しまちゃんのガンプラダイアリー νガンダム サイコフレーム実験機 その14
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




νガンダム サイコフレーム実験機 その14
タイトル変えまーす。
どうにも、作っているものを誤解されていることがわかりましたので、タイトルを変えればいいんじゃないかと気づきました。

私が作ろうとしている機体は、

 νガンダムのサイコフレーム実験機(U.C計画バージョン)

ってことにします。

何度か書いたつもりですが、私が作りたいのは

  「アムロが乗っていたνガンダム」

ではないんです。
それなら、わざわざシナンジュなんて流用する必要ありませんからね。

試作モデルでありながら汎用性の高いパーツで組まれていたというνガンダムの設定。
そして、U.C計画の中で、シナンジュはサイコフレーム実験機としてユニコーンガンダムの前に作成された実験機体であること。
さらに、アナハイムが袖付きに意図的に強奪させたと思われる節から、引き渡すことを前提にジオン系のデザインにしてあるのではないかという勝手な憶測が飛び出し、
それならば、きっと中の人はνガンダムかそれに近い機体だったんじゃないの?という勝手なこじつけにまで至りましたw

なので、今回作るのはU.C計画の一環としてサイコフレーム実験機をνガンダムをベースに進めた機体ということにしたいと思います。

って、こんな仰々しい考証を考えてみましたが、こういう考証を前提に作成される方が結構いらっしゃるのでそれを真似してみました。

なんか、いっぱしのモデラー気分になれますね^^

まぁ、ほんとのこと言うと

 手持ちのキットとなんかミックスして、他の人と違うガンダムになったら、

   ちょっと、いんじゃね?

 って、思っただけなんですが^^;

「普通のνガンダムではない。(にはしない)」
これだけは一貫してデザインを考えていきたいと思います。(前置き長すぎ^^;


で、作業の方なんですが・・・

昼間にちょっと時間があったのでトサカをつけてみました。

んで、夜には・・・ アイアンマンを見てしまったので作業らしい作業できず^^;

なので、角を瞬着で仮止めしてみました。

こんな感じです
P110220234652.jpgP110220234657.jpg


ほんと、ショートベルさんのご指摘どおり、

 なんか、セイバーガンダムみたいwww

おかしいなぁ、もっとシナンジュくさい顔になると思ったのに・・・

ちなみに、ヘルメットの中にフレームがあるってのは色々と工作しやすくていいですね。
MGνガンダムのヘルメットをバラバラに切り離したときは、元に戻したくても中心線がどこなのか確認しずらくて、ゆがんじゃってガタガタになってしまったのですが、
フレームがあり、しかもちょうどよく頭のど真ん中に穴があいてたので、そこに真鍮線2mmを刺して、それにトサカをはりつけることで、ゆがみを心配することなく取り付けできました。

P110220234703.jpg

まぁ、トサカを納めるスペースのために頭の天辺のカバーを切ったり、長すぎるトサカを調整したりと色々細かい部分で大変でしたけど、それはやった人にしかわかってもらえないんでしょうね(T_T)

ま、実は後頭部がガタガタとか細部がひどい状態なので、このあとは見た目変わらず、細かいディテの修正に追われることと思います。

どうも長文になりすぎちゃってすいませんでした。

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する ※注意!!:URLは入力禁止にしています。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。