたほうがよかったのかなぁと思って、エアブラシのカップに直接1滴ほどうすめ液を垂らしてみました。
(残り塗料も減ってますから、この一滴で40%ぐらいの希釈になってたと思われます。これが後で影響することに・・・)

ムムム・・・でない^^;

で、先端のニードルキャップを外してみると、塗料が塊になってこびり付いてました。0.5mm径でも詰まってました。恐るべしメタクラ^^;

で、その塊をふき取って再開。
すると、出ました^^

が、なんと言えばいいんでしょうね。
吹き出すエアで、パーツに吹き付けた塗料が波打ってる感じ・・・orz

 薄め過ぎたようです(TロT)

夢中になっているうちにハンドピースが近づきすぎたかもしれません。
エア圧が高いのかも。

試しにエア圧を調整してみました。
0.1Mpaになっていたのを0.08ぐらいに落としましたが、ほんと調整が難しいです。
それ以上下げると、塗料が出ないんです。(塗料の粒子が大きくて重いのかな?)
細吹きなんてできないですね。そもそも、0.5mm口径ですからねぇ。

なんとか、ハンドピースの距離を調整しながら、塗り終えました。

ということで、長々と書きましたが、

 「メタクラの希釈率は、30%で!」

今後もこれで行きたいと思います。

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する ※注意!!:URLは入力禁止にしています。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。