しまちゃんのガンプラダイアリー 工具・材料 etc
FC2ブログ
しまちゃんのガンプラダイアリー
子供と一緒にガンプラを楽しもう!

【当ブログについて】
乾燥が早くて食いつきの良い水性塗料メタルクラフトペイント やファレホを使い、実験に実験を重ねながらガンプラのエアブラシ塗装を楽しんでます^^
ラッカー臭で肩身のせまいパパモデラー必見です!!(^▽^)
【リンクについて】こちらは、リンクフリーです。

新たな力・・・ (^▽^笑)
みなさん、こんにちはーー!( ‘∇‘ )ノ”

似たようなタイトルが最近流行っているみたいなので自分も(^▽^笑)

昨日サマナーさんからアルミバーが届いたので、久しぶりにホームセンターへ行って両面テープなどを買ってきました。
081204_211741.jpg


ってことで、糊が残らず剥がしやすいというサマナーさんお薦めの「はがせる両面テープ フック 20mm×20M No.7220」を買いました。
サマナーさんからいただいたアルミバーは、この両面テープに使いやすい2cm幅にカットしていただいてます。

ついでに、「ハタガネ」もついに発見したため買っちゃいました^^
ハタガネは580円。
ハイキューパーツさんで「ハンドバイス」の名で売ってるハタガネだと540円。
ただし、送料が250円追加されますので、微妙ながらもお得だったかと^^

そして、「セメダイン 穴うめパテ(定価945円)」ってのも買ってきました。
これは水性のパテです。
乾くと耐水性でサンディングができるパテなんですよね。
本来は、壁の補修なんかに使うものですが「水性」ですからね。
水性環境の追求を進めている私としては試さずにいられません。
形状変更などでなく、傷修正なんかに使えるんじゃないかと思ってますが果たしてどうなるか。

さて、オーバーフラッグの方も製作を進めたのですが・・・

長くなっちゃうので、後ほどアップしますね。

それから、他のネットモデラーの方々もやってらっしゃるように、私もアフィリエイトなるものを登録してみました。
私が働いている業界の最王手に「日本IBM」がありますが、そこででさえ大量リストラする時代ですもんね。
その1/100以下の従業員数しかない小さなソフト会社勤務な私なんていつどうなるか。
まじめに働いて成果出していようと、大病したことがあってあまり無理が利かないという弱みにつけ込んで幹部にいびられてる状態ですからね(>_<")
(病気って・・・生命保険や住宅ローンのの借り換えも審査通らないほどのやつなんですよね^^;)
無理が利かないって言ったって、月20~30時間ぐらいの残業とか全然平気なんですよ。
「月100時間の残業なんていう環境には耐えられない」と言ったら、どんなに能力、成果出そうと「平社員にもどす」って言われる会社って普通なんでしょうかね???

あぅ、愚癡ってしもた・・・Y(>_<、)Y

さて、アフィリエイトの報酬って消費税ほどももらえないんですね^^;
アマゾンでは1500円以上貯まって初めてギフトカードがもらえるそうな。
1件売れて数円から数十円。報酬がもらえる日なんてほんとに来るのかしら???

ハァ~ 素直に、転職先を探そうかな・・・









セメダイン 穴うめパテ(定価945円)

↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




緊急企画(笑)ブキヤ ノーマルハンド レビュー
みなさん、こんばんはー(^0^)/

今日は、仕事帰りに秋葉原のスーパーモデラーズに寄り道しました。
そのとき、偶然にも「コトブキヤ マニュピュレータパーツセット」が入荷してまして
レジ脇に置いてあったのを見つけてつい「あれ、もう入荷してるんだ」と言ってしまったら、
すかさずガンプラマイスターにお勧めされて、1個だけ試しに買ってきました。
ちなみに、スーパーモデラーズでは、1セットで470円でした。

このマニュピュレータパーツセットには、ノーマルハンドとカスタムハンドがありますが、
ノーマルハンドのA(1/144用)を買ってきました。
ちなみに、B(1/100用)は見当たらなかったですね。聞けばよかったかな。

で、さっそく組んでみましたよ。
1セット買うと、平手(左右)、拳(左右)、銃持ちタイプ(左右)の3種類、6個の手首が作れます。
まずランナーはこんな感じに2枚入ってます。
ランナー

で、これを組み立てるとこんな感じ。
手のひら
左上は、参考としてHGナドレの手のひらです。
右上が拳、左下が平手、右下が銃持ち。

拳は横から見ると、HGナドレのものとはこんなに違います。
横から
しっかりと握りこんでて、いい感じですよね^^

ちなみにパーツ構成は、
 平手・・・手の甲、手のひら、腕へ接続するためのボール軸の計3パーツ
 拳・・・手の甲、手のひら、人差し指~小指、親指、ボール軸の計5パーツ
 銃・・・手の甲、手のひら、人差し指、中指~小指、親指、ボール軸の計6パーツ
となってます。

手の甲は別パーツになってますので、オリジナルの甲では気に入らない場合、ここをキットの手の甲に差し替えればいいわけです。
改修例
こんな感じですね。

写真では、HG 00ガンダムの手の甲を乗せてみました。
幅は、ぴったりですね^^
ただ・・・さすがに無改造ではくっつきません。
HGの甲の接続ピンを切り飛ばして、むりやり接着すればこんな感じにできます。

実は、ここが一番心配だったんですよね
特にガンダム00シリーズのガンダム達は手の甲に独特なディテールがあるので、
キットの手の甲が流用できるのかどうかがすごく心配でした。
なんとか、使えそうでよかったですね^^

そうそう、あとひとつ肝心なことが・・・

手首には2種類の接続用ボール軸がついています。
3.0mm径のボール軸が6個と、約3.7mm径のボール軸が6個あります。

で、HGナドレの手首のボール軸の径を測ってみたところ・・・

3.2mmぐらいでした・・・orz

ボールは瞬着なんかで太らせるか、少し削るかしないとだめかもしれませんね。

さすがに今日は時間切れで、ボール軸まではチェックできませんでした。すいません <(_ _)>

ボール軸や手の甲に少々加工が必要ですが、私は「使える」と判断しました。
特に、握りこぶしが力強く握られているってのがいいですよね。
HDMは高いし、欲しいものがまず売り切れてるので今まで一度も使ったことがありませんが、
このコトブキヤのマニュピュレータセットは、今後活用していきたいと思います。

さて、明日こそオーバーフラッグの続きをやるぞー!


↓ガンプラ製作の励みになりますので、ワンクリックお願い致します。<(_ _)>




copyright © 2005 しまちゃんのガンプラダイアリー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.