しまちゃんのガンプラダイアリー グラハム専用フラッグ製作その2
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




グラハム専用フラッグ製作その2
200801081828492
20080108182849
グラハム専用フラッグカスタムを全塗装することに決め、制作続行中であります!

昨日、一昨日と、合わせ目処理と後ハメをやりました。

先日のSNS「気ままにホビーライフ」の初売りツアーに参加した際、「瞬着で合わせ目処理」の話題が出ていたのを思い出し、ためしに瞬着で合わせ目を消してみました。
今までは、リモネン流し込み接着剤でやってたんですけどね。

で、やってみて思ったのですが・・・

一昨日の晩、後ハメや合わせ目箇所を考えるのに結構時間かかりまして、
瞬着塗っただけで眠くなって寝てしまったんですよね。
結局、一晩置いてるので、結局いつもと同じでした^^;

しかも瞬着って、乾燥時間を長く置くと余計に硬くて削りずらいんですね。
塗って、さほど時間をおかずに削り始めた方が硬くならないと昨晩わかりましたが、後の祭りです。
見た目、汚くなってしまいましたよ(ノ_<。)
まだまだ修行が足りませんねぇ。

とはいえ、何でも挑戦していくことが大事だと思ってるので、良い経験をしたと思ってへこたれずに合わせ目作業を続行です。

ちなみに合わせ目は、前腕、脚、かかと、脇腹、羽の接続基部、ライフルにありました。

フラッグは、パーツがどれも小さくて細い作りなんですよね。
下手なことすると壊しそうなので、後ハメはライフルにしか行わないことにしました。

雑誌だと、羽を後ハメして羽の基部を合わせ目処理してましたが、これも結構小さいパーツで怖かったのでやめました。
羽だけ先に塗っちゃって、接続基部は小さくて合わせ目がさほど目立たないのでそのままにします。

そして、苦手な武器の処理^^;

ライフルは、相当小さな彫刻刀(2mm幅ぐらいだったかな)でもないと消せない合わせ目が、銃身の上面にあります。
これは悩みました^^;

が、いくら悩んでも自分の腕前でどうこうできるものじゃないのであきらめてスジ彫りしました。
ここはディテールなんだと思い込むことに^^
(写真1枚目)
美唄モデラーズクラブさんのタガネ使いました。
ガイドを当てようがない凹部なので、ナイフで先にスジを広げてからタガネで彫りました。
きれいにできて満足です^^

さらにライフルは真ん中で折れ曲がるようになってまして、塗装のことを思って後ハメにしました。
(写真2枚目)

後で考えてみたら、これはあまり意味なかったですね^^;
まぁいっか。

ということで、グラハムフラッグは制作快調です!

え? エクシアはどうしたかって? ^^;

えっと・・・
   パーツ壊したので部品請求中であります (ノ_<。)うっうっうっ

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する ※注意!!:URLは入力禁止にしています。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。